【さくらじゅり】男を気持ちよくさせるだけの女 – ザーメンを美味しく飲んでくれる爆乳ごっくんマッサージ さくらじゅり

さくらじゅり ボンバーHカップ爆乳揺さぶる28本番 5時間

さくらじゅり ボンバーHカップ爆乳揺さぶる28本番 5時間
本編はこちらから

ジャケ写買いしたけど…

乳の揺れ方に違和感があるのでどうしても偽乳感が出て好きになれなかった。

批判するほどではないにしても個人的には残念だった。

喘ぎ声が最高!!

喘ぎ声がとにかく自分好み!!甲高い喘ぎ声や鳴き声、わめき声の喘ぎ声が苦手(*_*)じゅりちゃんのように、溜めて、抜けるような喘ぎ声が大好きっ!(^-^)/声までこだわると、なかなか好みの女優さんって見つかりにくいんだけど、じゅりちゃんは、喘ぎ声良し、喘ぎ顔良し、おっぱい良しの3拍子!作品は挿入から発射までがメイン構成になってるけど、全部に発射シーンを入れるのではなく、喘ぎ声をもっと長めにして欲しかった・・

イヤらしい

偽物とかレビューされてるけど、そんな事は気にならないエロいおっぱい乳輪。

女優自体も綺麗だし、演技力、喘ぎ声など素晴らしい。

ベストでははしょり過ぎな部分が見られたので全作品コンプリートしたくなりました。

本編はこちらから

さくらじゅり the BEST

さくらじゅり the BEST
本編はこちらから

後世に語り継ぎたいHカップの爆乳天使

Hカップの爆乳女優「さくらじゅり」のマキシング専属時代のベスト盤。

AVデビュー作を含めた全9作品の中からベストシーンを抜粋。

本番シーンだけでなく、パイズリやフ○ラチオといったプレイもばっちりと収録している。

特に、トップレス手コキで男優のチ○ポから大量の「潮(ザーメンではない)」が噴出するシーンでは、AV女優としての確かなテクニックを確認できる。

「初中出し×乱交×即ハメ」「爆乳ごっくんマッサージ」といった後期作品は、ぜひオリジナルを鑑賞してもらいたい巨乳AV史に残る傑作である。

AV女優としての活動期間が短かったため、オリジナルの単体出演作品(DVD作品)は、すべてこのベスト盤でカバー出来る(マキシング卒業後にいくつかの企画モノに出演)。

