【福田由貴】エロい由貴が一層エロく – [閲覧注意]輪●レ●プ映像 ノーカット無編集「婦女強●犯罪記録」 無惨!クロロホルムとスタンガンで昏●、媚薬で狂乱、徹底的に犯●れ壊れた美魔女妻 福田由貴

声が出せない絶頂授業で10倍濡れる人妻教師 福田由貴

声が出せない絶頂授業で10倍濡れる人妻教師 福田由貴
本編はこちらから

脚が綺麗

スタイルがいいので衣装が良く似合う。

そして何より黒ストにヒールの脚線美が素晴らしい。

教室内でのオナニーはこのシリーズでは初めて見ました。

このシリーズ、いくつか見てきましたが、女教師と生徒二人きりだった教室に、突然ほかの生徒が入ってきて、二人の生徒が出ていき、残された先生がオナニーを始めるというのは、初めてで新鮮な演出と感じました。

前半はベージュのパンストで、後半黒パンスト姿という使い分けも、福田由貴先生の脚線美には良かったです。

全編が学校内のシーンですから、全裸にならないのはむしろ自然だと思います。

何か足りない!?

従来の同シリーズ作品と比べて、何となくだが背徳感・緊張感が足りない印象を受けた。

教え子とのカラミもあっさりし過ぎて、二人きりになった保健室では解き放たれたようにもっと激しく求め合ってもよかったのではないかな。

プレイ自体も動きは小さく、それも由貴さんの年齢を考慮しての演出なのか(笑)。

全裸にならないのもマイナスポイント。

価値観の違いだろうが、熟女教師が学校内で教え子を前にすべてをさらけ出す全裸シーンがあってこそ、女教師モノの見所のひとつだと思うが。

本編はこちらから

再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや… 福田由貴

再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや… 福田由貴
本編はこちらから

果たして元の鞘に!?!

