写真をパソコンへ入れる方法

デジタル写真術ガイド

すくーれ

カメラの写真をパソコンへ移動する・取り込む方法

写真がパソコンの中にあれば、編集・合成などが可能で、壁紙・ネット公開など様々なことに活用できます。

デジカメ/ケータイからパソコンへ

移動させる目的であっても、転送中のトラブルに備えて“複製”をお勧めします。

  1. パソコンに接続
  2. フォルダを表示
  3. 写真の入っている所を探す
  4. 写真を複製

パソコンに接続

デジタル カメラ・ケータイ・メモリ カードのいづれもパソコンにとっては画像ファイルを保管している“記憶媒体”です。

下のどちらかの方法で、記憶媒体をパソコンへ接続します。

  1. “USBケーブル”で機器とパソコンを繋げる
  2. メモリ カードを“カード リーダ”へ差し込む

USBケーブルは、デジカメに付属されています。

カード リーダとは

カード リーダとは、SDカードなどを差し込める機器です。

パソコンに搭載されていなければ、右図のようなUSBケーブルで繋ぐ外付け製品があります。

フォルダを表示

接続すると、ソフトが起動することがあります。
以下の手順を行う場合は、このソフトを終了してください。

参考

このソフトが便利なこともありますがインストール内容によって、自動起動するソフトが違うので、当ページでは基本操作を紹介しています。

Mac

MacのFinder

接続後、Finderの左側の記憶媒体名をクリックします。

見出し「デバイス」の下に表示されます。

Finderを見るには、画面下部のMacのFinderアイコンをクリックします。

Windowsパソコン

Windows XPのウィンドウ

接続して数秒すると右図が表示されます。

[フォルダを開いてファイルを表示する]→[OK]の順でクリックします。

上図が表示されない場合は、[スタート](画面左下)→[マイ コンピュータ]とクリックして記憶媒体を見つけます。

写真の入っている所を探す

1枚の写真⇔1ファイル”で保管されています。

記憶媒体内のフォルダを開いていき、写真の入っている所を確認します。

ほとんどの機器はフォルダ「DCIM」の中です。

写真を複製

写真のファイル”または“写真が入っているフォルダ”を、パソコン内のフォルダ(「ピクチャ」等)へ複製します。

記憶媒体は、そのまま取り外さないでください。
取り外し方法が分からなければ、パソコンの電源が切れた後に行うと安全です。

写真を編集できるソフト

写真編集するためのパソコン ソフトは多数あります。

デジカメによっては、インストール用のDVDが付属しています。

人気のあるソフトを一部紹介します。

カメラ好きの人へオススメの記事

恵比寿のデザイン&パソコン教室 受講生募集