引退が悔やまれる女優さんだ

ルックスも体も最高。

もっとたくさんの作品残してほしかったなぁドストライクが無いけどそれなりに良いっす
本編はこちらから

性欲処理専門 セックス外来医院 4

性欲処理専門 セックス外来医院 4
本編はこちらから

とってもコーフンしました

「良い」の中でも「非常に良い」に近いくらいの評価だと思います。

レビューを誰も書いていないのでちょっと不安だったのですがとても出来が良いので予想外でした。

皆さんにもおススメです。

巨乳の女性はあまり好きではなかったのですがさくらじゅりチャンはこの中では「いい仕事」をしてます。

元山はるかがエロい

シリーズ初期だが元山はるかだけは色褪せない。

美人で何着ても色っぽい。

表情で嫌がりながらも言いなりにやられるのが良かった。

他の部分はまあマイナー女優だけどそこが逆に企画物の雰囲気出てるとは言える。

新作は有名女優に頼りがちで、それはそれでいいのだが、もともとはシチュエーションや設定が良くて続いてるシリーズだと改めて思える。

企画が緻密すぎた

「注文の多い患者」のタイトルを見たとき、こんなの見たかったんだと思った。

だけどSODクリニックならもっとおもしろい内容ができるはず。

看護婦さんを悪用して自分の欲求を満たすといった内容。

看護婦も素直に言うことを聞くんだが、注文はヘルスやソープでもできるようなことばっかり。

これではヘルスの看護婦プレイとなんら変わらない。

男もバカ丸出しでソープに来る変態(俺も含む)と同じで病院で治療を受ける受け身感がまるでなくてつまらない。

女の子にここで求められるのはどんな変態行為を受けても平然とした顔をしていることだと思う。

腰を浮かしてマ〇コを晒したりケツを突き出して肛門を開いたりするのを俊敏にためらわずやってほしい。

包帯を巻いたり注射を打つように。

でもこの内容で100点満点の人もいるんだろうな。

残念です

このシリーズの最近のものはしっかり中出しだと思いますが、この回はどう見ても疑似。

中出しを謳っていて疑似は興醒めするので☆3。

本編はこちらから

ザーメンを美味しく飲んでくれる爆乳ごっくんマッサージ さくらじゅり

ザーメンを美味しく飲んでくれる爆乳ごっくんマッサージ さくらじゅり
本編はこちらから

完璧に抜き風俗のシュチエーション

爆乳を誇るさくらじゅりがエステティシャンに扮して性感マッサージ。

でもエステと言っても最終目的は,チ○ポとオ○ンコのイク&イカセ。

癒しのプレイは,ごくわすかで,パイズリフェラ,騎乗位ファック,逆に,激しくピストンされるチ○ポ攻撃。

ついには,じゅりが荒縄で緊縛されてのプレイと,エステにはほど多い,完璧に抜き風俗のシュチエーション。

さらに,最後のザーメン処理まで,ゴックンで締めくくる。

立場は逆転,さくらじゅりが,ザーメンエステされちゃった。

なんで 縄でしばるのですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1チャプ、2チャプ そして3チャプも主観ではありながら、少しだけ引き気味の画が多いので遠くから眺めている感が強くあまり感情移入できません。

4チャプに至っては 縄で縛る・・・・・・(ため息・・・)吉沢明歩さんとかは、このメーカーさんのエースですがこのさくらじゅりさんは、例えれば、10-0で負けている試合で、その敗戦処理に起用される投手のような使われかたというか・・・・・・・・(失礼な言い方で申し訳ありません)リリーフ的な扱いではなく先発として完投できるエースとして育ってほしいのですが・・・・・・・。

抱き心地のよさそうなボディです

内容的には普通なのですが、チャプター3のカラミは、激エロです。

パンティを脱がさずのカラミとバックで突かれるたびに揺れる尻と乳。

騎乗位は眺め最高です。

チャプター3は、他のシーンと比べてもエロく、本作品ではベストシーンです。

男を気持ちよくさせるだけの女

Hカップ女優「さくらじゅり」が若き爆乳エステティシャンに扮した一本。

エステテシャンじゅりの特技は、その巨大なおっぱいを活かした「チ○ポマッサージ(要するに『パイズリ』)」である。

そして、「お客様のザーメンは一滴残さず飲み干す」のが彼女のプロ意識。

場合によっては、「挿入」のオプションつきで、「マッサージよりも気持ちいいこと」をご提供。

フィニッシュ後の「お掃除フェラ」も勿論抜かりナシである。

そして、挙句の果てには、突然の亀甲縛り状態で「マ○コ使い放題」の大盤振る舞い。

「男を気持ちよくさせるだけの存在」に徹しているじゅり嬢の「M女魂」が見事に炸裂している。

本編はこちらから

初中出し×乱交×即ハメ さくらじゅり

初中出し×乱交×即ハメ さくらじゅり
本編はこちらから

ツインテールのドスケベ天使

グラビア出身のHカップ女優「さくらじゅり」の初中出し作品。

オープニングは、AVメーカーの応接室で「面接」という名のセクハラFUCK(全裸)。

続いて「(AV女優との)セックス未経験」という汁男優のデビュー戦の相手を務めることになったじゅり嬢。

ツインテールが非常によく似合っており、さくらじゅり作品の中でも屈指の「愛らしさ」といえる。

やや緊張気味の「初中出し」を経て、後半は、オナホを使ったオナニー支援(下着)。

そして、終盤は、3名の男優と乱交FUCK。

洗面所で口をゆすいでいる最中に背後から突然手マンされ、そのまま床に崩れ落ちるシーンがなんとも愉快。

また、騎乗位で挿入中に、両サイドに立っている男優のチ○ポを下に寝転んでいる男優の乳首にこすりつけて悪戯するシーンでは、「無邪気なドスケベぶり」を遺憾なく発揮している。

