【飯田ゆかり】自分の中のスカトロの限界 – 浣腸茶道教室5

浣腸茶道教室5

浣腸茶道教室5
本編はこちらから

りんちゃんはいいけど

なんか昔見たような気がするな。

この手の作品はタイトルが似てて間違えやすいね。

りんちゃんのプレイは文句なしに5点なんだけど、2組のカラミを同時進行でやってるので男優の声がうるさくてしょうがない。

別々でやればいいのに。

マニア向け

ノーマルなスケベには最悪な作品。

アブノーマルな小生には最高の作品。

勘弁してよぉ~。

修学旅行をフケて茶道の家元を訪れた美人の女教師とその教え子、そして、その二人を浣腸懐石で淫靡に責める美しき茶道の女家元。

そんな前提で見始めた俺の期待は、しかし、僅か15分程度でズタボロにされた。

なぜって…この教え子って~のが、女装した男だったから!!!これがシーメールみたいな美人ならいざしらず、まんま男が女装しただけのオカマ!!で、美しい女教師にだけならいざしらず、この女装男にも浣腸食らわせちゃうわけだから、いくらスカ好きな俺でも、後はただひたすらの早送り。

男が男のイチモツ咥えながら、ウンコ漏らすシーンなんて俺は全然みたくないわけで、そういう意味では、ホモっ気とスカっ気、両方ない人間にこの作品を鑑賞するのは無理。

二人の女性がメチャクチャ美人だっただけに、なんて勿体無い!って感じですね。

ちょっと

マニアック作品を求めてレンタルしましたが・・・私にはマニアックすぎました。

ゲロ・塗糞が大丈夫な方にはお勧めです♪それ以外の方は・・・(^^;

何だかな~

浣腸茶道教室とタイトルで謳っている割には内容には全く反映されていなく、また責めも中途半端で期待外れでした。

特に見所なし

本シリーズを通して見ています、中でも一番できが悪いようです。

シリーズ化の惰性で作成された作品の様な気がしました。

自分の中のスカトロの限界

自分の許容範囲を遥かに超えた、自分の中の限界突破してる作品。

まいりました。

もう見ません。

本編はこちらから