お互いに再婚相手が思い通りにならないとこうなるのでしょう。

由貴さんの立った乳首はエロいし身体の線もイイ感じですね。

ヌードで勝負できる由貴さんだから、全裸も拝みたかった

夫を吸茎で口内射精させる「福田由貴」。

ことを済ませた夫が、呑みに出かけてしまう。

年下妻「亜紀」の稼ぎにぶら下がるミュージシャン「雄司」(横山大輔)は、朝食がまずいと嫌味を言われて鬱屈。

サプリメントのセールスで訪ねてきたのが、雄司の前妻・由貴だ。

ソファで旦那さんの会社が倒産したと打ち明けられて、雄司も今の妻とは合わない、姉さん女房の方が向いているのかなとこぼす。

由貴との体の相性を思い出して、たまらず抱きすくめる。

抗われながら、唇を奪う。

ブラウスを脱がせて胸を揉む。

タイト・スカートをまくって股間をまさぐる。

ブラをずりさげて乳首を吸う。

パンストとショーツを下ろして指マン。

パンストとショーツを脱がして即舐めし、手コキ、即尺。

後背位で犯して、浮橋と正常位で抽送。

会社からスマホに着信し、由貴が身なりを直して出ていく。

帰宅する由貴だが、失業中ですねた夫がまた呑みに。

雄司とのセックスを思い出した由貴は、ベッドで股間をさする。

パジャマの上着の前を開き、乳をしだいて乳首をつまむ。

上着を脱いで、ズボンに手を挿れる。

ズボンを脱いで股間をいじる。

ショーツに手を突っ込む。

リヴィングでパソコンに向かえば、夫がまた外出。

探偵を雇って家を突き止めたという雄司に侵入されて、由貴は驚く。

「あんな糞野郎、やめとけよ!」と抱きつかれ、唇を奪われて胸を揉まれる。

スカートをまくられて股間をまさぐられる。

ブラウスの前を開かれてキャミソールをたくしあげられ、胸乳をねぶられる。

ブラをずりさげられて乳首を吸われる。

パンストに手を挿れられる。

ショーツに手を突っ込まれる。

パンストとスカートとショーツを脱がされて即舐め。

ヴァイブをしゃぶらされて膣を抉られる。

後背位で貫かれる。

ブラウスを脱がされて、後座位、前座位、正常位で顔射される。

亜紀にサプリメント定期購入を承諾された雄司は、由貴を呼んで和室で契約。

舌を絡め、タイト・スカートをまくって股間をまさぐる。

ブラウスの前を開いてブラをずりさげ、乳首をつまむ。

ブラウスとブラを取って乳首を吸う。

パンストに手を挿れる。

パンストを脱がせて股間をいじる。

ショーツに手を突っ込む。

ショーツを脱がして即舐め、指マン。

首筋や乳頭をねぶられて、乳首コキ、手コキ、即尺、69。

座卓の上で背面騎乗位と後座位で突き上げて、バックと後背位で中出し。

腰高位と正常位で膣内射精、お掃除フェラ、べろキス。

本編はこちらから

調教される母 福田由貴

調教される母 福田由貴
本編はこちらから

最強美魔女

本当に55歳?色気ありすぎるし、そんなに人気がないのが信じられない。

一条さんや三浦さんよか断然イイ。

美人だけど、庶民的な感じがあるのがいいのかな。

ただこの作品の、親子設定は無理あり。

媚薬使ったとしても完オチまで早すぎる。

義理くらいがちょうど良かった
本編はこちらから

近親相姦 五十路のお母さんに膣中出し 福田由貴

近親相姦 五十路のお母さんに膣中出し 福田由貴
本編はこちらから

雰囲気が出ている

福田由貴は、五十路半ばというですが、四十台としてみえないね。

 ほんとうに55歳なんでしょうね(笑)。

そのうえに 品があるし。

設定は、母と息子ということだが、話が進行する中で、最後まで 視聴者に どう そう思わせるかが 肝心なところだね。

はたして、そのことにどこまで成功しているか。

概して単調。

 もうすこし工夫があればいい。

イキっぷりが凄い福田由貴さん!

