【姫ゆり】からみが多すぎ – インモラルハート 2 真夜中の天使たち

夢 犯 〜むはん〜 姫ゆり

夢 犯 〜むはん〜 姫ゆり
本編はこちらから

思春期に見た悪夢

これが自分の性癖を決定づけた作品。

20歳で吉原でこの女優と出会った。

本編はこちらから

インモラルハート 2 真夜中の天使たち

インモラルハート 2  真夜中の天使たち
本編はこちらから

からみが多すぎ

てSMの面白さが少なくて、はっきり言ってつまらない。

キャストの豪華さに振り回されて、SMの内容が希薄になってしまっていると思う。

たとえば、せっかくSMクラブの設定があるのだから、SM嬢のプロならではのハードなプレイ(それをいづみが見学して濡らしてしまう場面があってもいいし)を入れてもいいし。

とにかく欲求不満になる作品。

本編はこちらから

インモラルハート 1

インモラルハート 1
本編はこちらから

姫ゆりの真性マゾの熱演が光る

主演の森川いずみは良いけれど、この第一編では姫ゆりがSMファンをうならせる。

縄をかけられるだけで濡らし喘えぎ声を洩らす真性マゾは目隠しをさせられ吊るされて自ら激しく鞭打ち蝋を垂らす様は誰でも唾を飲み込み目を釘付けにしてしまう。

ただ、麻縄でなく綿ロープなのはちょっと残念。

本編はこちらから

百合図鑑17

百合図鑑17
本編はこちらから

まあまあ

このシリーズの特徴はキス場面が多いのと、玩具の使用が少ない。

少ないと言っても8割以上出る。

それでも少ないというのは今のAVは玩具が無ければ成り立たない。

自分としては玩具は趣味に合わないが。

そして編集が悪く肝心なところでブツゥブツゥ編集なのでカラミが繋がらない場面が多い。

今回霧島レイラと言う女優がいるが今活躍中の倖田嬢にそっくり。

同じ人物だろう。

AV界は垢抜けしてスターになると改名するのだろう。

本編はこちらから