【大嶋しのぶ】色気ぷんぷんの好編 – 寝盗られた母 イヤよイヤよと言いながら桃色オマ○コを開くドマゾで淫らなお母さん 大嶋しのぶ

激安!100円でもヌケる 母子交尾 大嶋しのぶ

激安!100円でもヌケる 母子交尾 大嶋しのぶ
本編はこちらから

育ち過ぎた身体と演技

久し振りの彼女を見ました。

好く育ちましたね。

もともと豊満な身体でしたが、ここまでくると「デブ」と呼べる感じです。

その分、演技派上手くなっていますが、最初の頃の新鮮が見られません。

適当な豊満さでないと、「エロさ」が伝わってきません。

何よりも「グットくるエロさ」が失われれば、AV女優としての価値はありません。

本編はこちらから

美熟女の卑猥な尻穴見せつけグリグリじゅぼじゅぼバックオナニーベスト 22人4時間

美熟女の卑猥な尻穴見せつけグリグリじゅぼじゅぼバックオナニーベスト 22人4時間
本編はこちらから

アナルが見えない

尻穴見せつけと言いつつ、ほぼアナルが見えないし、モザイクも荒くて範囲も広い。

まだ前半しか見ていないけど、これは駄作。

靴をとれ!

靴は必要ねえだろう。

全裸で、裸足でやれ!見たいのは肛門だけでない。

全裸のすべてだ。

足先隠すな!全部脱がせろ!
本編はこちらから

近親相姦 母のお尻〜豊満五十路母の巨大肉厚尻 大嶋しのぶ

近親相姦 母のお尻〜豊満五十路母の巨大肉厚尻 大嶋しのぶ
本編はこちらから

エロいです、巨尻!!

