【新井ゆき】痛すぎるメイン女優「岡本奈々」の降板 – エネマの天使タチ 5

エネマの天使タチ 5

エネマの天使タチ 5
本編はこちらから

痛すぎるメイン女優「岡本奈々」の降板

アートビデオのレズスカ(レズのスカトロ)企画「エネマの天使タチ」の第5弾。

基本的な構成は「いつも通り」であるが、今までずーっとシリーズ前期の主役を務めてきた「岡本奈々」の抜けた「穴」は、いろんな意味で、大きすぎる。

正直、このシリーズは彼女あっての「ネタ企画」だったので、キャストが一新されると、ストーリーだけがかぶってるどこか「別の作品」に見える。

ただ、「スカトロ」という観点では初期に比べて明らかに「ハード」になってきている。

ソフトスカからよりハードユーザー向けにシフトチェンジしたのだろうか。

「ケツの穴にマジックペンのキャップが刺さる」というおバカシナリオだった「1」の時代が懐かしい。

本編はこちらから