オートシェイプの移動方法

Word Excel PowerPoint 操作手順

すくーれ

マイクロソフト製品(※)の 「オート シェイプ」の動かし方/位置の微調整方法
※:『Word(ワード)』や『Excel(エクセル)』、『PowerPoint(パワーポイント)』など

オートシェイプの移動

ソフト『Word』,『Excel』,『PowerPoint』(2002)の操作方法

  1. オートシェイプ上にマウスを移動
  2. マウスポインタが十字と白矢印になるところからドラック

参考

『Word(ワード)』や『PowerPoint(パワーポイント)』などでは、グリッドに合った位置にしか配置できません。
グリッドに無関係な、自由な位置へ移動したい場合は、キーボード[Alt]を押しながらドラックします。

オートシェイプ 位置の微調整

ソフト『Word』,『Excel』,『PowerPoint』(2002)の操作方法

微調整/ピクセル単位で移動したい場合は、選択の後、キーボード[Ctrl]を押しながら矢印のキーを押します(矢印のキーのみだとグリッド単位で移動)。

この操作は、他の「図(画像ファイル/クリップアート/ワードアート/グラフ)」や「テキスト ボックス」に対しても可能です。


複数オートシェイプの位置揃え

ソフト『Word』,『Excel』,『PowerPoint』(2002)の操作方法

複数の「図」や「テキスト ボックス」の配置をそろえる方法があります。

  1. 対象を選択
    複数選択するときはキーボード[Shift]を押しながらクリック
  2. ツールバー「図形描画」の[図形の調整]をクリック
    ツールバーの表示方法 〔操作手順〕
  3. [配置/整列]をクリック
  4. そろえたい項目をクリック
恵比寿のデザイン&パソコン教室 受講生募集