【樹花凜(七咲楓花)】山田爺さん – 犯●れてもいい‥欲求不満でもいい‥不貞でもいい‥償ってもいい‥背徳でもいい‥ エロスの申し子 樹花凜

完全拘束・完全支配 拷問ドラッグII 樹花凜

完全拘束・完全支配 拷問ドラッグII 樹花凜
本編はこちらから

樹花凛の最高傑作

樹花凛の作品は結構な本数を見たが、これが一番良かった気がします。

ジャケットのインパクトも二重丸です。

こりゃ、吃驚した!

よく耐えた。

縛られた皮膚が変色して重みがかかっているのがよくわかる。

女王様(?)の鞭も足元を狙ってからきつく腰、尻、太ももに振り下ろす。

花凛の悲鳴が、傷痕が凄惨さを物語る。

マンコめがけての股間へも容赦ない。

ゆるく、きつくリズミカルに鞭がしなって興奮を覚えた。

花凛の感覚は正常にこれからの人生に働くのか途中から心配にもなってしまった。

まっ、それ位の拘束、凌●が見られて大変満足した。

拷問芸術!!!!

同作のⅠが良かったが、Ⅱはさらにそれを上回る傑作でした!!!!吊り系の縛りでは最高峰のまさに芸術です。

非常に残念なのはめちゃくちゃ変態っぽい男優が出て来るので、そこだけ注意が必要です笑!!!!いったいⅢはどうなるのか?

SM系の最高傑作。

DMMの動画、視聴に関する制限制約が、実質上やたらにあり、少し高くてもいいから、普通にmp4とかでダウンロードさせてくれたらいいのに、とずっと思っていて、まぁ、敷居が相当高かったのですが、今回、試しに購入してみました。

この形式で、値段的に、得か損かは、かなり微妙ですし、HD画質も思ったほど綺麗ではありませんね。

星五つは、言うまでもなく、作品への評価です。

SM系のビデオは、色んな意味で、制作の難易度が高いわけですが、この作品は、総合的に、そういった難しさを、上手にクリアしていると思います。

内容的には過激と言っていいと思いますが、かなりハードなことをしているようでいて、女優さんはしっかり演技しているし、そこはかとなく、スタッフの女優さんへの愛が感じられるのも、見ていて安心できます。

何と言っても、樹花凜さんの、類稀なる淫らな美しさとプロ根性に圧倒されますね。

しいて難を言うなら、監督さん?の半畳みたいなの、明らかな蛇足。

いづれにせよ、SM系に関心のある方なら、見て損はない傑作であるは間違いありません。

シリーズ前作の方が良かった

ジャケ写のインパクトはありますが、内容はシリーズ前作の方が良かったと思いました。

ジャケ写の縛りに可也期待していましたが、観てみると、さほどの興奮はなかったです。

最高です。

他者と比較するようなものではないと思うが、樹花凜は間違いなく唯一無二の存在であり、本作はそんな彼女が見せた最高の拷問作品である。

前半は秀作です

前半は、いかにも苦しそうな緊縛に括目させられます。

後半のムチ打ち以後は緊縛ではなくなり、ややガッカリ。

特典映像は裏舞台の紹介ですが、興奮が一気に萎えますので見ない方がよいです。

残念な要素はありますが、それでも全体で星3つの評価ですから、前半はかなりの内容ですよ。

壊されるための可愛い娘

樹花凜 この玩具こそ日本の至宝だ。

花凛嬢でなくてはこれほど酷い加虐には耐えられないであろう。

心震える破壊美と幻想的な責め。

今までも我々マニアのために体を張っ脚体を破壊されながら呻き痛がって悶え苦しんできてくれた。

黒人にはつま先立ちになりながら遥かに許容オーバーの容赦ない底突を無抵抗で受け入れ、胎内を破壊させてくれた、三角木馬では股間の引き裂きはもちろん、三角木馬自体をてこに脚体を絞り上げて健康的で引き締まった下半身が股関節ごと醜く歪んで骨が砕ける寸前までの幻想的加虐に挑戦してくれた。