がんばれじゅりちゃん

彼女は、デビュー作で最高級の絶賛をしたがいつのまにか・・である。

乳輪はいまいちだが、その上に乗っかるかわいいお顔とボインちゃんがアンバランスでいいし、今回はきれいに撮れてたと思うしかしなぜメーカーは昔から既定の路線に乗せたがるのだろう。

そして見てはいけない女優さんの素の部分を映したがるのだろういい意味の素は見たいが、見たくない素もある昔、安達監督が得意とした分野だが20年前からおかしいよと思い続けている。

このまま消えていく女優さんになってほしくない皆がレビューしなくなっても俺は応援し続ける

中出し・・・・・・・・

この女優さんは一作イメージで出演していますがその作品を見てav転向を切に願ったものでした。

しかしながら、avとして作品になった画は、胸も手を加えているようですし、一作目では涙も流していたのでこちらも少し別な意味で目頭が熱くなったものでした。

二作、三作となかなによくなってきたのかなと思っていたのですが本作のような画は正直少しつらいものがありました。

健気なお嬢さんなので、もっと大事にしてやってつかあさい。

ある意味ベスト版

即ハメ童貞中出しオナホイカセ乱交とそれぞれのテーマのものが入っているある意味ベスト版的な感じ中出しはここだけ、乱交はここだけとなっているのでより楽しめる出はなくテーマがあってるところはいいけど他のが見たいものではないと感じでしまうことがあるかもしれない初中出しなら中出しだけで扱ったほうが良かったのでは?
本編はこちらから

爆乳奴●ペット さくらじゅり

爆乳奴●ペット さくらじゅり
本編はこちらから

ケツ穴ぴちゃぴちゃ

内容1.首輪つけられわんわんプレイでスパンキングバイブ銜え込んでフェラから立バックでぶちこまれどっぷり顔射2.男三人にいたぶられ、イラマに強●ケツ穴舐めフェラ抜き顔射ぶっかけ3.メイドコスで足舐めさせられ着衣からみ顔射4.シャワールームで金玉、ケツ穴舐めフェラ抜き口内発射5.全身縛られ足指舐めにスパンキング拘束ファックに顔射全プレイ首輪付きで奴●感たっぷりでいいアナル舐めもいっぱいあり従順にぴちゃぴちゃ舐めてる姿はとてもエロくていいですねザーメンがちょっとしょぼいとこもあったけどザーメン町の時の顔がぐときます!!さくらじゅりちゃんのMっぽい雰囲気がいいですねこの手の作品ではいい出来です

