【麻生留奈】集団のリアリティ – もしも満員電車が女子校生痴女でいっぱいだったら?

恥感

恥感
本編はこちらから

街角で足ピーンオナ

一人目の安倍まきという女優さんですが、繁華街のビルの陰みたいなところで、おもいっきり足ピーンしてくれます。

実はこの方、「ピッキング盗撮LIFE-3」という作品で盗撮される人の役で出演しています。

4回足ピーンオナニーがあったと思います。

そちらもおすすめです。

本編はこちらから

月刊クビレクイーン 2

月刊クビレクイーン 2
本編はこちらから

いいけど

各女優見るのにチャプター分けされてなく、飛ばしながら見なければならないのがめんどくさい。

作品的にはよいですよ。

よかった。

くらもとまいちゃんの2発で・・よかった。

なかなか、彼女の作品はいいのがないけど今回は☆4で・・里子ちゃんもいるし。


本編はこちらから

もしも満員電車が女子校生痴女でいっぱいだったら?

もしも満員電車が女子校生痴女でいっぱいだったら?
本編はこちらから

こんな電車に乗りたいものだ

この作品は衝撃的でした。

女子校生しかいない電車の中で裸にされ、胴上げされ、荷物置き場に乗せられて、チンコいじられる等。

積極的にからかう女の子ももちろんいいのですが、遠くで傍観してる女の子のリアクションがもっといいのです。

(ヒソヒソ話しながら隣の子と笑いあう)女優たちに手抜きがない。

映りたかったら積極的に演技しろ、と監督が指示したらしい。

それが功を奏しましたね。

あー、自分も電車でこんなんされたいなぁと思った。

(笑)

一番好きなシーン

31:24あたりの麻生留奈のアレがさりげなく見えてるところが個人的にエロい。

良かったです

この作品で田村麻衣ちゃんを知りました。

唾液たっぷりのディープキスは、勃起度指数全開です。

集団ものの中でも良作でしょう!!

人数の割には「エロの内容量」は少なめ

ドグマの妄想企画「もしも~だったら?」シリーズの「女子校生集団痴女編」。

冴えないサラリーマンがいつものように電車通勤すると、そこは偶然「淫乱女子校生だけが乗り合わせている」夢のような車両だった。

まさに「もしも」でしかあり得ないシーンの連続である。

もっとも、人数が多すぎて完全に「エキストラ」と化している女優がいる。

これといった「目玉女優」がいない分だけ、冷静に見ると、人数の割には「エロの内容量が少ない」ような気がする。

中には人垣に隠れて画面に映ってすらいない女の子もいる。

集団モノは、人数の多さにだまされてついついテンションが上がってしまいがちであるが、少人数のほうがかえって全体的なエロさは上。

コレが二村ひとしのピークだろう

たまに見返しても興奮度は冷めません。

”集団でM男を責める”初期の作品ですがこの完成度と妄想力は秀逸です。

現在’08年ではちょっとありえない様な低レベルな女の子も出演しちゃってますが、そのムチムチのブルマ姿やダサい白ブラなんかも哀愁があって良いです。

痴女とのエロエロプレイは期待しちゃダメですね。

M男の為の作品です。

結構イケる

集団モノってあまり好みではないけれど、この作品は女子校生でいっぱいなのと、痴女具合が良いバランスでなかなか好い。

あと「うわっ、可愛い!」と急にツボる子が何人か居たので満足。

すばらしい作品だね

めったにお目にかかれないレベルのかなりの良作。

すべてのシーンで不満な点が見つからない

もしも・・・シリーズ

もしも・・・シリーズの中では、いまいち盛り上がりに欠ける作品だったと思います。

カメラワークのせいかな?

集団ものの名作です

電車内や学校の教室などのシチュエーションで♀大勢vs♂1人のプレイが延々と続きます。

一番の見所はやはり最後の、15人の女の子に次々とDキス→フェラ→挿入されるシーンです(´Д`;)やはり田村麻衣が最高!

集団のリアリティ

虚構の中において、女子高生集団というもののリアリティをうまく演出できたと思う。

つまりシーンは「もしも・・・だったら」という通常ではありえないものでありながら、その中に現実の女子高生をおいてみたらこんな表情、こんな声、こんな騒ぎ方になるだろうという点においてリアリティを追求しているといえるだろう。

女優陣はかわいい子も、それなりにというレベルの子もいるが、そこもまたリアルなところと思えば満足できると思う。

本編はこちらから