【秋野夕日】おっぱいが残念な人とルックスが残念な人の「相互補完」 – 初撮り熟女 菊川れみ・秋野夕日

美人妻の下着姿を視姦する。

美人妻の下着姿を視姦する。
本編はこちらから

下着の種類の中に

紐ティーがないのが残念、、元カノのアパートにHしにいった日は紐のミニパンが常になってました。

脱がす時、腰を浮かさなくて済むから。

本編はこちらから

父の入浴中に息子にイカされる母

父の入浴中に息子にイカされる母
本編はこちらから

酷い

これはダメでしょ。

内容の発想の割には。

まず、一人目は女ってよりジュゴンでしょ。

これだけで論外。

まぁ、体系マニアにはウケるかもしれないが。

二人は、声を押し殺す内容がところどころ忘れてる。

箸を噛んで声を殺す場面があるが、一回大声を出してる辺りでダメだろ。

三人目は、ほとんど疑似挿入だろ。

見せ場が。

面白くない。

総評すると、全体的に安っぽい。

コタツシリーズよりも質は悪化してる感じだな。

撮影の照明がまずダメ、風呂場がダメ。

リアルな感じが全くないよ。

アタッカーズの十分の一位だな。

見て超損した。

残念
本編はこちらから

お受験ママの誘惑二者面談

お受験ママの誘惑二者面談
本編はこちらから

良い

美人ですね。

レビューがなかったので不安ですたが、買って正解でした。

本編はこちらから

新・母子相姦遊戯 母と子 #25 秋野夕日

新・母子相姦遊戯 母と子 #25 秋野夕日
本編はこちらから

お母さんに甘やかされたい人に

息子が精神薄弱で母親が終始Sexをリードする展開というのは、人によって好き嫌いがあるかもしれませんが、母子相姦モノとしてはかなりアリ、というかこの手の嗜好の人にとってはむしろ王道的な内容かも。

内容としては、体型がいかにも熟母らしい秋野夕日が、背徳と知りつつ性の手ほどきをしつつ、自分も肉欲に溺れいくシーンを熱演しており、セリフ回しも上手なので、なかなか興奮させられる展開です。

カラミも2回あってボリューム的にも満足ですし、シチュエーションと女優の好みが合うならば、かなりオススメ。

ラストは見ての……。

不幸な事故により精神障害者となった息子と母その運命は………。

かなりドラマ要素が強い作品ですが、秋野夕日さんの熱演が良いです、お体は、ぼっちゃ系の迫力のボディーがとても良いです。

ただ、息子役が老けすぎと息子の前での自慰行為は減点ポイントです。

一方通行

贅肉たっぷりの豊満な肉体から、むせかえるような母性を漂わせている秋野夕日さん、息子のことを想う母親としての演技にも熱が入っていて、とても素晴らしかったです。

作品全体の構成も、余計な男は登場せず母子がただひたすら交わりまくる展開で◎。

とはいえ最大の難点は、息子が心を病んで意思疎通ができなくなっているという設定。

女優さんが息子を溺愛しても、感情が一方通行になってしまい盛り上がらないのです。

やはり母子相姦は母から息子と息子から母、両方の愛情表現が不可欠なのでしょう。

本作の男優さんなら、幼児退行して甘えるなど他の表現も可能だったと思うのですが。

秋野夕日さん、演技上手です!

夕日さんのような、優しい熟女に、タップリ可愛がってもらって、最後はやっぱり中出ししたいです。

本編はこちらから

初撮り熟女 菊川れみ・秋野夕日

初撮り熟女 菊川れみ・秋野夕日
本編はこちらから

おっぱいが残念な人とルックスが残念な人の「相互補完」

「菊川れみ」「秋野夕日」の若手熟女二人によるオムニバス作品。

その芸名が示すように東大卒女優「菊○怜」のそっくりさんであるれみ嬢(30歳)と二人の子持ちである夕日嬢(34歳)。

二人まとめてのオープニングインタビューの後、まずは、れみ嬢が先陣を切る。

肉体的には、やや物足りないモノがあるが、「本家」を彷彿とさせる理知的なルックスと本番シーンでの卑猥なイキ顔とのギャップが実にそそられる。

一方、後発の夕日嬢は、ルックスこそやや残念なモノがあるが、そのボリューム感満点のポヨンポヨンの垂れ巨乳は、まさに見応え十分である。

お互いに「欠点を補完しあっている」という意味では、ある意味「理想的な組み合わせ」というべきか。

ひとつ残念なのは、二人の共演が「オープニングのインタビューのみ」という点である。

「コラボ作品」ではなく、あくまで「オムニバス作品」。

本編はこちらから