素朴な顔立ち

マゾかどうかは判断しかねますが、豊満な体に素朴な顔立ちで作風にはよく合っていると思います。

さほど激しい内容ではないですがイラマ時の困り顔は中々でした。

あまりきつい事をさせると逃げ出しそうな雰囲気の女優ですが凌●物方面での今後に期待したいです。

従順な爆乳ペット

グラビア出身のHカップ女優「さくらじゅり」をメス犬調教する一本。

オープニング早々、「トップレス+首輪」という格好で、自慢のおっぱいは最初から完全露出している。

前半は、御主人様に次々とエッチな命令を課され、マンツーマンでセックス奉仕。

さらに、中盤は、三名の男優相手に性欲処理の道具となる。

メイド服姿でのハードFUCKを経て、後半は、御主人様との混浴プレイ。

そして、終盤は、仕上げとなる緊縛FUCK。

「意思なき奴●ペット」という設定上、リアクションはやや抑え気味であるが、その分、見事なまでのハメられっぷりを見せてくれる。

男優の態度も「厳しすぎず優しすぎず」で、奴●ペットへの「秘めたる愛情」すら感じさせる。

本編はこちらから

爆乳小悪魔×さくらじゅり

爆乳小悪魔×さくらじゅり
本編はこちらから

まあまあ

一番よかったのは、女王様としてM男とのカラミ。

バックからいろいろ体位を変えながら、最後にM男に顔にザーメンぶっかけられる姿はすごくよかった。

おっぱい堕天使はHカップで誘惑する

Hカップの爆乳女優「さくらじゅり」が様々なシチュエーションで「天性の小悪魔ぶり」を発揮する一本。

オープニングは、ムチムチの競泳水着姿で彼氏の朝勃ちチェック(モーニングセックス)。

フィニッシュのザーメン量に満足いかないじゅり嬢は、間髪入れずに「二回戦」を要求する。

女教師姿でのザーメンぶっかけを経て、中盤は、新人ソープ嬢に扮してのマットプレイ。

シースルー下着姿でのフェラチオ&パイズリ奉仕を挟んで、後半は、S女FUCKで「小悪魔」から「女王様」へとバージョンアップ。

「誘惑」をテーマにした「コスプレFUCK集」といった内容で、じゅり嬢の魅力に多角的にアプローチしている。

小悪魔っていうよりお姉さん

内容1.スク水誘惑sexシックスナインでアナル丸出しでちんぽ舐め完全着衣からみで胸射後、また即はめしょぼ顔射2.爆乳女教師の見せつけオナニーセンズリさせ大量顔射3.爆乳ソープランドツインテールでかわいく頭振りまくってフェラゴム射4.でかちん大好き美少女金玉舐めフェラからパイズリ5.ボンテージファック我慢汁舐めさせ、自ら腰振りバックで着衣からみ顔射感想タイトルに小悪魔ってあるだけに言葉責めが多いがどっちかていうとやさしいお姉さんに気持ち良く出してもらうて感じ最後はがち女王様見たかったけどじゅりちゃんやさしいソープランドプレイが期待だったんだが意外に単調でも優しく微笑み、まだ愛っちゃ駄目よとか言って腰ふりでエロいお姉さんにかわいがってもらいたい人向け

パッケージより若干落ちる

最初の絡みは、スクール水着姿でジュボジュボくわえていくフェラや騎乗位の動きや2開戦あり、顔射後のお掃除フェラも良かった2回目の絡みは、ツインテール姿でのマットプレイでジュボジュボくわえていくフェラやパイズリ姿もエロく騎乗位の動きや寝バックの様子も良かった(お掃除フェラがないのは残念)フェラ抜きでの男の潮吹きはなかなか楽しめました最後の絡みは、ジュボジュボくわえていくフェラや立ちバックや騎乗位の動き、顔射後のお掃除フェラも良かったこの女優の作品を初めて見ましたがパッケージでは可愛かったですが映像だと、ブサ可愛い感じですね。

