撮影した場所を調べる

デジタル写真術ガイド

すくーれ

撮影したポイントを確認する方法があります。
SONYのGPSユニットを使えば、どこで撮ったかを確認できます。

iPhoneを使った方法はこちらをご覧ください。

GPSロガーを持ち歩く

「旅行中、いろいろな場所で写真を撮ったけど、どこで撮ったか忘れてしまった」というときに便利なのが、GPSロガーです。

最近はスマホや『PowerShot S100』など一部のデジカメにGPSが内蔵していますが、ない場合はGPSロガーを利用します。

移動中にこのGPSユニットを持ち歩いていれば、自宅に帰った後でどこで撮ったか調べられます。

パソコンで撮影地を確認

GPS Image Tracker

ソフト右下の[画像に位置情報を保存]をクリックすると、それぞれのjpegファイルに撮影地座標(Exifのジオタグ)が書き込まれます。

恵比寿のデザイン&パソコン教室 受講生募集