激しい身体の破壊で後遺症すら気になる痛めつけ方だったと言い切れる。

おそらく体の中身はボロボロ状態なことは十分に想像がつくので、この映像からさらなる自身への極限への挑戦と考えていいと思う。

いつも無抵抗でなすがままに叩き壊され潰され痛めつけられることを是とする。

本当に感謝で頭が下がる思いだ。

だからこそこの娘は只々破壊する玩具扱いすべきという製作者と男優たちの強い意志を感じることができ興奮できる。

今回もありえないような体勢の縛りで釣り上げられそのままでも十分破壊的なのに、そこへ壊すための凶器を叩き込んでくれる。

美しい顔が幻想的に歪んでの白目?き、ドキドキするような呻き声、これは破壊すること、されることの歓びに満ちた至高の作品である。

開脚で吊るされてのpakopakoは、niceでした

黒田、ドグマにも、出ているのか。

特典のメイキング映像で、女のスタッフがいたけど、TOHJIROの嫁さんかな?可もなく(not蚊も鳴く)不可もなく(not負荷もなく)という印象だけど、樹花凜が頑張っていたので、1点オマケの「4」です。

本編はこちらから

フィスト喰い

フィスト喰い
本編はこちらから

レズフィストの集大成

美咲結衣という女優の駆け出しから現在までのレズフィスト女優としての成長の歴史年を追うごとにはすっぱな女優から妖艶なレズ女優として成長して相手女優をフィストで悩乱させるのも上手くなっていく。

レズフィストの好きな方は必見です。

本編はこちらから

完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ 樹花凜

完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ 樹花凜
本編はこちらから

素晴らしい

史上最高作品です。

辛くて苦痛なプレーは一杯です。

大満足。

楽しみました。

関節キメまくり!!!!!

DOGMA×七咲楓花ちゃん作品は数あれど、現時点での最高傑作!!!!!正統派ハードSM好きならば必ず見るべき一本!!!!!他では見たことない拘束器具やバイブではなく木製こん棒攻めなどTJはゲロだけじゃないと再確認した傑作!!!!!

