【二宮亜季】かなり良い!! – Gカップ92cm 癒しの美巨乳デビュー 二宮亜季

スリップの女 1

スリップの女 1
本編はこちらから

スリップ好きのバイブルw

監督さん、スリップもスリップを着た二宮さんも大好きなんでしょうねw見ている方も一緒ですよwこの作品は本当にスリップ好きのバイブルですよw女優さんが一番綺麗な格好、それがスリップなんです。

それを脱がすなんて本当にもったいないんです。

着せたままセックスをするこれに尽きると思います。

二宮さんの体型はスリップにピッタリです。

本編はこちらから

となりのお姉さん あき

となりのお姉さん あき
本編はこちらから

ムチムチお姉さん

ほんとにエロいカラダしてるよな、亜紀は。

そして撮る方も上手いから、より堪能できます。

良い仕事してるね、カメラマン。

ラブホのシーンは、いま一つ盛り上がらない感じだったけれど、強●のシーンは、亜紀もけっこう感じまくってるし、大満足です。

電気工を誘惑?しちゃうシーンもなかなか良かった。

ラストに、足を縛られたケンサク君を、亜紀お姉さんが痴女る所がちょこっとだけ出てくるんだけど、痴女る亜紀も見れたらパーフェクトだったかなー。

ムチムチお姉さんは好きですか

二宮亜季のHMJM専属4本目。

あき嬢はHMJM以前にもAVに出演しているのだけれど今回ほど彼女のえげつない体を意識させるカラミはなかったかのように思う。

暗闇の中、極小ビキニを着せられリングライトが照らす大股開きを強いられるアキ嬢のカラダは苦笑いしてしまうほどにイヤラシイ。

最後は3発のブッ濃いザーメンを舌で受け止める。

彼女は素晴らしい女優になった。

こんなとなりのお姉さんがいれば・・・

二宮亜季さん見るのは4本目かな。

普通っぽいお顔の彼女がいやらしい女に変化していく様は良いものです。

ムッチリボディにすごいマン毛が印象的な彼女。

ホントスケベな女で、オレンジのマイクロビキニがツボでした。

最後に3本のスペルマを浴びるシーンも良いですよ。

モザも緩いし、こんな女がとなりに住んでいたら絶対お願いしたいです。

オッパイ好きには堪らない逸品!

カラミは2P×3回。

3回とも全編、執拗に敏感なオッパイを責められ、特に、乳首を舌で転がすように舐められ、身体をピクピク反応させ、薄目で感じる表情が堪りません◎また、オッパイをグチャグチャにいじられ、揉みまくられ、うっすらピンクに染まった乳房を騎乗位でゆんさゆんさ揺らしながら感じる姿もシビレマス◎最後は、濃いザーメンを口へ発射され、丁寧なお掃除フェラする健気な姿もGood♪カン松は出演してませんが、彼女の良さを知り尽くしたカメラワークが素晴らしかったです♪

メリハリに欠けた作品

二宮亜季嬢は本当にムチムチなカラダをしています。

私服のシャツやミニスカから肉がハミ出しまくってて、ソソられます。

ラブホでは、なぜかゴールドマンが登場。

亜季嬢はマイクロ水着を着用のため、ぼうぼうのマ○毛やア○ルのシワがハミ出しており、そこをゴールドマンに言葉責めされます。

かなり戸惑っており、終始引き気味の亜季嬢でした。

その後レ●プもあり、全編にわたって、段々と亜季嬢が痴女になってくというドラマ構成になっているが、イマイチ演技力不足でメリハリの無い作品でした。

胸に張りがありすぎるから?

美乳すぎるからか、胸に張りがありすぎるからか、揺れ方が好みじゃなかったです。

絡みはごく普通でした。

スタイルはお腹のたるみがほんのうっすらで、スタイルが良いけどちょっとだけ現実感のあるものでした。

本編はこちらから

中出し専業主婦 二宮亜季

中出し専業主婦 二宮亜季
本編はこちらから

酒でリラックス

いきなり酒飲まされて、いい気分になったのか笑顔が多い。

酔いもあるのか、かなりリラックスした感じで体の力がほどよく抜けたカラミを披露してくれる。

特別なことはしてないが、男を受け入れきった感じの中出しはなかなかエロくてよかった。

本編はこちらから

秘書グラマラス あき

秘書グラマラス あき
本編はこちらから

肉体秘書に仕上りました♪

今回のハメで、亜季ちゃんはもうエロ女優の仲間入り、肉体秘書に仕上りました♪恥じらいながら…どんどんエロく進化していく感じがたまらない。

フェラテク&お掃除も、AAAにお上達!さあ、お次は【痴女シリーズ】でSキャラにトライしてほしい。

悪女な”二宮亜季”を観てみたい。

カン松隊長、ヨロシク♪

パケで損?

