【天宮なる】乳首舐めやフェラが上手いおばちゃんですね♪ – 初撮り新人お母さん 天宮なる 39歳

私は痴女 人妻編 奥さん!腰使いがワイルドだぜエ

私は痴女 人妻編 奥さん!腰使いがワイルドだぜエ
本編はこちらから

痴女の理不尽な要求もワイルド!

「私は痴女」シリーズは結構昔から見ていたが、久々にこのシリーズを見た。

この中では、朝桐光嬢が目当て。

彼女に関して言えば痴女はナイスキャスティングだと思うし、タイトルにある「腰使いがワイルドだぜェ」もあながち嘘ではない。

他の女優さんも痴女としてのレベルは高く、全員中出しなのもGOOD。

嬉しい限りだ。

佐伯春菜さん、ケバエロすぎで、もう我慢できません

佐伯春菜さん、フェラからのおっぱいぶっかけ。

ケバエロ正常位(中出し)今日も佐伯さんのフェラでフィニッシュ

四人とも良かったです。

撮影会で最近会ったばかりの三浦レミさんが出演ということで見た次第ですが、他の女優さんも含めてなかなか良かったです。

タイトルに痴女とつくだけあって、女の側から積極的に男を求めていくところが、本当にうらやましくなります。

お目当てのレミさんの場合、社長夫人という役で、出来の悪い男性社員三人に蹴りを加えるのだから、まさにワイルド。

もっといろいろな作品を見たいものです。

本編はこちらから

アロマ仮想風俗シリーズ 淫語朗読倶楽部 奥様の溜め息

アロマ仮想風俗シリーズ 淫語朗読倶楽部 奥様の溜め息
本編はこちらから

バーチャルだからリアル感ゼロ

台本そばにおいてしゃべるから全然感情移入できない。

そのくらいおぼえてアドリブで言えればもっといいかも。

クリ豆いい!!っていいながら男は全然何もしていないなんてうそもいいとこ。

興奮度ゼロ女優はいいのに

秀逸なアイディアだ

官能小説の朗読から興奮した女がオナニーへ、という趣向のものが今までは多かったが、風俗仕立てにしたのはよいアイディアだ。

最後の朗読女とフェラ担当女のコンビがよかった。

特に、一切しゃべらず、音もたてないフェラ女が非常に淫蘼だった。

この作品は170分と長いが、中身が淫語小説朗読であるためいつもの早送りができない。

この作品の主人公は女ではなく淫語小説そのものだ。

ここで朗読される小説はまあ悪くはないが、もっと興奮作が書けるのではないか?

淫語小説

これなんです。

淫語小説が しっかりしていて良いです。

ライターが、いいんですね。

淫語は、何度もくりかえして しかも 感情を変えて言ってほしいものです。

ぜひ 続編を期待します。

( もうすこし 露出が あったらいいと思います。


本編はこちらから

初撮り新人お母さん 天宮なる 39歳

初撮り新人お母さん 天宮なる 39歳
本編はこちらから

乳首舐めやフェラが上手いおばちゃんですね♪

乳首舐めやフェラが上手いおばちゃんですね♪ぜひ舐めてほしいです。

本編はこちらから

初脱ぎ熟女 恥じらい新人デビュー 8

初脱ぎ熟女 恥じらい新人デビュー 8
本編はこちらから

松井、天宮で抜ける

登場する女性は4人でみな素人さんだが、1人目の吉野さんはカメラを意識しすぎたのか、からんでも(相手が鈴木一徹君なのに)本気になれず期待はずれ。

3人目の小谷さんも感じているんだが物足りない。

見応えのあるのは2人目の松井さんと4人目の天宮さん。

天宮さんはパイパンで可愛らしくセミプロっぽいが、松井さんはいかにも素人っぽく、からむ前の緊張した表情が初々しい。

自らパンティを脱ぐと脚を開き、男優が指であそこを開くところはエッチだ。

からみでは何度もイッて感じまくり、お掃除フェラも手抜きがない。

天宮さんはお尻を突き出したポーズをさせられ、後ろから突かれるといい声でなく。

本編はこちらから