一本鞭で踊る肉体が、美しい。

全編を通して、女優の表情が素晴らしい。

痛み・苦しみの中でも、決して醜くなることなく歪む顔さえも可憐に見える。

責めも、実にリアルで疑いなくハードである。

木製の枠に縛られ、ストッパーで排泄を止められるシーンでは、2本の管が差し込まれ苦しむ裸体の様子が、異様かつ猥褻感たっぷりである。

そして一本鞭からSEXにいたるチャプターも壮絶かつ美しい。

素晴らしく引き締まった白い裸体が、鞭に反応しのけぞる様子は、間違いなくここ最近のSMの中では突出して美しい。

さらには鞭の後にノンストップで続くSEXの場面になると、鞭の傷跡が、より血が滲み浮き出て来て生々しい。

レ●プや陵●ではない、SMの甘美さを、ハードな責めとそれを受け入れる女優の表情と裸体で表現された秀作だと思う。

100点満点

後発なので内容には特に触れません。

他のレビューの方々の星が全てを語っています。

兎に角、興奮しました。

全く早送りボタンを必要としません。

100点満点。

文句の付けようがありません。

AVの歴史に必ず残る作品だと確信します。

これはマイッタ…。

軽い気持ちでは…

本格的SM拷問・・・と表現してしまっていいのかな?苦痛の果てに存在するエクスタシーを理解できなくもないですが・・・余りに衝撃的で言葉を失う。

拷問ドラッグ、確かに言い得ている。

排泄ストッパーを外した途端、とめどなく噴出する体液は圧巻でド肝を抜かれました。

マンコへの鞭打ちも壮絶。

苦痛に狂う樹花凛を美しい。

けど、正直いい意味で目を奪われ過ぎて…抜けるかというと…。

2度目以降ですね、多少慣れて楽しめたのは。

ちょっとばかり陵●好き程度では太刀打ちできない気がします。

いろいろあるが

拷問研究家が樹花凜嬢を妄想したという拷問器具による責めももちろん秀逸である。

そんなことはもちろんおいておいて、私があくまで個人的にエロいと思ったのは、一本鞭で叩かれ続け、木の葉の様に揺れ続ける儚い花凜嬢の姿だ。

S女が顔隠さなければ良かったのに

どこからともなく聞こえてくる男の声が耳障りだったけどそれ以外はまあまあ面白かった

ある種高貴さを感じる

並の女優では到達できないプレイですね。

樹さんの没入っぷりには頭が下がります。

うるさい

相変わらずTOHJIROの声は耳障り作品はいいけどやつの声で10点が1点になるなんでTOHJIROはあんなに作品中にぎゃーぎゃーうるさいのか?最低の監督ですね

相変わらずのエロ強さ

心配です,樹花凛。

以前より痩せた感じがします。

でも,相変わらずのエロ強さを見せつけています。

がんじがらめに緊縛拘束されての3穴攻め。

オ○ンコもアナルもヤラれ放題で,浣腸&逆噴射。

ムチ打ち,宙吊り状態でのイラマチオ&ファックなど,最強の攻めが続きます。

スレンダーな肉体だけど,人並みはずれたド強さなので,めちゃ興奮します。

樹花凛のボディー,めちゃいい!!!!!SMプレイをOKしているAV女優はいても,ここまでハードな攻めはNGでしょう。

間違いなく,樹花凛は,最強です。

全編,喘ぎまくりだけど,この精神力は,素晴らしい。

ミラ狂美,花月といったマニアな役者が揃い,AV男優の重鎮,加藤鷹も参戦してのドグマワールドが展開されています。

決して悪くはないが、満点ではない。

TOHJIRO監督は、たぶん繊細な人なのだろう。

時に女優を愛ですぎて、監督業に徹しきれない時があるようだ。

あるいは、少し責めもギミックに頼りすぎている。

アダルトビデオにおいて、最も重要なのは劣情を煽ることである。

その意味においては、この作品には満点は与えられない。

なぜなら、少しばかり崇高が過ぎるからである。

問題なのは、たぶん、樹花凛女史とTOHJIRO監督がストイックにおいてシナジーを起こしてしまっている部分だろう。

確かに、このような映像作品は、あまり作れるものではない。

しかし、本人達のテンションに客がついていけない構成は問題がある。

もちろん、私は楽しんでみたのだが「これでもか」と言わんばかりのアクロバットな責め苦の連続は、少々、食傷気味になったのも、また事実である。

もう少し、素のエロさ、素の欲望を露出させるような工夫があっても良かったのではないかと思う。

こんな美しい女性に

こんな酷い責め方をするなんて人間のやることとは思えませんよって評価は満点!当たり前ですよ…ここまでハードな映像見せられたら減点なんてできるはずがありません

これが、9人が「5」と評価するほどの作品なんだろうか?

樹花凜(七咲楓花)は久しぶりに見たけど―やせたのかどうか不明だけど、顔がやつれた感じで、悶え顔、ひどいです。

ナイス!と思ったのは、背面で全身を吊るされて、パコパコされたシーン。

吊るされてのパコパコは、せいぜい片脚吊りか、ウンコ座りで吊るされてのものしか見たことがなかったので。

最後、加藤鷹が出てきたけど、昨年中に引退とannounceされていて、本作、最後の作品かどうか不明だけど、2014/01/19releaseだから、それに近い作品なのでしょう。