自慰で慰めていた身体を息子に弄ばれるが、それがしのぶさんの欲求不満を満たしてくれていた。

息子との交わりに至極の快感を覚えるしのぶさんでした。

豊満で色白な身体と美巨尻はエロいです。

本編はこちらから

近親相姦 五十路のお母さんに膣中出し 大嶋しのぶ

近親相姦 五十路のお母さんに膣中出し 大嶋しのぶ
本編はこちらから

慣れは怖い

この男優との絡みは3回目です。

今までの2回で彼女の「お気に入り」であることがうかがえます。

それは良い点なのですが、2作に見られた緊張感・多少の恥ずかしさが殆ど見られません。

それは「キッス」を見ればみればよく分かります。

歯と歯が思わずぶっつかる様な激しさがなく、唇と唇を合わせているだけです。

下の絡みも惰性でされているだけで、こね回す様な雰囲気ではありません。

それとこれは大嶋さんには申し訳ないのですが、AVデビューから6年間を経過して、身体の緩み(肥満)が目立ちます。

胸とお尻は相変わらず豊満ですが、ウエストのくびれが無くては魅力に欠けます。

誰が見ても、体重の増加が分かります。

これからもこの仕事を続けられるお気持ちなら、もう少しプロ意識に目覚めないと、現状のままではどうしようもありません。

従来の評価は殆どが4か5でしたが、この作品には3でも過ぎるくらいの評価です。

大変に残念です。

肥えた分だけオッパイも尻も大きくなったね、・・・しかし。

肥満を長身で誤魔化せなくなっては来ておりますが、肥えた分だけオッパイも尻も大きくなっており身体の迫力は増しております。

ただ、今作はなるいハメも1回だけ、しかも入魂熱戦には程遠く増した大嶋さんの身体を全く生かしきれておりません。

身体はまだまだ綺麗なので、カメラアングルで豊満さを押し出せればまだまだ鑑賞に耐えられます。

熱く激しい肉の遣り取りをせめて2回はいれて欲しい。

エロイ身体

大嶋さんの巨尻が益々大きくなってきてるのがグットです。

ピチピチのタイトスカートがいいです。

パンツがはち切れんばかりのお尻は濡れ濡れで感度が上がっているのがよくわかります。

身体が大きくなった分だけ欲求がかなり溜まっているようで。

もっと着衣での透けパンなどがみたいですね。

エロランジェリーもよく似合うので楽しみにしています。

恥ずかしいコトをやらされれば燃えるみたいなので今の情けない体型をののしられながらのプレイなどいかがてますか?もっと恥ずかしいポーズなど期待しています。

私はこのぐらいの豊満の大嶋のがタイプです。

なので星5つにしました。

本編はこちらから

美熟女SEXカウンセラー 15人 4時間 ベスト どんなチ○ポもタタせます

美熟女SEXカウンセラー 15人 4時間 ベスト どんなチ○ポもタタせます
本編はこちらから

男優の質が問題

女優さんの色気は十二分に発揮されたハイクオリティな仕上がりだけに、作品によって登場するオヤジと爺さんはただ萎えさせるだけの不用の存在
本編はこちらから

母姦中出し 大嶋しのぶ

母姦中出し 大嶋しのぶ
本編はこちらから

並んで行うと、思わず競争してしまう

2家族(母子)の物語です。

大嶋さんが主役で、もう一人の女優(水田さん)が脇役といった感じです。

大嶋さんと絡む男優は、体格も「もの」も立派で、大嶋さんも十分に堪能している感じです。

その証拠に「キス」の場面が本気モードで繰り広げられます。

最後に二人が並んで「する」場面では、思わずお互いに見合ったりして、意識している事がよく分かります。

体格(バストやヒップの大きさやくびれ具合)も重要ですが、やはり年齢(若さ)は隠せないと思いました。

もう少し「企画」に工夫があれば、もっと良い作品になったのではないかと思います。

本編はこちらから

五十路 美熟女ベスト大嶋しのぶ 4時間

五十路 美熟女ベスト大嶋しのぶ 4時間
本編はこちらから

単作ものの焼き直しですが、見ていない場面は嬉しい

タイトルの様に単作で発表されたものの「焼き直し」といった感じですが、「見ていない場面」もあって、そこは嬉しい気持ちになります。

大嶋さん一人の活躍に頼っている感じがして、もう少し製作会社の熱意と投資が期待されます。

最後の「未公開シーン」は例によって「自慰」ものですが、どれくらいみんなが期待しているのでしょうか。

5点満点でいえば、良くて3点といった所です。

どの場面でもスカートがとにかく短くて、見所と言えば言えるのでしょうが、少々不自然すぎます。

「ベスト」というのならもう少し、厳選して欲しかった気持ちです。

本編はこちらから

ムチムチスケベな母さんと近親連続セックス10人 8時間

ムチムチスケベな母さんと近親連続セックス10人 8時間
本編はこちらから

ぽっちゃり好きなら

ぽっちゃり好きなら買って損はないと思います。

ただ男優がぽっちゃり物によく出るいつもの男なのでワンパターンです。

本編はこちらから

巨乳ドスケベ母たちの風呂淫行

巨乳ドスケベ母たちの風呂淫行
本編はこちらから

すっきりしない

ざっと見ただけですが、本番は後半の一人だけでした。

はっきり言って購入して失敗です。

本編はこちらから

巨乳OLのオフィスで逆セクハラ

巨乳OLのオフィスで逆セクハラ
本編はこちらから

もっとこの人事シリーズ出して欲しい!