息子の巧みな指マンやクンニそしてSEXに味わったことのない快感を覚えてしまった母親を実に官能的な演技で見せてくれる由貴さん。

色白な肌に美形な乳房とやや黒ずんだ色の乳輪が彼女独特のエロさを感じます。

とても55才とは思えない若さがある女優さん。

これからも色々新しいことに挑戦してくれる彼女に期待します。

AV女優として一皮剥けた印象

美貌と艶やか美白肌のカラダが健在で、セレブ感のある美魔女ぶりだ。

この作品を見るとこれまでの硬さが取れて、自分から攻める姿勢も見せていて、自然な艶めかしさを感じさせる。

パンツの上から舌を這わせて始めるフェラ、バイブを舐める舌使い、オナニーでの指マンの動き(サンプル画像6)、いずれも艶めかしい。

淫語やヨガリ声も自然で違和感がない。

女としてはすでに熟れているが、演技力と艶技力の両面でAV女優としても熟れ始めたようだ。

ドスケベ女!福田由貴

最高! エロエロ熟女女優! すぐにマン毛に目がいくで やっぱり俺はマン毛フェチやな絶対そるでねえぞ~~ うへへへへ

浮気相手で満たせない欲望を、息子へ……

夫の海外赴任をいいことに、男たちと不倫する「福田由貴」。

息子「博」(望月輝)を大学に送り出して、「鈴木」を家に連れ込む。

ダイニングで「田中」とのふしだらな電話を楽しむが、帰宅した博に聞かれてしまう。

「ねぇ、そんなにHなこと我慢できないの?」と肩をつかまれる。

「あはっ、博には関係ないから……」「ねぇ」「やめて。

どうしたの? おかしいわよ」と振りほどく。

「大丈夫、浮気なんてしてません」「ねぇ、知らない男がさ、こうやって母さんの胸揉んだりしてるんでしょ?」と鷲掴みにされる。

「やめなさい、そんなことしないの! どうしたの?」「知らない男がするんだったらさ、僕がこうやってしてあげるよ」としだかれる。

ブラウスの前立てを開かれて胸を揉まれる。

食卓に腰掛けさせられ、ブラウスを脱がされてブラを外され、乳首を吸われる。

スカートをまくられ、股間をまさぐられてねぶられる。

パンストとショーツに手を突っ込まれる。

パンストを脱がされて股間をいじられる。

スカートとショーツを脱がされて即舐めと指マンで潮を噴き、舌を絡める。

田中との密会を断る。

ソファでタイト・スカートをまくって股間をいじり、胸をしだく。

半袖シャツをたくしあげてブラをずりさげ、乳首をつまむ。

ショーツの股布をずらしてマンズリ。

半袖シャツとブラを取って乳を揉む。

タイト・スカートとショーツを脱いで自慰に夢中になり、失神。

博の帰宅に気づいて、ショーツで股間を隠す。

裸体を凝視されて、「あっ、これね? ……博のこと思い出したら、お母さん、またヤリたくなっちゃったみたい」とはにかむ。

ショーツを穿けば、博にべろキスされる。

乳首を吸われて乳をしだかれ、股間をいじられる。

ショーツを脱がされて指マン。

ヴァイブをしゃぶり、乳首をこねられて膣を抉られる。

即尺で喉射される。

浴室でシャワーを浴びる。

全裸で乱入した博に、乳や陰部や尻に噴流を当てられる。

陰茎を浄めてしゃぶる。

舐陰、指マン、尻ズリされて、舌を絡める。

和室の布団でべろキスして胸を揉まれる。

スリップをはだけられて乳首を吸われる。

裾をまくられて股間をまさぐられる。

スリップを脱がされて股間をいじられる。

ショーツを脱がされて舐陰、指マン。

乳頭や陰茎をしゃぶって、69。

正常位、後側位、後背位、後座位、対面騎乗位、前座位、屈曲位、正常位で中出しされて、べろキス。

ど淫乱女、福田由貴

福田由貴、毎回すごく良いです。

年齢の割にスタイル抜群で胸も程良く綺麗。

入れ墨を消した跡だろうか、アザが少し気になるがしかしエロい体をしていて美味しそうである。

息子に犯●れる前からすでにエロいフェロモンをムンムンさせて嫌がることも抵抗もしないで、息子にされるがまま快楽の底に落ちていく由貴。

白いブラウスを開けるとパンパンのおっぱいを包み込む紫色のブラジャーが。

ど淫乱女の下着である。

激しく揉まれるたびに悶えながら感じまくる。

喘いでる声もどエロいどM女、福田由貴。

こんな母親がいたら毎日抱きまくって死ぬほどイカセて気持ち良く昇天させてやりたい。

息子の肉棒をくわえたまま上目遣いでフェラされたら、喉奥まで肉棒を突いてやりたい。

激しく犯●れるたびに感じまくる。

こんなど淫乱女と死ぬまでやりまくりたい。

福田由貴、すごく良いです。

本編はこちらから

人妻捕鯨船 水着の五十路美熟女 大量潮吹きドキュメント 福田由貴

人妻捕鯨船 水着の五十路美熟女 大量潮吹きドキュメント 福田由貴
本編はこちらから

上品で色っぽい

上品で色っぽい顔。

声は高くて少女のような、かわいらしい声を出す。

発射は胸に3発、尻1発、顔2発
本編はこちらから

友達の母親〜最終章〜 福田由貴

友達の母親〜最終章〜 福田由貴
本編はこちらから

良い

息子の友人に迫られて戸惑いながらも雌の本性から抱かれて快感に溺れる福田由貴さん。

こんな可愛くて色気のある熟女優なかなか居ません。

ドラマ部分もしっかり見れました。

吉川みどりさんの頃よりもしっかり艶技で魅せてくれています。

もっと色々な作品に出てほしいですね。

奇跡の54歳

「洋介」の家で遊ぶ「小島」(ナルシス小林)。

茶菓でもてなす洋介の美母「福田由貴」にときめく。

洋介に泊まっていけと誘われる。

洗面所で服を脱ぎ、脱衣籠のブラに気づいて手に取る。

匂いを嗅いで勃起。

由貴に見られる。

風呂上がりにソファに座れば、由貴に麦茶を出される。

洋介の寝つきを確かめた由貴に、下着のいたずらをたしなめられる。

「でも、我慢できなくて……」と胸に顔を埋めるが、「ちょっと、小島君……ちょっと、やめなさい、小島君!」と押し退けられる。

攻防を繰り返して、唇を奪う。

首筋をねぶって、胸を揉む。

「おばさん綺麗だし、僕、大好きです……ほ、本当に綺麗で……」「あ、あのね……」「おばさんみたいな人、学校にもいないし……」「あぁ、分かった……本当に?」「本当に好きです」「本気で言ってるの、それ」「はい、僕は本気です」「……分かったわ……でも、洋介には内緒よ」「いや、もちろんですよ」「あと、今日だけよ、お願い」と唇を重ねられる。

パジャマの上着の襟ぐりに手を挿れる。

前を開いて乳首をつまむ。

上着を脱がし、乳をしだいて乳首を吸う。

ズボンを下ろして股間を舐める。

ショーツに手を突っ込む。

ショーツを脱がして両の親指で小陰唇を開く。

マンズリする由貴に、陰茎や乳頭をしゃぶられる。

正常位、前座位、後背位、バック、対面騎乗位、後側位、屈曲位、正常位で中出し。

洋介の留守に押し掛ける。

「由貴さん、やっぱり俺、我慢できなかったです!」「でも、1度だけって約束したよね?」「駄目なんです……あれ以来、ずっと頭から離れなくて、ずっと考えちゃって、もっと好きになっちゃいました」「小島君」「由貴さん、好きです」と玄関の壁に躰を押し付ける。