こんな作品が現時点で「プレイガール」で評価順でトップなのに違和感があるので、あえて「1」に。

これは…

この拷問はこのお方(樹花凜さん)しかできません。

他の女優さんにさせてもムリです。

怪我しますので真似させないで下さい。

SM愛好家の夢を実現し続けてくれるこのお方にただ、感謝。

SMは

好きな人だけ見ればいい。

私達みたいに。

好きな人だけ出演すればいい。

樹花凜ちゃんみたいに。

「あの○○ちゃんがついにSMに挑戦!」とかいらない。

SMって無理やりに挑戦するものでもないと思うから。

あと「私、SもMも両方やれます」などという台詞は、この作品を見てから吐いてほしい。

しかし、この拷問を受けても花凜ちゃんに余裕を感じてしまうのは私だけだろうか?彼女の進化に当分誰もついていけないだろう。

それだけに体をいたわって貰いたい。

おっさんがうるせぇ

プレイ内容自体はいいのだが、全部台無しにしてくれます。

そういうのが気になる人は控えた方が無難でしょう

樹花凛が熱演する拷問風プレー

本シリーズは「拷問」と銘打っているものの、正確には「拷問風プレ-」というべきであろう。

拷問とは、罪状を認めない被疑者に対して、自白を強要するために、過酷な暴力などを使って精神的に追い詰めることである。

一方、本シリーズは、冒頭の女優インタビューで分かるとおり、女優が自分の意思に基づいて厳しいプレーにチャレンジするという設定なのである。

それはさておき、本シリーズで「モザ氷河期」(モザイクがやたらに分厚い時期。

現在も継続中)突入前に作られた作品は、3人の女優によるものであり、そのトップバッターが本作の樹花凛である。

他の2人、つまり神納花と星川真紀については、それぞれの作品のレビューに書くので、興味があったら参照されたい。

本作の魅力のほとんどは、樹によるものであろう。

まず、美形で可愛い容姿、小柄でスレンダーな肢体、美乳、形の良い尻など、素質が良い。

さらに、責められている時の、苦悶の表情が良い。

プレーでは、好みによるのだろうが、尻を上にして手足を拘束されての指マンなどが良い。

とにかく熱演している。

もっとも、時に樹の顔が、頬がこけてムンクの「叫び」のように見える。

鬼気迫るのは良いが、ちょっと痩せすぎではないか。

モザイクは、モザイク越しに小陰唇や陰核包皮が分かるくらいである。

ただ、他のレビュアーも書いているが、監督のしゃべりが押しつけがましく、やや鬱陶しい。

以上、「お宝映像発掘隊」(モザ氷河期前のお宝映像を発掘して知らせる私設調査隊。

現在隊員は1人)がレポート。

樹花凛は素晴らしい

よくぞこれだけの責めに耐えられた、樹花凛は真正の真正M女だ。

大量浣腸されストッパーを外されて糞をひりだすときの快感は耐えに耐えた後だけにぶっ飛ぶほど気持ちいいのだろう。

排尿もまた同じ。

一番いいと思ったのはうつ伏せ開脚吊りで陰部を鞭打たれるところ。

無理やり脚を広げさせて陰部を無防備にしてバラ鞭で力いっぱい叩く、このシーンが一番淫靡な感じがする。

最後にセックスするところはつまらないのであまり見たくない。

拷問の後はギュッと抱きしめてやるシーンだけでよい。

しかしここまでやってしまうともうやることがない。

後はマングリ返しでクスコで膣をこじ開けそこにポタポタと熱蝋を垂らして悶絶させるとか。。。樹花凛はそんなことにも耐えそうな気がする。

本編はこちらから

拷問トリプルX 樹花凜 みづなれい 美咲結衣

拷問トリプルX 樹花凜 みづなれい 美咲結衣
本編はこちらから

物足りない

みづなれいはなぜ空中フェラをやらなかったのだ?M女が揃っているなら1本鞭は宙吊りでも良かったのでは?