実物のほうがかわいいですよ。

スタイルいいしあたりだと思います。

しかし3P含めカラミ3本ですからもう少しほしかったです。

佳作です。

入社2年目23歳の大柄なグラマー二宮あきさん。

社長特命により、「奴●秘書」の特訓を受け取引先社長にファックされ、秘書共々白昼3Pを展開し、たっぷりザーメンを飲まされます。

フィナーレは、夜間の高層階窓際の露出中出しセックスです。

股間をいじられ,騎乗位で社長に思いのままにファックされ・顔射されます。

久々のカンパー松尾の作品で切れ味良いプレイが印象的です。

だんだん愛おしい女になってきました。

カン松シリーズ3本目の二宮亜季。

このシリーズ以外で彼女を見たことはありませんが、カン松はこの女を良く生かし、また良く調教しています。

過去2本「女教師あき」、「恥ずかしいカラダ-リゾート」も良いけれど、この作品は本当に彼女に相応しいと思います。

完全なM女であるから、カン松の指示・命令に素直に応じ、積極的なフェラで客2人のペ○スをキンキンに勃起させ、イヤラシイ秘壺でそれを食べつくす。

で、彼女お待ちかねのカン松からのご褒美SEX。

AV女優としては2流の雰囲気ですが、ねっとりSEXではかなりの高レベルな女です。

秘書グラマラスにぴったり

いいですね、最高です二宮亜季むっちり張り張りの乳房に尻、まるでつきたての餅のよう色が透き通るように白く、男にとってまさに涎が垂れてしまいます松尾との絡みなんともいえないくらいのエロチックを醸し出しています

抜けます!

服を着てる時は、それほどいい女性には見えなかったけど、プレイが始まるとたまらなくいい女になります。

従順さもいいし、反応もいい。

とりこにさせてもらいました。

いい作品です!

女優さんはいいんですが

女優さんはいいんですが内容は平凡かな。

男優ももう少し小綺麗にしていただきたい。

あき嬢

パワーアップしてます。

さらにエロく、艶やかになってます。

借りるべし!!!!!

ムチムチボディ

あきちゃんはパケ写より可愛いね。

乳ははちきれんばかりでお尻も大きくてそそります。

監督はハメ録りうまいね。

エロい抜き差しを見せてくれます。

モザイクは細かくないけど見易い感じで合格点。

最初のHはじっくりねっとり興奮します。

二宮亜季に完全にハマった!

最近、月一ペースで新作を届けてくれる二宮亜季&カン松ペアに完全にのせられ、ハマっている。

カン松とのハメ撮りも良いのだが、特に今回は、色グロ系のオヤジにハメられる色白の亜季がエロかった。

贅肉がないのに、あの肉が詰まった真白なオッパイと大きな形良いお尻に、チンコがめり込ませていく姿はいつ観てもエロイ!あとは、更なる亜季の熟成を待つのみ。

次回作「隣のお姉さん」も待ち遠しくて堪らない♪

おぼこいOLを奴●秘書に調教するという悦楽

抱く男で女は変わる。

カンパニー松尾の寵愛を受ける二宮亜季のHMJM専属3本目。

「女教師あき」、「恥ずかしいカラダ-リゾート」に続く今回はさらにエロくなった彼女が見れる。

四つん這いにさせられてイヤラシク尻を振り、男の欲汁を口で受け入れる。

SM的な調教でなく、「セックス」介しての調教。

あくまで「秘書もの」という設定で松尾以外の男優とのカラミもあるのだが120分間、カンパニー松尾とあき嬢の長く濃密なセックスがずっと続いているようなテンションがある。

カンパニー松尾が次回はどんなあき嬢を見せてくれるのか震えて待つ。

女優太り過ぎでセンスの悪い衣装がだめおし

女優はムチムチ体形と言うか太り体形。

熟女であればこの体形は許せるが、若者でこの体形はちょっとパス。

パッケージ写真では細く写っており、まったくの別物である。

着たままプレイは評価できるが、パンティーぐらいは脱がさないと、挿入部分の描写が微妙でエロさDown。

また、体にフィットした洋服はよいが、センスが悪く安物の水商売のお姉さんみたいになってしまっているのが非常に残念である。

あまりお勧めできない作品となっている。

亜季嬢の着る服と下着は、いつ見てもムラムラ!

