写真のゴミを消すには

活用紹介

すくーれ

写りこんでしまったゴミや邪魔な部分を、パソコン ソフトで消せます。

原理は「皮膚移植」と同じ

作例原理は、画像の移植です。
ゴミや邪魔な物が写った所と同じような画像を上塗りします。

最近は単に画像をかぶせるだけでなく、馴染ませることができるソフトもあります。


ゴミ消しできるソフトと操作方法

ゴミ消しは、ほとんどの画像編集ソフトで可能です。
一般的に高価なほど“自動処理”や“細かい調整”が多くできます。

水色の文字をクリックすると、操作方法を解説している外部のホームページへ移動します。

GIMP(ギンプ)

無料の画像編集ソフトで有名なのがGIMPです。

iPhoto(アイ フォト)

iPhotoは、Macに始めから入っている写真のためのソフトです。iPhoneやiPadで使えるiOS版もあります。

Photoshop(フォト ショップ)

Photoshopではゴミ消しするツールが複数用意されています。
バージョンによって搭載されていないツールがあります。

Lightroom(ライトルーム)

PhotoshopファミリーのLightroomでもゴミ消しができます。