ハード系の美人3top

最初笑顔で始まるんだけどプレイは比較的ハードです。

常に3人一緒じゃなくて2人ずつのシーンが多い。

うるさい

最近のTOHJIROは正直うるさい後ろから気持ちいいのかーとかイケーとかもっと静かにしてろ

せっかく揃えておきながら

縛られっぷりの良い女優3人使っておきながら、途中から縛りが疎かになっていき、最後は延々つまらない絡みをを見せられた。

残念。

夢の共演ですな

しかし…花凜ちゃんは化け物です。

こんなに痛みに強い子ガチでキャットファイトやったらそりゃ強いでしょ(そういう作品が他社で出てましたが)。

鞭打ちのくだりはみづなれいという女の子の性格が出てました(笑)。

そういうちょっとわがままなれいちゃんを鞭で容赦なくシバキ倒す、シバキ倒す。

酷い。

ホント酷い。

鬼畜ですな。

美咲結衣ちゃんはレズで女の子を責めてる時もいいですが、こういう時もいい顔しています。

こういうお祭りでないと実現しなかった顔合わせ。

この作品に出会えただけでも、このお祭りを開催していただいたかいがあるといったものです。

ネックはみづなれい

プレイはハードで素晴らしい。

監督の声がうるさいので、興ざめしてしまう。

M女軍団はみづなれいだけM女としてのレベルが低すぎる。

もっとMに適した子がいたはず。

せっかくの雰囲気をみづなれいが台無しにしてしまっている。

7日間のストリーミングで十分

樹花凛さんの作品はハズレが少ないので、購入しました。

TOHJIROがうるさいのが終始気になります。

内容も樹花凛さんの他の作品の方が良いです。

一度か二度は楽しめますが、繰り返し見る内容ではないです。

本編はこちらから

コスプレイヤー監禁スカトロ凌● 究極リミテッドBOX 4枚組10時間

コスプレイヤー監禁スカトロ凌● 究極リミテッドBOX 4枚組10時間
本編はこちらから

1名でも気になったら購入

スカトロ(脱糞、浣腸、塗糞)と最初は反抗するものの最後は完堕ちの調教物です。

単品と比べてカットもなく価格も同じで女優さん達はスカ可の方では上位だと思うので1名でも気になったら購入をおススメします。

個人的にはコスプレ無しで見たかったので☆一つ減らしてます。

(特に希咲さんのコスは厳しい物がありました)

単品買うよりお買い得。

コスプレイヤー監禁スカトロ凌●シリーズの4作品を、丸ごと収録した作品です。

単品をお持ちで無い方は、こちらをお買い求めになるとお得だと思います。

最初は反抗するものの、最後は完堕ちするスカトロ(脱糞、浣腸、塗糞)調教作品ですが、女優さんによっては、「これ、厳しいなぁ…。

」と言う場面もあります。

本編はこちらから

拘束された人妻 手足を縛られ抵抗できないままぶち込まれる

拘束された人妻 手足を縛られ抵抗できないままぶち込まれる
本編はこちらから

いいのだけれど

最後まで見た結果評価が変わったので編集しました。

一人目:樹花凜(マン毛:◎)夫婦に恨みを持つネジ屋に押し入られる。

まずは一発レ●プがあり服越しにおっぱいを揉まれた後服とブラを剥がされ吸われ揉まれる。

下着の中に手を入れられおマンコを弄られピチャピチャといやらしい音が響く。

下着も剥ぎ取られ正常位とバックで責められフィニッシュ。

下着越しにはわからなかったがかなりマン毛が濃かったので萌えた。

ここから緊縛プレイに突入するが、少し惜しく、縛って責める作品やレ●プものにありがちな現象として、女優を陵●する場面にて男優がやたら女優の体(頬やお尻)をパンパン叩き続けるというのがあるが、パンパン叩く音がいい加減耳障りなので延々と叩き続けるのは止めて欲しい。