「駄目よ、こんなところで……」「あぁ、でも、好きで好きでしょうがないんです」「小島君……」と見つめる由貴に、口づけして胸を揉む。

浴室の洗い場で腕や胸を手洗い、胸や背中をボディ洗い。

乳や尻や陰部を浄めて、乳首コキ。

泡をシャワーで濯ぐ。

マンズリする由貴に、吸茎されて口内射精。

布団で舌を絡めて胸をしだく。

スリップをはだけ、乳首をつまんで吸い、股間をまさぐる。

ショーツに手を突っ込んで、尻たぶを揉む。

ショーツを下ろして舐陰。

スリップを脱がして指マンで潮を噴かせる。

吸茎されて、69。

正常位、前座位、対面騎乗位、背面騎乗位、後背位、伸脚後背位、正常位で膣内射精、お掃除フェラ、べろキス。

同年齢の女性よりも由貴さん

こんな友達の母親がいたら、そりゃ好きになっても無理はない。

あまりにも年上過ぎるが、そんなことは関係ない。

好きになってしまったものは仕方ない、その上肉体関係を持ってしまうなんて。

憧れる存在である由貴さん。

若い男を虜にする雰囲気を持っている女性である。

いいねぇ~由貴

以前から知ってる女優さんでしたが何とも思ってませんでした、ところが最近何故か無性に気になり出し購入。

絡みのシーンも特段アピールポイントはなく極普通ですが、やや童顔で知的な印象の顔立ちな熟女とのS○Xを思いながら抜かせて頂きました。

もぉファンになっちゃいそうです、AV破産しない程度に他作品も見ていきたいと思います。

本編はこちらから

和歌山から上京した嫁の母が…五十路義母 福田由貴55歳

和歌山から上京した嫁の母が…五十路義母 福田由貴55歳
本編はこちらから

色っぽい姑と二人きりで生活して……

主観映像。

妻「まり」が海外旅行に出かけた主人公「雅也」。

雅也一人の生活を案じたまりに、和歌山の美義母「福田由貴」を呼ばれる。

キャリー・ケースと手土産を持った由貴に、来訪される。

和室でお茶を淹れて、雑談。

寝室で仕事を片付けて和室に戻り、座布団でまどろむ由貴を見つける。

魔が差して紺のタイト・スカートをまくり、肌色のパンスト越しにベージュ色のショーツを透かし見る。

白いカーディガンをまくって、胸の膨らみを確かめる。

白いキャミソールをはだけてブラを視る。

カップをずりさげて乳首に触る。

眼を覚まされて、慌てて取り澄ます。

まりの服を借りたいと頼まれて、寝室へ。

カーディガンとキャミソールとブラを取った由貴が、箪笥で見つけた水色のタンクトップを着て、紫の前掛けを締める。

和室で四つ這いになって畳を拭く由貴のタイト・スカートからちらつくショーツや、タンクトップの首ぐりから覗く胸の谷間を、雅也は凝視。

疲れた由貴の、肩を揉む。

座布団に俯せにした由貴の、背中や腰をマッサージ。

前掛けを解いてタイト・スカートをまくり、太腿をさする。

パンストを半下ろしにしてショーツの脚ぐりに指を挿れ、腰を揉む。

仰向けにして頸や脇腹をほぐす。

居眠りを始めた由貴の、タンクトップの首ぐりに手を挿れる。

裾をたくしあげて乳をしだく。

ショーツの股布を絞り上げる。

股布をずらして指マン。

シャワーを浴びてくると逃げられる。

寝室に乱入し、風呂上がりの由貴をベッドに座らせて、勃起を誇示。

押し倒して胸を揉む。

青いキャミソールをたくしあげて黒いブラをずりさげ、乳首をつまむ。

ショーツに手を突っ込む。

ショーツを半下ろしにして指マン。

唇を奪って乳首を吸う。

ショーツを脱がして亀頭でチンズリ。

「……分かったわ、じゃ、私が舐めてあげるから……」と即尺されて口内射精。

客間のベッドで紺のスリップをはだけて乳をしだいた由貴が、股間をさする。

客間に夜●いして掛け布団をはぐった雅也は、由貴の太腿を撫でる。

スリップをはだけ、乳首をつまんで吸う。

目覚めた由貴の、乳を揉む。

舌を挿れて首筋をねぶり、股間をいじる。

黒いショーツを脱がして舐陰、指マン。

箍の外れた由貴に、陰茎や乳頭をしゃぶられる。

対面騎乗位、後背位、正常位でまぐわう。

スマホに着信してまりと話す由貴を、かまわず突きまくる。

スマホを放り出した由貴に、屈曲位、対面騎乗位、正常位で中出し。

本編はこちらから

五十路母と子 番外編 温泉旅路 禁断の湯けむり近親交尾

五十路母と子 番外編 温泉旅路 禁断の湯けむり近親交尾
本編はこちらから

露天風呂でまぐわう由貴さんが艶っぽい

父親「智弘」(阿部智弘)の単身赴任が終わったからといって、智弘と母親「福田由貴」の温泉旅行に付き合わされる「学」(佐原京介)。

宿の貸切露天風呂の東屋で、紺の半幅帯を解いた由貴が、白地に紺の吉原繋ぎの浴衣を脱ぐ。

智弘に抱き寄せられて胸を揉まれ、舌を絡められて首筋をねぶられる。

紫のブラを外され、乳をしだかれて乳首を吸われる。

尻たぶを揉まれて股間をいじられる。

ショーツを脱がされて指マン、即舐め。

岩風呂で後ろ抱っこされ、乳をしだかれて陰部をまさぐられる。

岩に手を付いて指マン。