本編はこちらから

痴●レ●プされまくる爆乳美少女 さくらじゅり

痴●レ●プされまくる爆乳美少女 さくらじゅり
本編はこちらから

気づかないふりも大変

Hカップの爆乳女優「さくらじゅり」主演による陵●ドラマ。

前半は、バスの乗車口付近で痴●レ●プされる。

ガラガラのバスのど真ん中ということもあってか、必死に気づかないふりをしているエキストラの面々が実にシュールである。

制服イラマチオを挟んで、中盤は、緑色のジャージ姿(中は体操服)で野外レ●プ。

さらに、後半、心霊スポットに肝試しにやって来たじゅり嬢が現場に住み着いていたホームレスに肉棒をしゃぶらされる。

そして、ラストは、電車内で集団レ●プの餌食となる。

リアリティーのかけらもないシチュエーションでせっかくの「爆乳美少女」をムダ遣いしているやや残念な一本。

爆乳をもっと活かせれば…

爆乳美少女系女優の、単独出演痴●もの。

さすがにルックスは文句なしです。

ただ、攻めの内容はもうひとつ、というところ。

シリーズのなかでは、「爆乳」が見所という位置づけの本作ですが他のおっぱい系痴●作品に比べると、乳攻めは薄目の印象です。

特に乳吸いは、ジャージ姿の1シーンだけなのが非常に残念でした。

他、全体的に攻められるおっぱいへのズームが少ないとも感じます。

但し、第4シーンの乳揉み、乳首弄り、パイズリはなかなかの迫力だったと思います。

他のシーンもこれくらいの気合が入っていれば、より見応えが出そうです。

演出が下手

内容1.バス痴●立バックでずこずこ尻射2.通学バス痴●ブレザーで椅子に座ったままイラマ口内発射3.路地裏痴●レ●プジャージに体操着でツインテールの髪型でイラマ強●パイズリに着衣レ●プで顔射5.電車集団痴●かわいいブレザーで5人に襲われ、おもちゃ責め次々はめられぶっかけ感想じゅりちゃんはかわいくていいんだけど臨場感まるでなし。

撮影のアングルが狭すぎる痴●物だからやはり周りの様子とかうつしてほしいできれば女性がいるほうが興奮できるじゅりちゃんの演技には問題なく、演出の問題昔は結構マジで本物の電車内で撮影とかあったけど今は厳しいのかな確か鉄道会社に訴えられたとか聞くし現状ではこれが精いっぱいかやっぱマイナーメーカーのゲリラ撮影にはかなわんな
本編はこちらから

爆乳と濃厚体液FUCK さくらじゅり

爆乳と濃厚体液FUCK さくらじゅり
本編はこちらから

いいところなし

最初の男優のところで退屈になり、以後早送りで最後まで。

このままで、この女優さんは終わってしまうのだろうか?もったいない感じもする。

「限界を超えた快楽」で男優の理性を破壊

Hカップ女優「さくらじゅり」が全身汁(汗・唾液・愛液・精液)まみれでハードFUCKを展開する一本。

前半は、ピンクのスクール水着姿(両脇からおっぱい露出)で若さ溢れる顔射FUCK。

よだれまみれのフ○ラチオで勃起チ○ポをしゃぶり尽くした後は、全裸FUCKで自慢のHカップ乳をブルンブルンと大暴れさせる。

トップレス姿の手コキ責めでは、射精後もトップスピードでチ○ポをシゴき続けるじゅり嬢。

その結果、バシャバシャと大量の「潮」を噴出する男優。

ピクピクと痙攣しながら「限界を超えた快楽」に耐える彼にとどめの「お掃除フェラ」を仕掛ける姿は、まさに「悪魔(小悪魔というレベルではない)」。

そして、ラストは、制服姿の集団ぶっかけFUCKで、顔面はザーメンまみれとなる。

天使のような笑顔と悪魔のようなプレイで男優を骨抜きにする恐るべき存在。

おっぱいがすごい

おっぱいすごいです。

プレイもエロい。

終盤の乱交シーンは普通につらそうでそれがまた良い。

潮吹かせてます

内容1.ピンクのスク水でツインテールでかわいい。

フェラのアップ。

顔にやけてます着衣からみでべろチュウ口内発射2.全身舐め。

金玉も舐めまくりヘルス嬢みたい潮吹きまくりからみ顔射3.キャミで主観映像フェラ、パイズリ手コキで男優潮吹き4.集団からみぶっかけ感想やっぱかわいいです。

デビュー作がこの子のベストでしたが今回は超えましたね。

ぶっかけもしてるし、男に潮を吹かせている俺も風俗でやってもらったが、相手が好きでないと潮は吹かないしじらしも必要でごほうびプレイに近いだからこの子は男優に好かれているいい子だと思う笑顔が最高にかわいいです
本編はこちらから

爆乳ご奉仕ナース さくらじゅり

爆乳ご奉仕ナース さくらじゅり
本編はこちらから

揺れる胸元に釘付け◎◎◎◎

こんなにも胸元の開いた白衣を着た巨乳の看護婦さんがいる病棟なら入院してみたい◎◎◎◎出勤時間が待ちどうしくなりそう!!!同じ職場の同僚だって仕事に手が付かなくなりそう!!!!院長が手を出すとは所見乱用、持っての他!!!!心肺蘇生をして戻ったばかりの人とのSEXありえないけど、チョッと笑える。