ただ、責め自体は悪くない。

おマンコを少し撫で責めの後バイブを挿入したり電マを当てて無理矢理感じさせイカセたりかなり興奮出来る。

ただ、バイブ責めの最中パンパンうるさかったのでおっぱいを撫で揉みしたりお尻とおマンコをねっとり撫でる責めがもっとあればよかった。

この後は縛ったまま帰宅した旦那の前で凌●。

これは人によって受け取り方は変わると思われる。

二人目:蓮実クレア(マン毛:○のような△)一番興奮したパート。

プロといえるほど手際がいい男に押し入られる。

両手足を縛られハサミで服とブラを切り裂かれ裸に。

目隠しをされおっぱいを揉みしだかれつつおマンコを除いた首からした全身を舐めまわされ悶える。

一度正常位で挿入されるが一度中断、テーブルに上半身を突っ伏す形でバックから再度挿入しピストン。

またピストンが中断するがこの後が自分にとって今作最大のヌキ所。

また目隠しをされる。

男はお尻の側からおマンコを広げ指を入れるが、指を抜くと糸を引くほどのねっとり愛液が付いている。

また指を入れおマンコを弄るが、その時の喘ぎ声と下半身全体を駆使した悶え方はかなりのもの。

パートごとにメリハリを付けすぎたためか、残りは攻め方に物足りなさを感じた。

個人的にはクレアがピーク。

本編はこちらから

緊縛近親遊戯 えげつない縄調教に堕ちた娘たち…

緊縛近親遊戯 えげつない縄調教に堕ちた娘たち…
本編はこちらから

みづなれいさんの評価です

他の5人さんは縄ほどくと至って普通になり☆2以下。

みづなれいさんは少しノリが足りない感じなので☆-1
本編はこちらから

ドSな職業痴女に犯●れまくりたい!

ドSな職業痴女に犯●れまくりたい!
本編はこちらから

先生ありがとう

樹花凛の先生パターン以外は、エロかったが、Hなしだったので、イマイチ樹花凛の先生痴女は最高でした。

彼女のメガネ姿もエロかったし、スレンダーな細身の体も魅力的!顔の表情とかも痴女の妖艶さも出ていて、まさにドS痴女って感じ!Hも、ほぼ樹花凛主導で、責めまくり、男は拘束されているので身動き出来ない状態で犯られるだけ・・・樹花凛だけのHシーンだけで良かったのでは?
本編はこちらから

