パソコン ソフト習得のコツ

パソコン基礎

すくーれ
パソコンが苦手な人と得意な人との違いは、“習得のコツ”を知っているかどうかです。

“覚える”より“理解”

細かい操作手順を覚えようとせずに、次のような概要を理解してください。

名称を確認

「テキスト ボックス」、「レイヤー」など機能や設定の名称が分かれば、“ホームページ”や“メニューバーの[ヘルプ]”、“書籍”で操作方法を調べられます
ホームページの探し方 〔操作手順〕

ボタンの名称を確認するには、マウスをボタン上に位置して少々待ちます

特徴や長所を考える

それぞれの機能について
何に対して、何をできるのか?
どんな時に便利か?
を考えてください。

共通点に注目する

他の操作と共通する点(原則)を見つけると、予想してソフトを扱えるようになります。

例えば「“選択”した後に“削除”する」などです。

試してみる

何度か試す

どこかの手順を間違えていたり、パソコンの一時的な不具合が原因ということもあるので、「できなかった」と一度であきらめずに、始めから何度か操作してください。

操作結果を戻す方法は、キーボードの[Ctrl]を押しながら[ Z ]を押します。

予想して試す

次の点に注目すると、操作方法を予想できるようになります。

  • ソフトや機能の共通点(原則)
  • 表記文字やボタンの配置の意図
恵比寿のデザイン&パソコン教室 受講生募集