大根役者が多い中、なかなかな演技力、確かに偽乳は気になるといえば気になるけれど、そこまでしても手ししたかった巨乳。

女心なのだろうな。

それだけに、手にした武器をどうやって見せるか知っているし、研究してる◎◎◎◎◎アングルをかなり考えてきておりあまり気にならない。

そんなことを吹っ飛ばす、フェラテク、手コキ最高です!!!!設定がナースなので、コスプレ好みの人にはお薦めです。

じゅりちゃんのくびれたウエストファンにはチョッと、物足りないかもしれません。

次回が更に楽しみ!!!!

ナース服FUCK集

グラビア出身のHカップ女優「さくらじゅり」主演によるナースドラマ。

ある日、じゅり嬢の働いている病院に重体の患者が運び込まれてくるが、競馬狂の院長は、次のレースが気になって治療放棄。

後に残された彼女は、仕方なく応急処置の心臓マッサージを始めるが、密着状態の上下運動で患者のチ○ポはフル勃起。

そのまま目が覚めた患者となりゆきでセックスに突入する。

入院患者二人へのパイズリ奉仕、院長とのコスプレFUCK(AV仕様のナース服)を経て、後半は、おっぱい丸出しのブラックナース服でノーマルFUCK。

ドラマといってもこれといったストーリーもなく、いうなれば「ナース服FUCK集」といった内容。

オーソドックスから変化球系まで様々なナースコスを楽しめる一本。

いいけどデビュー作より落ちる

内容1.心肺蘇生Sex心臓マサージで蘇生させるなり、馬乗りフェラパイズリして、アナル丸出しの騎乗位。

バックで突かれ、正常位で胸射2.Wフェラパイズリしながらフェラ。

フェラ抜き顔射3.院長先生とコスプレSex斉藤竜一とのからみ。

着衣でのからみで胸射4.夜の誘惑Sex主観映像でフェラ。

パイズリしてからんで顔射感想うーんこの子はデビュー作が最高に良かっただけに今回は不満。

ドラマものにするより、素の顔が見たいこの子である。

どんどんソフトになってる気がするなあ。

性格がいいので絶対素のほうがいい。

もっと過激にえげつなくいってほしい
本編はこちらから

隠しきれない爆乳。 さくらじゅり

隠しきれない爆乳。 さくらじゅり
本編はこちらから

入れ乳

可愛くて張りのあるオッパイの女の子と思ったのですが、入れ乳だったんですね。

寝てもつぶれないオッパイはやっぱり不自然です。

しかし、乳首も綺麗で入れ乳でも結構使えたのも事実です。

ただ、他の作品も観るかは今は分かりませんが・・・。

今後に期待大

デビュー作も見たがだんだん良くなってきている。

女優の素材はメチャクチャかわいいしもっといろいろ作品に出てくるといいと思う。

妹の胸チラ(Hカップ)が我慢できない

グラビア出身のHカップ女優「さくらじゅり」のAVデビュー第2弾。

本作のテーマは、ずばりストレートに「おっぱい」。

おっぱいにまつわるインタビューを経て、前半は、「兄と妹」というシチュエーションで、パジャマ姿(ノーブラ)の近親相姦ローションFUCK。

ビキニ姿でのパイズリ奉仕を挟んで、中盤は、メイド服着用によるコスプレFUCK。

らさに、後半の全裸FUCKでは、パイズリの最中に手マンで大量に潮を吹く等、変態度満点のプレイを拝ませてくれる。