乳頭や陰茎をしゃぶる。

バック、前座位、バックで突かれる。

洗い場のマットの上で対面騎乗位で跨り、花時計で背面騎乗位になり、撞木反り、屈曲位、正常位で胸射、お掃除フェラ。

学に覗き見られる。

客室の布団で智弘とべろキス。

浴衣の衿をはだけられて乳首を吸われる。

ローターを股間に当てられる。

裾をまくられて陰核を直撃される。

ローターを膣に挿れられて、電マで陰核を痺れさせられる。

ローターを抜かれて、浴衣を脱ぐ。

壁に立てかけられたちゃぶ台に吸着されたディルドを、バックでくわえこみながら、吸茎。

布団で手コキし、乳頭や陰茎をしゃぶって、舌射。

ふたたび学に盗み見られる。

また入浴して、智弘とのセックスを思い出す。

みたび学に視姦される。

たまらず両親の客室に忍び込んだ学は、智弘の熟睡を確かめて、由貴の首筋の匂いを嗅ぐ。

掛け布団をはぐって脹脛に頬擦り。

浴衣の裾をまくって陰毛をねぶる。

半幅帯を緩めて浴衣の前を開き、乳首を吸う。

正常位で●す。

眼を覚まして「何してる……」と叫ぶ由貴の口を、掌で塞いで「母さん、騒がないで……騒ぐな!」と脅す。

怯えて頷く由貴の口から手を外して、クンニ。

人差し指を噛んで喘ぎを堪える由貴が、智弘の様子を窺う。

智弘の旅行鞄からヴァイブを探し出した学は、由貴を自分の客室に連れ込んで布団に組み伏せる。

「やめなさい、学!」「母さん、昨日、父さんと、なんか、いやらしいおもちゃでさ、してたでしょ」「それは……」「俺、見たんだよ」「それは夫婦なんだから、いいでしょ……学はやめなさい」と抗われるが、舐陰してヴァイブを突っ込み、乳首を吸う。

イラマし、座卓に手を付かせてヴァイブを抽送。

バックでガン突きして、「……お母さん、お母さんイッちゃう」とよがらせる。

布団で対面騎乗位で跨られて、後背位、杵担ぎ、正常位で中出し。

本編はこちらから

[閲覧注意]輪●レ●プ映像 ノーカット無編集「婦女強●犯罪記録」 無惨!クロロホルムとスタンガンで昏●、媚薬で狂乱、徹底的に犯●れ壊れた美魔女妻 福田由貴

[閲覧注意]輪●レ●プ映像 ノーカット無編集「婦女強●犯罪記録」 無惨!クロロホルムとスタンガンで昏●、媚薬で狂乱、徹底的に犯●れ壊れた美魔女妻 福田由貴
本編はこちらから

お気に入り

タイプですわ、足もきれいだし福田由貴、レ●プ作品にもっとでてほしい。

このシリーズの中では最高

このシリーズの中では最高の出来だと思う。

女優も美人でスタイルも良い。

何歳なのかわからないが、若く見える。

前半は意識のない状態で服を着せたまま犯し、後半は意識がある状態で全裸にして●すという構成。

女優さんの演技もわざとらしさがなくて良い。

エロい由貴が一層エロく

このシリーズは女を眠らせ自由にする、目覚めて抵抗する女を陥落させる、と二重のゾクゾク感があるので続けて見ているが、他のレビュアーが言われたように今回が最高作と思う。

福田由貴はどこにでもいそうでいて気品さを感じる美人。

55歳と思えぬ締ったエロい身体。

過剰演技もなく現実的にありそうで、ドロドロの卑猥な世界に引き込まれた。

本作は最初から生足で足裏アップもかなりあり、足裏舐めや足コキもあったのも、足フェチとして大興奮した。

福田由貴作品としてもこれまでの最高傑作と思う。

本編はこちらから

続・異常性交 五十路母と子其ノ弐拾六 福田由貴

続・異常性交 五十路母と子其ノ弐拾六 福田由貴
本編はこちらから

53歳とは信じられないほど美肌で、ほどよく脂が乗っている

息子「慎吾」(柏木純吉)が大学生になって、夫「良」(栗原良)との時間が増えた「福田由貴」。

布団で良に胸を揉まれて舌を絡める。

スリップをはだけられて乳首を吸われる。

股間をねぶられる。

ショーツを脱がされて舐陰、指マン。

吸茎して、69。

屈曲位と後背位で貫かれる。

屈曲位で「もうイキそう」「え、え?」「あぁ、イキそうなんだ」「ま、ま、まだ、あっ、まだ、まだしてっ」「イッちゃう」「まだしてっ」「あぁっ」と中出しされて、「嘘……」と呟く。

さっさと寝入る良に、不満を募らせる。

流しで水を飲んで、胸を揉む。

スリップをはだけて乳をしだき、ショーツを下ろしてマンズリ。

ボウルの茄子に眼を留め、1個取り上げてしゃぶり、膣に挿れる。

帰宅した慎吾が、自室に入ろうとして喘ぎ声を聞きつける。

台所を覗いて、由貴の自慰を目撃。

「マジかよ、母さん」という慎吾の声を耳にした由貴は、慌ててスリップを直す。

「どうして……」「そんな声出して、近所迷惑だろ」「あなた、呑み会は?」「終電逃したんだけど、先輩が同じ方向だからって、タクシー乗せてくれたんだ」「そ、そう」「あぁ、野菜でオナニーしてたなんて、父さんが知ったら……」「はっ、父さんには言わないでね」「はぁ、母さんでもイケそうだ、酔っぱらってるし」「何言ってるの?」「父さんに言われたくなかったら、ほら、舐めろよ」と、下半身を露出した慎吾に強要されて、しかたなく即尺。