黒スーツのミニスカで脚組み最高。

人事特権最高!上から目線で貫禄を匂わせる場面をもっとお願いします!このシリーズ、また出たら買う!
本編はこちらから

会員制 癒し系 美熟女パブ 大嶋しのぶ

会員制 癒し系 美熟女パブ 大嶋しのぶ
本編はこちらから

最高の体です

綺麗な顔立ちですが、たるんだ二段腹が最高にエロいです。

おっぱいは美乳でお尻も大きめなので、お風呂で体洗ってるシーンだけでも抜けるくらいエロい体してます。

もちろんセックスシーンも◎。

見応えのあるいい作品でした。

本編はこちらから

総務課のオンナ 美尻美脚キャリアOL 大嶋しのぶ

総務課のオンナ 美尻美脚キャリアOL 大嶋しのぶ
本編はこちらから

AV界のエース登場

前作の「カウンセラーもの」に引き続いての出演でしたが、いよいよ「エース」といった存在になってきました。

料金の1980円も破格ですし、内容も少々男優の迫り方に問題はありますが、彼女の演技振りは全く「好きモノそのもの」といった状態です。

特に男優に「前部」を見せ、頭を押し付ける様は凄い迫力です。

前作でもその場面はありましたから、彼女の独壇場といった感じです。

この先どこまで進化するやら、心配と楽しみが半々です。

とにかく、ご覧ください。

本編はこちらから

セックスカウンセラー 大嶋しのぶの性感クリニック

セックスカウンセラー 大嶋しのぶの性感クリニック
本編はこちらから

どんなインポも治ります

セックスカウンセラー役、ピッタリだと思います。

彼女の熱演ぶりはとどまるところを知りません。

もう少し脚本に工夫があれば、演技が有効だったと思います。

彼女のムチムチぶりが素敵ですが、あまり肥えてしまうと健康面に障害が出ないでしょうか。

老婆心ながら心配します。

とにかく彼女がこの先どこまで進化していくのか。

興味が尽きません。

本編はこちらから

母なる愛 13 大嶋しのぶ

母なる愛 13 大嶋しのぶ
本編はこちらから

やはり苛められる方が燃える

母子ものですが、彼女の懸命さは伝わりますが、燃焼度はもう一つです。

息子役の男優も熱演していますが、出来栄えは普通といったところです。

彼女は甘えさせる役よりも、苛められる役の方が向いていると思います。

苛められながらのプレイでくたくたになって「お願い!」といったシーンの方がはるかに感じることが出来ます。

まだまだ作品が作られると思いますが、制作側はよく考えて、安易な作品にはしないで欲しいと願います。

本編はこちらから

息子の性欲処理に勤しむ母親の告白

息子の性欲処理に勤しむ母親の告白
本編はこちらから

北原さんが忘れられなくなる映像

出演者は4人いますが、北原さんの映像だけが突出して、脳裏から離れません。

細っそりしてきた以降の一番きれいな映像です。

初期の作品は、ガンガンこれでもかというものが多いのですが、この作品では、齢を重ねるごとに、衰えるどころか、肉体的、精神的に完成されていく女性のエロスが見事に表現されています。

監督も、よく勉強している人だと思います。

眉間のしわから足指の先、深い呼吸を整えながらじっくり、ねっとりと男性を股間に沈みこませていくストップモーションのようなシーン、忘れられません。

ストーリの展開が良く、惹き付けられる

4話オムニバスで、何れも筋書が良く練られているので最後まで楽しめた。

 1話は松下美香主演で、35分50秒からの息子の前で全裸になりエロ下着に着換えるシーンが短いが良い。

 59分30秒では立位で汐を吹く。

 特にこの1話は抜き差しの撮り方が秀逸で俳優の腕が邪魔になって見えない、と言うようなことが無く、工夫されたカメラワークである。

 2話は大島しのぶ主演だが、初見参でその辺のおばちゃん風情である。

息子にフェラをする時の躊躇いがちの表情が良い。

 3話は近藤郁美主演だが、何処かこわもてする、水商売風のおばさんだが、息子の甘言に乗せられて相互オナニーやバイブでイクッなど痴態を晒す。

 4話は北原夏美主演で、肌を露出して息子を誘惑する母親を演じる。

 4話ともに疑似の中出だしで、陰部接写があるのだが、モザはやや粗目である。

全てが良とは限らない

ここでよいのは北原夏美だけとは情けない、北原夏美はやはり存在感がある。

特にフアックが抜群である、その表情と言葉巨乳に◎。

松下美香 スルー大嶋しのぶ フアックは50点。

近藤郁美 顔にも身体にも表情がない(アピールするものがない)。

本編はこちらから

エロ盛り 4 四十路超え奥様の禁断ドキュメント

エロ盛り 4 四十路超え奥様の禁断ドキュメント
本編はこちらから

笠月優子さんが、好きです!