正直、おっぱいへのこだわりは今一つであるが、単体モノのAVとしては、十分に満足できる作品といえる。

期待を込めと制作サイドに喝の意味で悪いにしました

1.ぬるぬるローションプレイからシックスナインとパイズリ。

バックで激しく突かれ、騎乗位では腰振りまくり。

胸射2.主観映像フェラ、パイズリ。

パイズリ射3.メイドコスでおっぱいびんた。

パイズリして騎乗位で絡み。

胸射4.主観映像フェラ。

パイズリ射5.おっぱいテープで縛って、おもちゃ責め。

イラマされ、全裸で絡み顔射うーん前作のほうがはるかにいい。

前作は100点だが今回は50点理由として・おっぱいにこだわりすぎである。

たぶん制作前におっぱいいっぱい使ってねとか言われたのか必死のパイズリ。

エロサが出てない・真剣に絡みすぎ。

この子の最大のチャームポイントは胸でなく笑顔である。

その笑顔がまったくと言っていいほど消えている・胸射ばかりで顔射が最後にしょぼ顔射のみであるこの子は自然な感じで撮ったほうが魅力的。

やっぱり偽乳ですね!!!!

最初のお兄ちゃんとの正常位でのSEXで、おっぱいを激しく揉まれていると左のおっぱいの内側に不自然なでっぱりが出現!!!!そして、不自然な、たわみが見られる。

こんなにおっきくしなくても、じゅりちゃんなら可愛いから売れると思うのに・・・・。

もったいないですね。

偽乳嫌いの人にはお薦めできませんね。

デビュー作では、緊張しすぎて初SEXの時に涙を出していたのに、二作目では、雰囲気ががらっと、落ち着いてしまい。

更に積極的に変貌してます。

Hの声もおとなし目ではあるけれど、自ら腰を振り、快感を求めているのが伝わってくるのが、最高です。

ぱいヅリ、手コキ、フェラのテクニックも上手く、更にHなじゅりちゃんを期待できそう!!!!
本編はこちらから

新人 さくらじゅり

新人 さくらじゅり
本編はこちらから

若手男優のひどさ

この男優が出たら早送りというなんとも淋しい男優が出演してます。

リビドーがなく、淡々とこなす・・・つまらん。

最初からずーっと早送りで、最後のシーンのみ鑑賞しました。

やはり出演男優名を表示してもらいたいものです。

買わないし、レンタルもしなくて済みますから。

はち切れんばかりのロケットおっぱい◎◎◎◎◎

笑うと出来る左の笑窪が可愛らしい。

インタビューで着てる服からは、そんなに大きく見えないのに、脱ぐブラからはじけんばかりのおっぱい。

ヘアは、バッチリ処理されていてあそこが見えちゃいそう。

そのまま鈴木一徹との初カラミ。

Hカップのおっぱいが、仰向けになっても形が崩れずそのまま、更に大きく揺れても形が崩れないのはさすが19歳。

これぞロケットおっぱい。

正常位から対面座位そして、騎乗位へ、この時の腰使いは、4人の経験を証明する。

フェラも『上手いね』と言われるだけあってなかなかなテク。

緊張しすぎて3回も目から涙。

初々しさが◎◎◎◎◎監督とのオナニーは、普段のじゅりちゃんが見れたので、good!!!!2カラミは揺れるおっぱいを楽しませる体位、アングルが豊富で、good!!!!3カラミは、制服着ながらのSEX。