隙を見て茶の間に逃げるが、押し倒される。

「やめなさい」と叱りつけるが、伸脚後背位で犯●れて膣内射精。

日曜日、流しで食器を洗いながら、昨夜のレ●プを思い出すが、今まで通り慎吾に接しなければと自らに言い聞かせる。

縁側を拭く。

ちゃぶ台で新聞を読む良の眼を盗んで、パジャマ姿の慎吾に和室に引き込まれてイラマされる。

いつしかしゃぶりついて、舌を絡める。

寝室に連れ込まれて「母さん、ヤリたいんでしょ?」と問い詰められ、「……欲しい」と頷く。

半袖シャツとスカートとブラとショーツを取って、布団を敷く。

べろキスし、乳首をつままれて吸われる。

尻たぶを揉まれて、手マン。

電マで耳朶や乳首や陰核を震わされる。

布団で即舐めされて、ヴァイブを挿れられる。

陰茎や乳頭をしゃぶる。

対面騎乗位、背面騎乗位、後背位で貫かれる。

出窓の床板にしがみついてバックで突きまくられ、へたりこむ。

吸茎して、杵担ぎ、屈曲位、正常位で胸射。

本編はこちらから

人妻痴●電車〜さわられた五十路母〜 福田由貴

人妻痴●電車〜さわられた五十路母〜 福田由貴
本編はこちらから

普通に

ホテルでしたい。

そんな感じの雰囲気を醸し出すお方です。

綺麗だし、女上司で部下と出来てるというシチュエーションでただただ愛をむさぼるようなSEXを。

今後のシリーズが楽しみ

電車内はエキストラも多く、電車のBGMもありセット感が薄れ、これまでのシリーズより雰囲気が出ていた。

女優さんも綺麗。

いい企画です

こういう企画はいいですね。

女優さんもオバサン臭くない綺麗系の人で最高です。

近親相姦物よりも美熟女のこういう企画をもっと増やして欲しいです。

最近のセンタービレッジさんはナイスな作品が増えて来たので今後が楽しみです。

雨の満員電車で

雨に降られてずぶ濡れになり、満員電車に乗った人妻「福田由貴」。

ジャケットを脱いで左腕に掛ければ、ブラを浮き上がらせたブラウスが露わに。

マスクをした「堀尾貴英」に、背後から折り畳み傘の柄で尻を突かれる。

右手で払いのけるが、タイト・スカートをまくられる。

掌で尻に触られる。

ショルダー・バッグで尻を守るが、両手でタイト・スカートをまくりあげられ、尻を撫でられて股間をさすられる。

パンストに手を突っ込まれて、右拳を口に当てる。

パンストを下ろされて股間をいじられる。

ショーツの股布をずらされて指マンされ、へたりこむ。

次の駅で降車。

倉庫に逃げ込むが、段ボールの上で転ぶ。

追ってきた堀尾に、胸を揉まれる。

ブラウスの前を開かれて胸をしだかれる。

ブラに手を差し込まれる。

タイト・スカートを脱がされて股間をいじられる。

パンストを脱がされて股間を捏ねられる。

ブラをずりあげられて乳を揉まれる。

ブラウスとブラを取られて、ショーツに手を突っ込まれる。

ショーツを脱がされて指マン、イラマ。

鉄格子にしがみついてバックで犯●れ、立位と正常位で中出し。

自宅の寝室の布団で太腿や股間をさする。

ショーツに手を挿れる。

ショーツを下ろしてマンズリ。

スリップをはだけて乳首をつまむ。

1週間後、電車に乗って胸が騒ぐ。

案の定、堀尾に尻を撫でられる。

タイト・スカートをまくられて尻をしだかれる。

手を股間に導かれる。

ズボンの前開きから露出された陰茎を、手コキ、尻コキ。

パンストを半下ろしにされてマンコキ。

ショーツの脚ぐりに陰茎をねじこまれる。

絞られた股布で、陰茎をしごき上げる。

センズリする堀尾に、尻射される。

尻にかけられた精液を指ですくって嗅げば、「次の駅で降りて、もっと楽しいことをしましょう」と囁かれる。

男子トイレで唇を貪られて胸をしだかれる。

カーディガンを脱がされてセーターをたくしあげられ、胸を揉まれる。

ブラをずりさげられ、乳首をつままれて吸われる。

タイト・スカートをまくられて股間をさすられる。

パンストに手を突っ込まれる。

パンストを下ろされて尻たぶをしだかれる。

ショーツを下ろされて、即舐めと指マンで潮を噴く。

セーターを脱がされて、即尺。

個室のドアにつかまってバックで貫かれる。

ブラとタイト・スカートを取られて床に手を付き、バックで突かれる。

立位で腰を煽られる。

床置式小便器にしがみついて、バックで膣内射精、お掃除フェラ。