宝来さん、大島さん、瀬戸さん、みんなイイ感じですが。

笠月優子さんが好きですネ。

男優さんに、責められて、メロメロになって、ショーツを脱がされるシーンの、悶える笠月さんが、興奮しました。

SEXもタップリ可愛がってもらって、最後は顔射で決めてもらって最高です。

3人は素人、1人だけ大嶋しのぶはプロ(演技している)

4人の素人さんが出演していますが、2番目の大嶋しのぶさん以外は、ただ「よがっている」だけです。

尤も素人にそれ以上を望むのは無理でしょう。

ただ、もう少し身体を奇麗にしておいて欲しいと思います。

大嶋さんは本当に「好き」なのだと思います。

男優も熱演振りが十分感じられます。

値段が480円とお安いですから、損をしたとは思わないでしょう。

評価は3と4の中間くらいです。

本編はこちらから

熟肉くいこみレオタード Vol.2

熟肉くいこみレオタード Vol.2
本編はこちらから

誰もレビューないけど人気ないのかな?!

熟女にレオタードの発想大好きです!欲をいえば、もっと明るい色の(カラフルな)レオタにしてほしかった。

ちょっと地味だったかな。

それ以外は見やすかったし今後に期待。

本編はこちらから

禁断の母子姦通 チラ見した息子のムスコが凄いことになっていて母さん我慢できない

禁断の母子姦通 チラ見した息子のムスコが凄いことになっていて母さん我慢できない
本編はこちらから

個別になかなか。

ストーリーがどうとかよりも、山口智美さんが良かった。

イキかたが可愛らしいし、おっぱいの形が好き。

やはり大嶋しのぶが凄い

それぞれの方が好演ですが、やはり大嶋しのぶさんが抜群の出来栄えです。

男優が「凄い持ち物」のようで、それに驚いていきまくっています。

「入れて」、「お願いします」といつものおねだりですが、単なる演技とは思えないくらいの態度です。

親子関係という設定ですが、もう少しわざとらしくない組み合わせにした方が好いと思います。

まず合格点を差し上げます。

本編はこちらから

寝盗られた母 イヤよイヤよと言いながら桃色オマ○コを開くドマゾで淫らなお母さん 大嶋しのぶ

寝盗られた母 イヤよイヤよと言いながら桃色オマ○コを開くドマゾで淫らなお母さん 大嶋しのぶ
本編はこちらから

凌●シーンが秀逸

店主から言いがかりを付けられて、体を求められる場面が特に好い。

言葉の内容と身体の反応が真逆で、それも「反応」を高める効果が高い。

最後の息子とのい交接シーンは、男優が気にいっているのがよく伝わってきて微笑ましい。

色気ぷんぷんの好編

話の展開のテンポが良く、すんなり感情移入ができた。

しのぶ姉さんの軽いノリのお色気が実に好ましい。

おっぱいもまだ十分に張りがあって魅力的で、肌理も細かいので楽しめる。

本番のからみは、勤め先の店長と息子との2回だが、合間に息子との風呂場での交歓シーンやキッチンでの情事があり、これが結構エロい。

軽快な割には、罪悪感や背徳感もしっかり表現されていて、決して安直な作りではない。

何しろしのぶ姉さんが魅力的。

「だめよ、だめよ」と言いながら、「欲しいの」「気持ちいいの」と感じまくる。

淫らにあえぐ。

フィニッシュは、中だしを懇願する。

淫らでかわいくて、オスに従順。

愛撫に敏感に反応し、さかんに隠語を漏らす官能母さんサイコー。

本編はこちらから

たびじ 叔母と過ごした夏 大嶋しのぶ

たびじ 叔母と過ごした夏 大嶋しのぶ
本編はこちらから

見たことのない海辺の風景が絵画的で美しい

パケ写よりも映像の方が美しい女優さん。

