mod_pagespeedの効果は?

活用紹介

すくーれ

『mod_pagespeed』とは、Webページの表示を早くするため、サーバー側で動くシステム。Googleが作成。

掲載:2016.1.5

ページ表示を早くするため

『mod_pagespeed』を適用するとWebページが表示される前に、HTMLソースや画像が書き換えられます。
目的の通り表示が、早くなることが多いです。

書き換えられる項目は下記のページに詳しく載っています。
多くの項目があり、『mod_pagespeed』をONにすることで作用するもの(デフォルト)と、個別に指定して動かす項目に分かれます。

画質が落ちる

『mod_pagespeed』のデフォルトでは、画像を軽くするため、再圧縮などをして差し替えられます。
例えば「T10_a0017.jpg」というファイルが、「580x387xT10_a0017.jpg.pagespeed.ic.zPBPT2pA1j.webp」となります。

画像によっては、画質が悪くなりすぎることがあります。

おすすめの設定

.htaccessファイルに書き込むことによって『mod_pagespeed』のデフォルトでONの項目を無効にしたり、その逆も可能です。

後日、詳細をこのページでお伝えします。