二宮亜季嬢は、はちきれんばかりのムチムチしたカラダの持ち主で、胸やお尻から肉がハミ出ています。

どこから探してくるのか、かなりエロい下着を身に着けていて、Tバックからはボウボウのマ○毛をハミ出させています。

徐々にカン松から肉体奉仕秘書に調教されていくが、彼女ののっぺりとした顔付きと演技力の無さも手伝って、あまり痴女っぽく見えない。

ただ、彼女にピタッとフィットしたエロい服装と下着は、いつ見ても興奮させてくれる。

3部作

カン松のお気に入り二宮亜季嬢の3作目です。

「女教師あき」「恥ずかしいカラダ-リゾート」に比べ数段エロくなってます。

ブラックのタイトスーツをたくし上げられてあらわになったプリンとしたお尻、豹柄のTバックがやけにいやらしさを醸しだしてます。

貪欲に快楽を求める姿は成長の証でしょう。

もう少しあかぬけてくると文句なしなのですが。

興奮のボディ

パーフェクト・ボディとまでは行きませんが、とてもそそるボディのあきさん。

最初はそれほどの期待感もなかったのですが、実際見てみると、これが絶品!!!彼女自身の良さもさることながら、彼女の魅力を十二分に引き出した監督の演出にも拍手を送りたいですね。

本編はこちらから

近親相姦 VOL.15

近親相姦 VOL.15
本編はこちらから

一皮剥けた二宮亜季♪

近親相姦のストーリーはさておき、亜季さんの、プリプリ、ムチムチ、白モチ肌、桃尻が素晴らし過ぎ!また、カラミも、1年前のマグロ同然のカラミから、カン松の調教の成果が出て、自らチンコを欲しフェラし、騎乗位で自ら腰振る姿はシビレマス♪欲を言えば、疑似の中出しより、顔射&トロンとした表情のお掃除フェラを観たかった!そして、ん~~~もう一皮剥けて~ぇ!
本編はこちらから

恥ずかしいカラダ 女教師 あき

恥ずかしいカラダ 女教師 あき
本編はこちらから

いやらしすぎ

若い女性と思われるが、いやらしすぎ。

これだけのいやらしさたまらない。

何か内に秘めたエロさが自然にでているみたい。

ムッチリムチムチ、いやー感激です

何だろう

このシリーズの出演女優に一貫して言える残念な点はグラマーではあっても決して美乳ではない事だ白い肌に乳輪の輪郭はクッキリと、乳首は恍惚が如実に現れ勃起してしまう、そんな瑞々しい乳房には出会えないそんな中、彼女はこんな自分の欲求に唯一応えてくれる女優だと思ったのだがレースのブラから溢れるおっぱいを揉みしだきながら、パッツンパッツンのタイトスカートに包まれた丸尻を撫でる自分的にここがピークだったのは、前出の点で期待した結果に至らなかったからだ挿入時に尻のアップが続くのだが、セルライトじわが目立って熟女の尻の様なのも残念!

ボディは完璧

このスタイルに似合うのはこれ以外にないという服装。

カン松の女教師妄想どっぷりで、最初の女校長とのねっとり責めからはまる。

ただ、絡みでの女優の反応が少しおとなしく、またカン松の前戯も少し長く感じた。

もっといきなりの方が個人的には好き。

痴女とまではいかなくてもいいがもう少し積極的な絡みが見たかった。

生ハメなのと本気汁はいい。

極上☆妄想エロストーリー

カンパニー松尾隊長の秀作”二宮亜希”は、カン松イチオシの女優で、只今絶賛飼育中!表情もボディもパーフェクトで、安心して妄想デキル逸品このシリーズに、どんどん巨乳を送り込んでもらいたいどこまでもロックオンし、追尾します! 隊長!

無理はあっても

まずは、このスペシャルボディを視るだけでも、価値あり。

そして、なによりカラミが好い。

教室SEX、レズ+3Pも良いが、最後の拘束プレイが興奮。

残念なのは、画面が暗い事と、生徒とかの設定があることか。

確かに

エロいカラダだ!なにが恥ずかしいものか・・・だが、内容的にボリューム感が欠ける。

ハメドリ踏み絵

カン松のハメドリ路線といえば、そりゃもう昔は麗しのキャン娘シリーズで極めてお世話になり、テープが擦り切れるまでリピートしたもんですが、時は移って、本作、女優のエロティシズムは感じるものの、ん~正直、抜きどころがわからなかったという印象です。