本編はこちらから

我が家の美しい姑 福田由貴

我が家の美しい姑 福田由貴
本編はこちらから

55歳だというが、一回り以上若く見える美魔女

娘「瞳」の夫「康介」と1度きりの過ちを犯してしまった「福田由貴」。

夫を亡くして、心配した娘夫婦に同居されるが、康介との生活に心乱れる。

お茶を淹れに台所に立てば、「お義母さん、僕もなんか手伝いましょうか?」と康介に声を掛けられる。

遠慮するが、背後から抱きつかれる。

「駄目よ、あの時のことはもう忘れて」と拒むが、強引に唇を奪われて躰が蕩けてしまう。

居間でぽつねんとする瞳を気にしながら、尻を揉まれて自ら舌を絡める。

胸をしだかれて口を着けられる。

紫の半袖シャツをたくしあげられて胸の谷間に顔を埋められる。

白いブラをずりあげられて乳首を吸われる。

白いタイト・スカートをまくられて尻たぶを揉まれる。

ショーツを半下ろしにされて指マンされ、尻たぶを舐められる。

ショーツを下ろされて指で膣を抉られ、潮を噴く。

「どうしたのぉ、私も手伝おうかぁ?」と瞳に声を掛けられて、慌てて身繕い。

和室で床に入れば、康介に侵入される。

「あなたには瞳がいるでしょ、こんなことしちゃいけないのよ」と諫めるが、唇を奪われて押し倒され、耳朶や首筋をねぶられる。

ベージュのスリップをはだけられて乳首を吸われる。

ベージュのショーツに手を挿れられる。

ショーツを半下ろしにされて指マン。

ショーツを下ろされて指で膣を抉られ、背中や陰核を舐められる。

たまらず乳頭や陰茎をしゃぶって、69、乳首コキ。

背面騎乗位で跨る。

スリップを脱いで、対面騎乗位、後背位、バック、杵担ぎ、正常位で中出し。

縁側で罪悪感に苛まれれば、「あ、お義母さん、瞳、買い物に出かけました」と康介に腕を引かれる。

「駄目」と拒むが、康介の膨らんだ股間を目にしてへたりこみ、それをさする。

ズボンを下ろして即尺。

自らの股間をいじりながら手コキ。

薄紫のセーターをたくしあげられて、胸射される。

女子会に出かける瞳を、康介と玄関で見送る。

引き戸を閉じられるや、康介とべろキス。

和室の布団で耳朶や首筋を舐められて、胸をしだかれる。

紫のセーターをたくしあげられて胸を揉まれる。

薄紫のブラをずりあげられ、乳首をつままれて吸われる。

白地に茶色い花柄のスカートをまくられてショーツに手を挿れられる。

ショーツを下ろされて指マン、即舐め。

スカートを下ろされて背中をねぶられ、セーターとブラを取られる。

乳頭や陰茎をしゃぶって、69。

正常位、杵担ぎ、後背位、対面騎乗位、背面騎乗位、正常位で膣内射精。

嫁よりも義母

嫁の母親の由貴さん、実に良い雰囲気ですね。

若い男が熟女との快楽に溺れる、由貴さんがそばにいれば、そのようになってしまうのもうなずける。

若い女性には決して醸し出すことのできない雰囲気を由貴さんは持っている。

エッチそのものも嫁としている時よりもずっと楽しい時間のはず。

由貴さんの親戚の叔母さん役も観てみたいです。

常時勃起できます。

由貴さんとマジやりたい。

突きまくりたい。

挿入する瞬間あえぎ声がエロくさらに興奮します
本編はこちらから

初撮り五十路妻、ふたたび。 福田由貴

初撮り五十路妻、ふたたび。 福田由貴
本編はこちらから

55才にしては

55才には見えないね。

40代 そこそこの年齢としても通用するね。

残念なのは フェラがやたら多い。

 フェラに興味のないものにとっては、イライラする。

 こんなにフェラが多いと分かっていれば 買わなかったかも。

(笑)

さすがにエステ嬢

公表55歳の人妻美熟女,福田由貴。

この年齢で,この顔,この肌,このスタイルを維持しているのは,素晴らしいです。

さすがにエステ嬢です。

でも,乳輪や乳首がエロいです。

また,AVに出演するくらいなので,当然,性欲の衰えはないし,エステの技をAVにイカして,男を快楽に導くテクもあって,なかなかのオバサンです。

手で,お口で,勃起チ○ポをエステして,メインは,オ○ンコでの生ハメエステ。

最後は,生ハメ3Pまでして,ザーメンを体内に受け入れます。

55歳のオバサンだけど,このルックス,このテクなら,風俗でも,そこそこ稼げるでしょうし,普通に抜けます。

ほんとに五十路?

