ファイル形式とは

パソコン基礎

すくーれ

デジタルのファイルは、いづれかのファイル形式(=ファイルの種類)によってデータが保管されている

どのファイル形式で保存した?

日本語や英語、フランス語など種類があるのと同じように、ファイル形式にも複数の型があり、それぞれ長所と短所があります。

ファイル形式によって、そのファイルを扱えるソフトが変わります(扱えるとは、表示や編集などの処理)。

「もらったファイルが開けない」ということがあれば、そのファイルの形式を扱えるソフトがない、という原因が考えられます。

ファイル形式の調べ方は、拡張子を見るか、Windowsの場合はファイルのアイコンを右クリック→[プロパティ]をクリック、です。「ファイルの種類」の項目に記載されています。

ファイル形式はいつ決まる?

ファイル形式は、新規に「保存」する際に、「ファイルの種類」または「ファイル形式」の項目を選択して決めます。

目的がある際に変更するもので、普段は最初に設定されている形式で保存すればOKです。

変更する目的は、相手がソフトを持っていないときやアップロードするときなどです。

ファイル形式の種類

ファイル形式の種類については拡張子に掲載しています。

恵比寿のデザイン&パソコン教室 受講生募集