よくあるAVでは都内の見たことがありまくりな建物で撮影しているので既視感があるのだが、本作品は見たことのない美しい自然の景色の中で物語がゆったりと進んでいく。

驚いたのはAVのBGMとして歌詞が入った曲が使われていたこと。

物語のイメージとぴったりとシンクロしており、青年の儚い恋の行く末を予感させ、涙を誘う素晴らしい演出である。

優秀なVシネマレベルと言い切れる出来だと思う。

唯一の残念な点は中出しがなかったこと。

年齢的には閉経熟女なので、妊娠の心配もないので「おばさん、ボクもう出そうだよ。

外に出すからね?」「大丈夫。

私閉経してるから妊娠の心配はないわ。

だから中に出して。

」という台詞が聞きたかった。

それを差し引いても星5つです。

良いほうに予想を裏切られた。

購入時にハズレを引いてしまったと思ったが、予想外に女優さんが良かった。

前半が少し間延びして退屈ではあったが、甥との行為に入ってからは、演技なのか本気なのかわからないほど、熱のこもった反応ぶりで、久しぶりの性行為を楽しむ熟女をうまく演じてくれました。

満点

大嶋しのぶ最高。

演技が自然、セックスが熱い、男が好き(男も彼女みたいな女が好き)。

彼女の主演作は大体レベル高いが、これは抒情性もあって、そういう作風が好きな人にとっては申し分ない。

ただのアダルト映画で片づけるのが惜しい。

まさに熟女の魅力

高評価のレビューにつられてまあ見てみるかといった動機での視聴でしたが、これは完全にやられました。

なにか文学作品でも視聴しているような映像美と話のせつなさに感動すら覚えました。

AVは作る監督の資質によって本当にお下劣・お下品、発表後数日を経ずして捨てるだけのゴミのような代物から、本作品のようなものまで差が非常に大きいですね。

予算はたいしてかかっていないはずなのに、その内容と演者さえよければこうしたクオリティ高いものを作れるという証左でしょう。

この女優さんはまったく知らなかったのですが、これぞ女優の仕事という演技派です。

男優はそれほど演技達者というわけではないですが、ひたむきさの伝わる愛ある絡みで好印象。

じっくりこのシリーズの他作品も鑑賞したくなってきました。

たびじ 叔母と過ごした夏 大嶋しのぶ

『たびじ』シリーズにハズレなし!この作品も含め3作『たびじ』シリーズ見ましたが、どれも良かった。

今まで母子の話ばかり見てきましたが、『たびじ』シリーズでは、母子以外で3作良いですね。

今作もストリーもしっかりしている。

自分もこんな体験してみたい!そう思わせるだけのしっかりした内容。

女優の大嶋しのぶさんの演技良かった。

体も良かった。

これはお勧めです。

ほとばしる官能性

しっかりした脚本に表現力豊かな女優と意欲的な演出で、見ごたえのある作品が誕生した。

しのぶ嬢は絶世の美女とは言い難いし、若くはないが、上品なエロさに満ちている。

カメラは彼女の魅力的な表情、肢体をしっかりとらえている。

やや崩れかかったボディと色気たっぷりの表情が、オスの興奮をあおり、欲情を刺激する。

男優もけれんみがない真摯な演技で好感でき、しのぶ嬢とのからみは呼吸がぴったり。

お互い汗をしたたらせながら肉体を貪りあう光景は圧巻で、見る者の脳髄と股間を直撃する官能性にあふれていた。

ライバル社の母子交●シリーズと何かと比較されがちな本シリーズだが、肉欲の舞台を「母子相関」に限定していない分、多様で新鮮な描写が可能。

最近、マンネリに陥って駄作の多いライバルシリーズをしり目に、たびじシリーズは、また一つ高い官能のいただきにファンを導いてくれた。

普通の熟女おばちゃん!