制服フェチ向きかもしれませんね。

今後の作品が、更に楽しみです。

100点満点。レビューにならんですまん。それぐらいいい子

1.初フェラは結構うまくにやりと笑う余裕さえある。

挿入される瞬間すごいいい笑顔。

騎乗位では意地悪そうな笑みで腰ふり。

アナルがば開きでエロい。

胸射2.フェラテク披露後、パイズリ。

叱り舌伸ばしていていい。

しっかり舌伸ばしてべろ射。

鼻筋にもかかっていい発射。

3.挿入がばっちり拝めるバックでの絡み。

胸射4.制服着衣ファック。

メガ顔射。

レンタルにての鑑賞。

めっちゃいい子やんけ。

くそーもっと早く買っとけばよかった。

ブルーレイ出たら絶対買う。

本当めちゃにこにこしていていい笑顔。

笑うととできるえくぼが超かわいい。

初絡み後のインタビューで緊張したというがいやいや堂々としてます。

なんていうか、俺が大金持ちなら即刻愛人にしている。

400字ではほめきれないほどいい。

この衝撃は神河美音ちゃんとみっひー見た時以来。

後シェリーちゃんとね

鈴木一徹・阿川陽志・山形健

本番は三回、鈴木一徹と阿川陽志と絡んで胸射。

最後に山形健登場。

「こんなおじさんとHしたことある?」「ない。

」「おじさんとのHってどう思う?」「わかんない。

」ちょっと天然かも。

「おじさんの臭い精子を顔にかけてください。

」と言わされ、例によってスイッチの壊れた削岩機のような激ピストンから大量顔射。

仰向けになるとバッグの形状がわかりますね。

乳輪が・・

でかすぎる。

乳輪が・・巨乳だからこれでも許されるのか?最近は妊婦さんだってきれいな乳輪だぞ・・・

偽乳

ジャケットから心配していたのですが、萎える偽乳。

レビューにもあったとおり、時代遅れのアメリカポルノ級。

偽乳も進化しているのに、まあ時代遅れ。

もう一度工事しなおしたほうがいいでしょう。

確かに入れ乳っぽい。

が、キャラといいルックスといい擦れた感じがなく、初心な印象だったのは新鮮な驚きと言える。

その分、評価を上げた。

パッケージの写真は不自然に括れているが、実際はそれほどでもありません。

フェラ抜きのシーンは太すぎて雁すら口に入らず、ほとんど手コキだったのは残念。

これは女優の問題ではなく、男優の人選に異議あり。

あとは平均的なデビュー作だが、頑張ってハードなことをこなせる女優に育ってほしい。

控えめ爆乳新人の顔を大量ザーメンで汚す

ザーメンが映えそうな乳輪。

恐らく、清純派といいながら、結構な本数のチンポのザーメン処理に使われてきたであろう爆乳。

最後の大量顔射は最高。

「顔にかけてもいい?」と聞かれ、「少しだけ」と答えながら、問答無用の大量顔射で汚される姿を晒している。

もっともっと「爆乳とか可愛いお顔がザーメンで汚される映像が、沢山の人にずっと見られるんだよ」と苛めたくなる。

巨乳だが乳輪が・・・そんなことより偽乳では

巨乳だが、爆乳ってほどではないし、なにしろ乳輪が不必要に広がり過ぎて、しかも薄茶色でピンクじゃない、そう言う事にこだわりがある方はスルーした方が。

というか、みんな気付いてないのか、これ偽じゃないですか。

仰向けになった時に一番良く分かりますが、身体と乳が完全に分離したような感じなっています。

アメリカとかのポルノ女優がほとんどこういう感じです。

体勢変えても形が崩れないのも当たり前ですwwwまあ、単体女優としてはそれほど悪い要素はないので、それでも抜けなくはないですが。

顔はお水系ではないし普通の子(AVでは清純といえる範囲でしょう)なのに、なんで豊胸までしてこんなことさせられているのか……泣いているのは、なにか借金とか問題を背負っている子に見えて、少し哀れに感じます。

が、今の時代はそんなものなのかもしれません。

それによって萎えるとかはないので、女優としての力も持っている。

控えめな性格と卑猥すぎるボディー

Hカップの爆乳女優「さくらじゅり」のAVデビュー作。

19歳でグラビアデビューを飾った後、すぐにAVへと転向した彼女(活動歴はイメージビデオ1本のみ)。

そういった意味では、ほぼ「純粋な新人」といえる。

初脱ぎシーンでは、あえて「下から」先に脱がせる事で、前半の山場である「おっぱい解禁」を効果的に盛り上げている。

そして、全裸になった途端、すかさずパンツ一丁の若手男優を現場に投入する。

極度の緊張でポロポロ泣いた直後に、そのまま涙目で初フェラチオへと移行する流れは、なんとも「フレッシュ」である。

そして、初挿入の瞬間は、静かにそっと笑みを浮かべる彼女。

デカチン男優相手のフェラチオ&パイズリ特訓を経て、後半は、全裸FUCKとコスプレFUCKの2本番を収録。

「控えめな性格」と「卑猥すぎるボディー」のギャップにグッとくる極上のデビュー作といえる。

本編はこちらから