【栗原葵】四話異なるシナリオで楽しめる – 撮りおろし短編四話 借金妻

撮りおろし短編四話 借金妻

撮りおろし短編四話 借金妻
本編はこちらから

レーティング 4+: 味が出ています

借金のカタでいやいやながら、しかしついつい追い込まれてイってしまうというのが、程よく演じられています。

そこそこリアルで、期待に応えられる作品です。

四話異なるシナリオで楽しめる

借金の肩代わりで人妻がSEXを強要される、といった単純な作品でない。

女優はもちろん男優も演技がしっかりしているので、観ていて安定感がある。

一話目、フィニッシュ後にのけぞりながら美しく長い首を見せる。

たまらなく艶やかと思ったら男優が首を舐め始め、やっぱり、と共感。

二話目、こんな借金パターンも有り?というシナリオ。

よく肥えた、男目当ての若くエロい淫乱ぽっちゃま妻登場。

最終話の水泳選手みたく肩幅のある女優、個人的には好みで一番興奮できました。

本編はこちらから

東京痴●女

東京痴●女
本編はこちらから

男の煩悩を具現化!

都市伝説でなく本当にいるというのなら、本当に本当に遭遇したいですよ! しかも、こんなイイオンナの痴●に!西川りおんさんはイケイケな痴●女。

公衆トイレで男を漁り、巨乳を強引に舐めさせ勃起させたら立ちバックでハメさせて自分勝手にイキまくります。

巨乳を揺らしながら絶叫するケダモノ系セックスが圧巻!杉原えりさんはフェロモン過多なエロエロお姉様。

駐車場で露出狂のようにマ●コ丸出しでオナニーを見せつけ挑発し、勝手に車に乗り込んで全身を舐め!常に卑猥な舌を長く伸ばしてハメ狂う姿は、もう淫乱にも程があると呆れてしまいました。

いいですね!栗原葵さんはブリブリの可愛い子ぶりっ子痴女。

公園で逆ナンして男を車内に連れ込むと、チ●ポをシャブリ淫語を言いまくりながらハメ倒しています。

イヤらしい粘着系セックスをする子です。

うねる腰もアヘ顔も本当に卑猥すぎ!これは男の愚かな欲望と煩悩(笑い)を具現化したような作品です。

痴●、それは正に男の夢であり妄想であり憧れであり願望です。

すっごく楽しめたし、抜けました!おすすめでーす!

生々しいエロスがそこにある

あまりにインパクトが凄かったので杉原えりさんのパートのみの評価になりますが下品で生々しいエロが大好物の人ならばそれだけを目当てに買っても間違いなく大満足できる完成度ですこの作品を見て杉原えりさんの大ファンになってしまったくらいに何回見ても抜けます

これは現実か?妄想か?

東京痴●女、のタイトルと企画に拍手。

1人目りおんさんはとにかくボディに迫力あり過ぎ!こんな女性は存在そのものがエロです。

目をつけられたらもう誰も逃れられません。

野放しにしておくのは危険な肉食痴●女です。

2人目の熟女えりさん、こ、これってリアリティがあって怖いくらいです。

演技力なのか?実体験からのものなのか?街中の駐車場で待ち伏せされたら、と思うと。

3人目の葵さん、公園の主のような登場にはドッキリ。

艶めかしい白のボディコンに紅色の網タイツ、って目立ち過ぎでしょ!どこかセレブな若妻が姿を変えて男漁りしているって感じ。

こんな色白ぽっちゃりで可愛い痴●だったら大満足です。

場所などお構いナシの痴女たちの乱れっぷりを堪能!

ムチムチした3人のエロ痴女たちが外に飛び出てヤリたい放題してますぜ!りおんさんは、むしゃぶりつきたくなるような迫力ボディを公衆トイレでさらけ出し、彼女の裸体は凶器!えりさんは、熟れ熟れの白い柔肌を火照らせて車窓を曇らすほど乱れまくり、彼女の醸し出すフェロモンは濃厚!葵さんは、青カン希望がままならないものの男を手玉に取るほどの性欲をひけらかす…。

彼女の場所を選ばず男を欲しがる欲望は底無し!是非、緑に囲まれた中でヤッて欲しかった…ともあれ、屋外プレイは見ていて興奮の度合いがハンパなく、三者三様、どれもが見応えありましたぜ!!

3人の痴●女に拍手!

西川りおんさんはちょっとSっぽい雰囲気で男を手玉に取る、ド淫乱女。

杉原えりさんは母性のような柔らかさと艶やかな色気で迫りつつ、豊満な体を揺らして一滴残らず搾り取る貪欲痴女。

栗原あおいさんは小悪魔的魅力で男を翻弄して、思いのままに快楽を貪るドスケベ痴●女。

でも・・・どこにいるんですか!?年中発情しているという痴●女達は!?こんな女達を野放しにしていたら、世の男はみ~んな餌食になってしまいますよ!ああ、そんな素晴らしい世界が訪れればいいのになぁ、と願わずにはいられません。

そんな妄想と下半身が膨らむ(笑)、素晴らしい逆レ●プ魔の世界です。

こういう妄想をリアルに映像化できるところが、AVの醍醐味ですね。

3人の素晴らしい痴●女達に拍手!
本編はこちらから