レビューの評価が高かったのでレンタル普通の熟女のおばちゃん「大嶋しのぶ」ストーリー&シチュエーションは良かったが。

普通のおばちゃんだったので。

これは!!!

おススメです。

大嶋さんのストーリー物は初めて観ましたが台詞回しが上手です。

演技も。

飛ばすこと無く最後まで楽しめました。

ただ、こういう官能物において胸射や顔射は違和感があるかも。

生中出しは兎も角、ゴム付きでいいから中でフィニッシュして欲しかった。

あと、水着シーンが少ないのも残念。

このシリーズは当たりが多く個人的に好きです。

本編はこちらから

心も身体もぽっかぽか 近親相姦 こたつ 大嶋しのぶ

心も身体もぽっかぽか 近親相姦 こたつ 大嶋しのぶ
本編はこちらから

意外にお勧め

彼女は本当にSEXが好きなのだと思います。

尤も我々にはそれが一番好いのですが。

息子の俳優がどうにも厭らしくてそこは不満ですが、それでも彼女は最初はキスを嫌がっていても、体が反応して来ると自分から求めて行っていました。

夫役の田淵さんはさすがの貫録です。

お勧めですよ。

本編はこちらから

青姦親子 大嶋しのぶ

青姦親子 大嶋しのぶ
本編はこちらから

画質はサンプルと大差ない

中出し2回あります。

重要なポイントじゃないですか。

画素数が少ないので見づらいですが、なかなか良いお母さんで興奮しました。

風呂で見せる女優の立ち姿は、わき腹がたるんでいるのに美しい、美熟女の魔力を放ちます。

女優の成熟した雰囲気とロケ地の風情が最高にマッチしています。

良い作品です。

自然は興奮を増す

やはり自然の中でのSEXは興奮度が増すようです。

温泉後に旅館でのSEXはなお一層燃え方が激しかったようです。

息子役も彼女の好みみたいで、相性の良さが感じられました。

本編はこちらから

中出し近親相姦 湯舟の母 大嶋しのぶ

中出し近親相姦 湯舟の母 大嶋しのぶ
本編はこちらから

汗をほとばしらせて

男優が気に入っているのがよく分かります。

旅館で一般客に遭遇して、慌てて浴衣の前を合わせるシーンには笑みが毀れます。

最後のクライマックスシーンでの絡み合いは、本当に迫力があります。

露天風呂で、廊下で、客室で

息子(前岡)と相姦する母親(大嶋しのぶ)。

急用の夫を残し、温泉へ。

宿の客室で浴衣に着替えるが、昂った息子に抱きつかれ、舌を絡める。

露天風呂で抱きしめられる。

「駄目よ、アキラ、お風呂なんだから」といなすが、「大丈夫だよ、誰も来やしないって」と乳揉み、キス、手マンされる。

フェラで口内射精。

1人で入浴したあと、廊下で息子と鉢合わせ。

キス、乳揉み、乳吸い、尻揉み、立ちクンニ、指マンされる。

客が通りかかって取り繕うが、また指で抉られて昇天。

夜の露天風呂でキス、乳吸い、手マン、クンニされる。

フェラ、パイズリ、素股、手コキし、またしゃぶる。

客室の布団でキス、乳揉み、乳吸い、手マンされ、乳頭舐め、フェラ。

クンニ、指マンされ、吸茎。

正常位、後側位、騎乗位、後背位、屈曲位で深々と貫かれ、正常位で両手を握りあいながら中出し。

下腹に小さな手術痕が残るしのぶさんだが、47歳にしては美肌だ。

肉付きもいい。

本編はこちらから

近親巨尻相姦 母さんがTバックを穿きだした理由 大嶋しのぶ

近親巨尻相姦 母さんがTバックを穿きだした理由 大嶋しのぶ
本編はこちらから

男優は野獣の様

妄想シーン~浮気の男性との絡み(本番とバイブを使用)~息子との本番の4シーンが展開されます。

野獣の様な男優との絡みは、迫力十分です。

事が終わって、「喉が渇いた、ビールが飲みたい」は本心だと思います。

「バイブ」のシーンは正直不要に感じられました。

息子役の男優もなかなかの演技で、彼女を十分に「いかせて」います。

いつもながら、大嶋さんは演技とも本気とも区別が付かないほどのシーンの連続で、十分に満足できました。

本編はこちらから

近親相姦 仮装母 大嶋しのぶ

近親相姦 仮装母 大嶋しのぶ
本編はこちらから

素晴らしい

声、容姿、最高です。

演技?本気?損はないと思います。

今後の作品にも期待します。

味のある作品でした。

少し前の作品ですが良い作品でした。

大嶋さん、身体は緩んで下腹も半端無く樽化はしておりますが、高身長の綺麗な立居振舞が緩んだ身体をそこそこカバーしてます。

この作品、滑稽無糖な内容ですが母子家庭をベースにしたペーソス溢れる良作で、大嶋さんの演技もなかなか魅力です。

背徳感があるともっと良いのですが、社会の片隅で生きる母子の優しい気持ちの遣り取りと身体の遣り取りが変にオーバーラップしてひとつのエロスに昇華してます。

タップリの絡みを3回、それぞれ趣向を変えて見飽きません。

息子、息子の友人、また息子と王道パターンですが、息子との2回戦前の風呂場シーン母親のオッパイに手を這わし続ける息子をたしなめるような誘うような大嶋さんの台詞廻しを挟んでの構成は秀逸。