ながえSTYLE厳選女優 忘れられない女優の肉体ー尻ー

ながえSTYLE厳選女優 忘れられない女優の肉体ー尻ー
本編はこちらから

5作品、収録です。

“たまらないセレブ妻の尻”“寝取られ妻の色白の尻”“上司に揉まれまくった人妻のデカ尻”“借金妻のエロすぎる尻”“介護疲れの寂しい尻“Hな短編作品です。

お尻がテーマの様ですがモデルさんも綺麗どころが出演しています。

個人的には最初の作品が好きです。

本編はこちらから

樹花凜 スカトロ全作品COMPLETE BOX

樹花凜 スカトロ全作品COMPLETE BOX
本編はこちらから

飽きるかな

普通にしてたら美人なお姉さんですが、やってる事がいつもハードですね。

しかし、見ていると流石に飽きてしまいます。

もっと変化に富んだ編集をして欲しかった。

雑な編集

ダイジェスト的な見せ場を編集したものを期待して購入しましたが、それぞれの作品を機械的に時間で区切って寄せ集めた駄作です。

無駄な責めの時間が長くサンプル動画の方がよっぽど抜けます。

本編はこちらから

緊縛女囚拷問刑務所32時間42分ベスト

緊縛女囚拷問刑務所32時間42分ベスト
本編はこちらから

上原亜衣

上原亜衣の作品が見たく購入。

亜衣ちゃんはやはり凌●作品で輝く。

電気攻めなどこちらは興奮しました。

他の女優さんは年齢高めですが、凌●姿はそそられました。

結城みさの色気は凄い

風間由美メインの作品だが。

1番色気のあるのは結城みさだった。

枯れていたり体が衰えている方も多数。

本編はこちらから

【お得セット】まとめて抜ける!少女拷問ルーム3本セット

【お得セット】まとめて抜ける!少女拷問ルーム3本セット
本編はこちらから

購入してよかったです

中盤で嘔吐プレイが入ります、私はそれ系の耐性がないので申し訳ないと思いつつも早送りしました。

観終えたあとにある作品製作舞台裏でドキドキした気持ちが一変、いい意味で裏切られほっこりとしました(´˘`*)。

監督さん、出演者さん、スタッフの皆さんの情熱と愛を感じました!
本編はこちらから

身内とヤル!! 総勢10名による妻たちの告白! 豪華8時間

身内とヤル!! 総勢10名による妻たちの告白! 豪華8時間
本編はこちらから

レーティング 4: 総じて男優が弱点

しの嬢とツバキ嬢の作品が入っているので購入しました。

女優陣は演技も含めて優秀なのですが、総じて男優陣が冴えないのが惜しまれます。

もうすこし若くてシャキッとしたのにしてくれればいいのですが。

オヤジ、老人もいいですが、ほとんどそればかりというのは・・・

お得感。

碧しの、加藤ツバキが出てるダイジェスト版だったので購入。

このお二人は表情、演技がリアル感あって大変良いので、マドンナ、アタッカーズ作品にも出演して欲しいです。

ながえスタイルは、妖艶でネトネトしててGOOD

ながえスタイルさんの映像は、色合いも構成も、昭和のピンク映画の空気感があります。

本作は、どれもエロくて、特に、碧しのさん、冴島かおりさん、樹花凜さん、篠田あゆみさんの回がとにかくエロエロで興奮しました
本編はこちらから

犯●れてもいい‥欲求不満でもいい‥不貞でもいい‥償ってもいい‥背徳でもいい‥ エロスの申し子 樹花凜

犯●れてもいい‥欲求不満でもいい‥不貞でもいい‥償ってもいい‥背徳でもいい‥ エロスの申し子 樹花凜
本編はこちらから

最高のM嬢であり、はかない表情の美人さんです!

樹花凛ちゃんは、正真正銘のM嬢として有名ですが、お芝居もとっても上手で、不倫や無理やり犯●れてる時の表情も最高です。

ベスト版ですがドラマ部分もしっかりあって、とっても楽しめます!

山田爺さん

ベストものです。

綺麗な女性です。

何人かの男優と絡んでいますが、山田爺さんとの絡みが一番良い絡みをしています。

キスが他の男優より愛情こもっています。

やっぱ顔ではなく相性が大切なんでしょうか?
本編はこちらから

スーパーヒロインVS触手クリーチャー 前編 宇宙特捜アミー 樹花凜

スーパーヒロインVS触手クリーチャー 前編 宇宙特捜アミー 樹花凜
本編はこちらから

ちゃちすぎ

ずっと気になってて購入したが、下半身の作り物感が半端なく、完全に萎えた。

本編はこちらから

V2015年下半期全タイトルBEST 全て過激な11作品4時間!

V2015年下半期全タイトルBEST 全て過激な11作品4時間!
本編はこちらから

カスを集めた作品

過激な作品の過激ではないパートを集めたカス作品。

これを見て過激と感じる人はいない。

本編はこちらから

偉そうな人妻 プライド高き女 傲慢な女上司 生意気女の屈辱顔

偉そうな人妻 プライド高き女 傲慢な女上司 生意気女の屈辱顔
本編はこちらから

1話目

1話目がストーリーも長くよく作り込まれてる感じ。

なかなか落ちないのもいい。

犬オヤジはいらないと思うが全体的にエロく女優もまあまあ演技できるのでストーリー物好きな人は買いだと思います。

最後まで見るつもりが途中で何度も果ててしまいました。

本編はこちらから

ドグマ15周年クロニクル Vol.12 樹花凜コンプリートベスト

ドグマ15周年クロニクル Vol.12 樹花凜コンプリートベスト
本編はこちらから

最高のM嬢です!

樹花凛ちゃんといえば、どんなハードプレイもこなす最高のM嬢ですが、演技もかなり上手! 特に無理やり犯●れてる時の表情は最高です。

SM好きなヒトはもちろん、そうでない人にもオススメです!

ごつくない?

