ソフト/アプリとは

パソコン基礎

すくーれ

パソコンの「ソフト」やスマホの「アプリ」とは、アプリケーション ソフトウェアの略で、何らかの機能を可能にする製品のこと

ソフトがあるから色々できる

パソコンで使われるときは「ソフト」、スマホの際は「アプリ」と呼ぶことが多いです。

アプリケーション ソフトウェア(以下ソフト)とは、何らかの作業を機器で行えるようにするための製品です。製品と言っても物ではなくデータ(プログラミング)です。

例えば“ホームページを見られるソフト”や“絵を描けるソフト”があります。

ソフトは、パソコンやスマホを買った後から追加できます。追加することをインストールと言います。

参考

iPhoneやiPadの おすすめアプリを掲載しています。

買う前から入っているソフト

一般向けのパソコンは、多くのソフトが予めインストールされています。

「自分のパソコンにどんなソフトがあるのか?」を知りたい場合は入っているソフトの調べ方をご覧ください。

ソフトのバージョンとは

辞書のように、ソフトも改訂されます。

改訂回数を辞書では第3版などと示しますが、アプリケーション ソフトウェアではバージョンで示されることが多いです。

改訂は、無料の場合(主に不具合の修正)と、新製品として発売される場合があります。

パソコンやスマホでソフトを改訂することを、バージョン アップとかアップ デートといいます。

解説本はバージョンを合わせる

ソフトの解説本を買う際、使っているソフトのバージョンと合わせることを薦めます。

パソコンでソフトのバージョンを確認するには、メニューバー[ヘルプ]→[バージョン情報]または[(ソフト名)について]の順でクリックします。

恵比寿のデザイン&パソコン教室 受講生募集