S級女優の身体も、アクロバティックな体位も無い作品ですが、味のある作品でした。

本編はこちらから

綺麗でいやらしい叔母さんの完熟敏感マ○コに嵌められた僕 大嶋しのぶ

綺麗でいやらしい叔母さんの完熟敏感マ○コに嵌められた僕 大嶋しのぶ
本編はこちらから

美人だけど・・・・

45歳にしてはソコソコいけるけどいかんせん色気が全然ない。

芸能人で言えば紺野美沙子にアヘ顔似てるし賀来チカコ、羽田美智子、壇れい方向で俺的には全然抱く気も起きないしチンポがむず痒くならんのだ。

やることやってるしパンティのセンスも悪くないんだけどなあ。

フェラ-オナニー-指マン-入浴-ベッド普通すぎて記憶に残らないんだ。

非常識な下品さがないと・・・・・・共演がまたこのまー君じゃねえ^^^^^^^^もう時代遅れのキャラ。

無修正で見ると達者な道具でもないし弄られキャラだけじゃだめだよ。

こいつに求めても無理だがしのぶを陵●していって堕ちていく女に調教でもすれば違ってくると思うがな。

リストから消そう、借りる価値はない。

本編はこちらから

四十路マダム 34

四十路マダム 34
本編はこちらから

女優は粒ぞろい

5人それぞれに魅力がありますが、2番目・4番目・5番目の女優が感じさせてくれます。

特に5番目の「大嶋しのぶさん」は期待にたがわない出来で、監督との「からみ(会話も行為も)」も素晴らしい。

テーブルの上で開脚のままじらされたり、「二人にいった」後になおも「陰部」を見られ続けたりと、恥ずかしさと不思議な快感とが入り混じって、好演出になっています。

1番目や3番目の女優も不出来なわけではなく、他に比べてという意味です。

「エロ年増」の「性欲」はとどまるところを知らない感じで、恐ろしいくらいです。

熟女の乱れっぷりがよい

美山かおり熟女らしいねっとりとした色っぽいプレイです。

沢村麻耶シャツからはみ出したオッパイを揺らしての座位や騎乗位がいやらしい。

終わった後の満足そうな表情もいい。

北園由香利いやらしい黒の下着を着てのプレイ、甲高い声での喘ぎ声がかわいい。

田中菜留美顔面騎乗などで乱れっぷりがいい。

挿入され、突かれると絶叫して、イキまくり、乱れまくり、最高です。

男優の射精もよく飛びます。

大嶋しのぶ肉付きのほどよいエロい体で、3P。

ちょっとずつ漏れる喘ぎ声がかわいい。

看板に????

沢村麻耶、大嶋しのぶ以外はスルー沢村麻耶やはり麻耶のエロボディがうれしい!!!!(見ごたえあり)大嶋しのぶエロボディは認めるが言葉が不明瞭で言葉攻めも中途半端、徹底的に攻めてもだえる表情を引き出してほしい。

本編はこちらから