プレイ内容もハードで女優のルックスも可愛いのだが、何だか筋肉質でごつく感じてしまう。

もう少し柔らかい質感だと最高なのだが。

本編はこちらから

マニアの生贄 樹花凜

マニアの生贄 樹花凜
本編はこちらから

シリーズ最高の完成度

最近の出演はないものの、希代のドM女優、樹花凜女史の傑作の一つである。

冒頭のインタビューからして、M性が滲み出る受け答えとなっており、期待が高まらない道理がない。

その後の脱衣も、所作の一つ一つに羞恥と妖艶さが感じられる、繊細なものである。

完全な場面転換によるリセット以外で、終止全裸というのも好ましい。

プレー内容では、序盤の柱緊縛と逆さ吊り放置、中盤の電流(低周波)責めを、特に推す。

やや筋肉質で引き締まった肢体の持ち主ならではの、過酷な緊縛放置は、見事というよりほかない。

脂汗とも愛液ともつかぬものが、大腿を伝って膝から垂れる映像は、臨場感があり、淫猥さでは抜群である。

柱を抱えずに、逆Y字に緊縛されているため、わずかに身悶えできるというのも、また秀逸である(柱を抱いて背骨の湾曲さえロックされてしまい、首のみが動かせる緊縛、というのも見てみたいものであるが)。

逆さ吊りも、鴨居を利用したオーソドックスなものもので、とりたて高さがある訳でもないが、前述の通り、女史の肢体が、責めに耐え得るものであるからこそ、余計なプレーを省いて、放置責めを選択するというのは、ある意味では非常に正しい。

何もせずとも、鑑賞者側の意図を反映する、反応を表現できるというのは、これまた得難い逸材である。

電流責めは、他作品で見られるような、大掛かりな仕掛けではなく、小道具も良いところであるが、金属クリップで挟み潰された乳首の卑猥なことは甚だしく、何よりも、粘着テープで、目隠しのみならず、口許を含む顔の大半を、貼り塞がれているというのが、責めとしてみても過激である。

視覚を遮断され、性感を鋭敏にさせられているのみでなく、下手をすれば、逆流した涎や鼻水で窒息、という、快楽と恐怖がない交ぜになっている状況は、その場面の、声にならない呻きを聞けば、容易に想起される。

その他のシーン、開脚逆さ吊りからのバイブ責めと蝋燭責め、立ち緊縛からの鞭打ち、首枷でのイラマチオや、浣腸プレイ(他メーカー作品での作中インタビューによれば、樹花凜女史が唯一苦手とするプレー、とのことであるが、不快さが垣間見えるぶん、嗜虐感情を励起させられる)など、見所満載であり、価格の廉価さでも、申し分ないなど、非常に優れた作品といえる。

髪は縛ってはいかん!

いつも思うが、AVにありがちな髪をあえて縛ってエッチすることは普通ありえないからやめてほしい。

髪は伸ばしたままで、悶えると振り乱されるから美しいのに。

最後の浣腸は入れるのを見るのは楽しいが、出すのはよっぽどのマニアじゃない限り、汚いから見たくないと思います。

プロの縄師がマニアって?

題名からすると女優が素人かセミプロ程度のサドっぽいマニアに調教されるという展開を想像するのが普通でしょう。

ところがマニアというのがあの入れ墨いっぱいのプロの縄師でした、チャンチャン。

あの鼻いじり大好きのハ〇よりいいし、私もこの縄師は好きですけど、やはり日本人ならちゃんとしてタイトルつけましょう。

被虐のマゾの美しさ

樹花凜、冒頭のインタビューで26歳と答えている。

無駄な贅肉が無く、それでいて年相応に脂ののった肉体をしていて、縄の食い込み具合がすばらしい。

開脚のY字逆さ吊りや逆エビ宙づりなどハードな責めが続くが、ライティングとカメラが良く、痛めつけると言うより被虐と羞恥にもだえるマゾの美しさを表現できている。

彼女の他社作品のように「俺さま」的監督のウザサがない、この点でも高評価。

昔読んだ故千草忠夫氏の小説を思い出した。

本編はこちらから

ごっくん記念日

ごっくん記念日
本編はこちらから

色々楽しめる

女の子が自らゴックンします。

但し口内発射がメインです。

つぼにはまる人ははまります。

高画質でないのがー1総集編なので興味ある人は購入をお勧めそれで、良ければ単体で好きな子だけ買うもよし私は、それで早乙女ルイ、瀬名あゆむ、樹花凜を買いました
本編はこちらから