【津野田薫】元モデルにして元レースクイーンにして元CMタレント – 美嬢物語 津野田薫

待つわ 津野田薫

待つわ 津野田薫
本編はこちらから

すべてはつながっている

Dカップの元レースクイーン「津野田薫」のAV出演作。

オープニングは、波打ち際での美しいヌード映像。

続いて、泡風呂に浸かりながら、インタビューおよび演技指導。

締めのコメントの後、場面がパッと切り替わると、すでに「クンニ」の真っ最中。

そのまま「大人一人入るのがやっと」の狭い浴槽内で一回戦へと突入する。

中盤、広いベッドの上で、改めて二回戦(フィニッシュは『パイ射』)。

後半は、前作に収録されていた連続ドラマの続き。

「各作品の後半だけを使ってストーリーをつなげていく」という手法は、実に珍しいモノがある。

また、ラストの風呂場FUCKがファーストFUCKの「前半部分」になっているという構成も実によく計算されている。

もっとも、逆を言えば、構成に凝りすぎていて、非常に「分かりづらい」内容ともいえる。

美しい。

どうしてAVに出ているのかわからない。

今のAV女優がただ下品に見えてしまう。

整形、豊胸、厚化粧ばっかり。

作品というより、この女優がおすすめです。

本編はこちらから

美嬢物語 津野田薫

美嬢物語 津野田薫
本編はこちらから

なかなかの逸材

顔立ち、スタイル、肌質など抜群。

IV的シーンでも見入ってしまうくらい。

カラミは3つで尺は短めですが、焦らしすぎ、変な遊びにこだわりすぎ等がなくマルです。

最近は長すぎるAVも多いので飽きなくて良いですw 画質が今二つなのが難点でした。

一見の価値ありです。

作品は古いのですが、AVでこんな美人は見たことがないです。

作品が少ないのが残念。

元モデルにして元レースクイーンにして元CMタレント

有名モデル事務所(オ○カープロモーション)所属のレースクイーン「津野田薫」のAV出演作品。

AVデビュー前は、某大手化粧品会社(カ○ボウ)のCMにも出演した経験があるという、AV史上屈指の「華やかな経歴」を誇っている彼女。

大人びたルックスと抜群のプロポーションの持ち主で、おまけに、なかなかの「美乳」。

前半は、スタジオでのごく普通の本番。

後半は、一転して、ドラマ仕立ての野外レ●プ(フィニッシュはなぜか『背中』)。

そして、ラストは、すけすけの「シースルー和服」によるコスプレFUCK。

内容的に「ごった煮」の感は否めないが、素材としての薫嬢のクオリティーとその出演本数の少なさを考えると、十分に「価値ある一本」といえる。

ちなみに、AV引退後の薫嬢は「早坂春希」と名を変えて、再び、レースクイーンの世界に復帰している。

本編はこちらから