熟女A 地味エロな熟女 現役社長秘書 しのぶ 46歳

熟女A 地味エロな熟女 現役社長秘書 しのぶ 46歳
本編はこちらから

未だ初心な頃の「しのぶさん」

初心者の頃の彼女で、苛められ役がとても似合っていました。

その後のように積極的に自分から「キス」を求めることも少なく、その点は物足りません。

しかし十分に「感じていて」それはこちらによく伝わってきます。

「栴檀は双葉より芳し」の諺通りの出来栄えです。

本編はこちらから

中出し手ほどき 覗かれた母の羞恥心 大嶋しのぶ

中出し手ほどき 覗かれた母の羞恥心 大嶋しのぶ
本編はこちらから

このお母さんは意外にかわいくて、すごいです

46歳のおばさんはおばさんですが、意外に表情がパケ写で見るよりもかわいいです。

年齢を忘れさせる良さがあります。

すごくさばを読んでアイドルにも似ています。

それに、でぶじゃない豊満です。

いいお母さん像です。

で、この作品で気に入ったのは、台所の場面でした。

服の上から揉まれながらのやり取りが好きです。

「こんなにおおきくして、いけないんだ・・・」とか・・・「いつのまに、こんなこと覚えたの・・・」とか・・・いま、「なんでそんな上手なの・・・」と、言ってました。

いいですね、しのぶさん。

絡みを見たい者からすると

まともな絡みは最後の一回しかないためsexシーンをたくさん見たい方からすれば非常に残念な作品。

シーンは色々あり多いが手コキ・フェラばかりで思っていた作品ではなかった。

2回あるうちの最初の絡みもいつの間にかチンポを抜かれていて結局はフェラでフィニッシュ。

手コキ・フェラのシーンを削ってもう一絡み見せて欲しかった。

意外に良い

46歳には見えない部分がたくさんあり、しかも綺麗な豊乳には驚くばかり。

台所での対面挿入には萌える
本編はこちらから

初撮り人妻ドキュメント 大嶋しのぶ

初撮り人妻ドキュメント 大嶋しのぶ
本編はこちらから

初撮り人妻 大島しのぶ

杉本彩子(希崎愛連)が引退した後、「人妻温泉」に登場していたころから、秘かに注目していた大島しのぶがメジャーデビュー、おめでとうございます。

彼女の艶っぽさを知る者にとっては、上品な奥様はあまりに地味な作りだったのではないか?もっと、彼女自身が持つ色香、好きものの欲情、厭らしさを前面に出す方が良い。

ちょっと、抑え気味だった。

それでも、95点。

将来に期待を持たせる出来栄え

初心者を装っているが、「好き者」の片鱗が見えてくる。

最後の大詰めの時に、「焦らされて、泣き崩れるシーンは秀逸。

とにかく彼女のその後の成長を予感させる場面の連続で、十分に鑑賞に値する。

本編はこちらから