フィルム写真を
パソコンへ入れる方法

デジタル写真術ガイド

すくーれ

フィルム カメラのアナログ写真をパソコンへ取り込む方法

写真がパソコンの中にあれば、編集や合成などできて、壁紙・ネット公開など様々なことに活用できます。

フィルム写真をパソコンへ

ネガやリバーサル(ポジ) フィルムの写真をパソコンへ入れるには、デジタル(ファイル)化します。

デジタル化する手段は3通りあります。

  1. 写真店でDVDにしてもらう
  2. スキャナで取り込む
  3. デジカメで撮る

写真店でDVDにしてもらう

デジタル化のお勧めは、写真(DPE)店でDVDにしてもらうことです。
業務用のフィルム スキャナで取り込むので、綺麗な写真データを得られるからです。

多くのカメラ店で受付けている『フォトDVDシリーズ』というサービスだと、35mmフィルムを2,400万画素相当でデジタル化できます。
ただし粒子が確認できるレベルで、デジカメのデータとは画質が異なります。

DVDからパソコンに取り込む方法は、デジカメからパソコンへと同じです。

スキャナで取り込む

スキャナには、フラットベッド式とフィルム式があります。

フィルム スキャナは写真フィルムしか取り込めないのに対して、フラットベッド スキャナはプリント写真だけでなく雑誌などもデジタル化できます。コンビニにあるコピー機のようなものです。

高価なフィルム スキャナならば、フラットベッド スキャナより一般的に綺麗にデジタル化できます。

デジカメで撮る

デジタル化に高画質を求めないなら、プリント写真をデジカメやスマホで撮る、という手もあります。

壁にプリント写真を貼付け、三脚を使って撮影すれば、ブレずに撮れます。

その後、デジカメからパソコンへ写真を移動します。

写真を編集できるソフト

写真編集するためのパソコン ソフトは多数あります。

人気のあるソフトを一部紹介します。