美人ですね、体もきれいでスタイルもいい、ほんとに五十路なのかとびっくりです。

表情も可愛いし当たりです、これからも期待できますね、AV熟女のスターになってください。

淫語が意外で刺激的

Chap3で「今度は僕を攻めてください」に応える。

「喜んで。

実は得意です。

ハッハッハッ。

いいですか?どうなっても知りませんよ」と返す。

ここで発する淫語にこの人のイメージとのギャップがあってエロい。

「もうビチョビチョだわ、マ・〇・コ、フッフッフ、マ・〇・コ」、「固いね、凄いよ。

ビ・ン・ビ・ン」など。

意外と攻め役に適性がありそうだ。

Chap2はトークも余裕を感じさせるスケベなエステティシャンぶり。

硬さがとれた二作目ゆえの良さが出ている。

演じている部分と本気で感じている部分が絶妙にバランスしている。

本当はスケベなのに、気取りを捨てていなくて「ワタシ、そんな淫らな女じゃありません」的な雰囲気を漂わせている。

気持ちが若く、騎乗位で腰を落とせば小娘のような嬌声を上げる。

この人の旺盛な性欲からは、相当な年上(爺)や年下(ショタ)を相手にしてもイケる感じがする。

比較的若い女優が出る「禁断介護」や「お色気P●A会長と悪ガキ生徒会」などの作品も意外と合うかも知れない。

本編はこちらから

初撮り五十路妻ドキュメント 福田由貴

初撮り五十路妻ドキュメント 福田由貴
本編はこちらから

後半のドスケベ美魔女への落差と変貌ぶりに驚かされる

インタビューと初脱ぎシーンでは処女のような恥ずかしがりようで、初フェラシーンでも「あまり舐めたことがないので、痛かったらゴメンなさい」などと言うほどカマトトぶっている印象さえ受ける。

しかし演技臭はなく本物の素人感があって、そこに独特のエロさも感じさせる。

定まらない目線で唇を堅く結ぶ恥ずかしそうな風情、手のひらを口に当てる仕草にも品がある。

ルックスはジャケットの「ビューティー奥様」、「奇跡の超ウルトラ五十路」というキャッチコピーに偽りはない(孫までいるというのに)。

長身でB85-W61-H90の見事なカラダ。

一番のエロポイントは美尻だろう。

くびれさえあるウェスト周りもエロい。

バストは崩れや垂れとは無縁、乳輪・乳首の色の濃さや胸元などに散在するシミはむしろ五十路女のエロさを感じさせる。

そういう人が最初のカラミ、オナニー(エステテシャンらしい白魚のような指先が股間を弄り、乳首を摘まみ、指の間から愛液が糸を引く)、浴室での洗体と進むにつれて、肉食系かと思わせるほどのドスケベ本性を見せ、若やいだヨガり声をあげる。

その落差と変貌にAV女優として大化けする可能性さえ予感させる。

ラストのシャワー中のインタビューで次もOKと返事していたから、『ふたたび。

』出演が決まっているのかもしれない。

新鮮な再デビュー見事

3年ぶりに熟女人妻を恥じらいのアクメを織り交ぜ見事に初初しい再デビューをされました。

経験が少なく 男優に指マンされると アっ 止めて とまるで他人のちんぽをしらなさそうな人妻を演じておられます。

なんといっても ボディが素晴らしいハリを輝かせ保っておられ感服します。

福田由貴 として 見事に復活されました。

オナニーが止められません。

この方

既に、吉川みどりさんとして登場。

角度とか遠目で見ると、新〇結〇、桐〇美〇 がこの年齢になったらこんな感じか? というような雰囲気。

55歳の美熟女

55歳の美熟女,福田由貴がAVに出演。

さすがに,現役のエステティシャン。

50半ばの年齢にしては,ボディーの崩れもなく,そんな肉体に比例して,性欲も衰えていない。

このお顔,このボディーなら,公表しても大丈夫。

旦那とはセックスレス。

基本,性欲旺盛なのでAVに足を踏み入れたんでしょうけど,男優チ○ポにオ○ンコ感じて喘ぎイキ。

AVで性交して,己の性欲を維持しつつ,お顔やボディーを撮影され,公表されることに,自分磨きの責を課す。

今後もAVに出るんでしょうか?ルックスはいいけど,もっと,エロくならないと,需要はないかもね。

元々AV嬢

吉川みどり。

名前を変えてAVデビュー。

初々しい人妻の振りして、いい加減にしろと言いたい。

二人の男優が最悪

男優のどちらかは、良かった作品がほとんどなのに、2人と見せ場のテクニックなしでまったりした絡みで見応えが無かった。

セックスレスで

いろいろありますが五十路には見えないのは確かですね、三十路と言ってもいいです。

美しいのは間違いありません。

普通の奥様が!という驚きとかギャップ感も人気の秘密だと思うので、元AV嬢か人妻になりエステティシャンをやっていたのなら、そこからAV嬢にという経歴もありかな。

まあ、前職に偽りは無しという事でしょうか、楽しみましょうこの美しい奥様を。

本編はこちらから