カン松のロマンティズム極まる

巨匠カン松のロマンティズムが遺憾なく発揮された作品と思います。

特に前半部。

開放感溢れる教室の教壇に佇む夢のようなカラダの女教師。

続いて登場する女校長。

どんな男にも最後まで残された少年のような女性への憧れがこんなにも表現できるものなんだ・・・今、カン松にしか撮れない世界が、ここにある。

亜季嬢は素晴らしいが……

二宮亜季嬢は、確かにエロいカラダをしている。

家庭教師のスーツ姿といい、回想シーンでの女教師姿といい、肉がハミ出さんばかりのタイトな服装は、本当にやらしくて美味しそうなカラダだ。

回想シーンでの女教師あきでは、レズあり、屋外ありで、なかなか楽しめたが、後は家庭教師あきがカン松と1回カラむだけで単調。

女優は素晴らしいが、字幕と気取った音楽は相変わらずで、こういう展開は少々飽きてきた。

イマイチ。

なかなかのいい体でパツンパツンの洋服がそそられる。

でも、やってることは縄はゆるいし、エッチの途中でいきなり縄が消えて編集が下手すぎ。

モザイクもやや濃い。

恍惚

エロイの一言!前半から後半まで通してのあきの恍惚の表情と言葉のやり取り、本当にイヤらしい。

前半の校長に強要される純情な女教師→淫乱女教師からいつの間にかM女に変わって行く過程もイヤらしい。

後半の家庭教師役では、従順ながらも知性を感じさせる言葉遣い、それが見る見る淫乱M女の本性が出てくるところも興奮。

「乳首がいいの、背中も、、、」のセリフ、興奮ですね。

勿論肉体も。

これ以上はないと思われるほどのムチムチの体を包むには、これがBESTと思われる、セクシーと下品のギリギリの衣裳。

レースのスケスケブラジャーをこれだけ淫靡に見たのは始めて。

そのブラの上からイヤらしく責められて硬骨の表情を浮かべて行くとこにも大興奮!そして縛られた後も。

自分のセックスをイヤらしく感じ、それによってまた恍惚により一層はまって行く姿は必見。

はみ出した乳首、乳輪、乳房の張り、艶、見逃せませんよ。

カンパニー松尾の郷愁ドラマ編

実録風のハメ撮りが多いカン松ですが、本編はドラマ仕立になっている。

カン松学ラン着てるし。

こんな女教師いたらいいなという甘い学生の頃の願いを叶えてくれる。

あり得ないミニのタイトスカートをはいた先生。

ブラウスを後ろからめくり、ブラジャーからおっぱいをつかみ出す。

カン松得意のアングルで攻める。

回想で郷愁に浸りながら、現在の部屋の中にも同じ女が・・・こちらもタイトスカートにブラウスという鉄壁のスタイル。

脱がせてもブラとパンツを簡単には外さないところがカン松流。

鏡で自分自身を見せながらの羞恥や縛り上げてのスパンキングはエロの極地。

カン松の女優選びはツボを押さえている。

「私を女優に~」にも出演しているし、この女優のポテンシャルは高い。

タイトルには偽りないけれど、もう少しハードにいじめるプレイも観てみたい。

なにせ、私はSですから。

まあ、カン松作品がお好みなら、十分楽しめる内容です。

ホントに「恥ずかしいカラダ」です!

初っ端から勃起させるミニのスーツで登場。

見るからにムッチリのエロボディで期待感が高まります。

で、過去に遡りM女へと調教されていきます。

カン松のペ○スがデカイ尻へ食べられているシーンはとってもいやらしく最高。

むしゃぶる音も良く聞こえます。

顔は飛びっきりの美人ではありませんが、エロイカラダにぴったりの女です。

自分はやっぱりムッチリ系の女は好きですね。

脚フェチ、パンストフェチ、尻フェチ

脚フェチ、パンストフェチ、尻フェチの方々に、誠心誠意オススメ致します。

めっちゃいけバディ!

二宮亜季さんです。

色白でシミ一つない素敵な素肌で、ピンク乳輪のロケットオーパイを搭載してますが、反応が今一つで惜しいです。

もう一皮か二皮剥けて欲しいところですね。

本編はこちらから

Fカップ90cm 巨乳OLの給与明細 二宮亜季

Fカップ90cm 巨乳OLの給与明細 二宮亜季
本編はこちらから

亜季さん主導のSexは珍しい

パケ通りの素晴らしいムチムチエロボディの亜季さんが、珍しくも彼女主導のカラミを見せてくれます。

でも悲しいかな、彼女のむせ返るようなエロが発せられておらず、至って普通のカラミ。

ただし、最後の縄縛り状態のバックで突かれるシーンの腰からクビレのボディラインは最高でした。

個人的には、強烈な男にめちゃくちゃにされ、エロが爆発するシーンが観たいです。

ガッカリ。

毛穴がひろがってて肌が粗い。

顔もなんとなく田舎くさい。

最後の縛りも縄をゆるく巻いてるだけのグウタラ作品。

本編はこちらから

若妻お乳狩り 二宮亜季

若妻お乳狩り 二宮亜季
本編はこちらから

物足りない内容

絡みは1回。

ただし、絡みの収録時間は長めです。

正直言って普通の作品です。

彼女の魅力を引き出していると言えば、パッケージ写真の方でしょう。

非常に可愛く、綺麗に撮れています。

これに対して作品内容は負けています。

扇情的なタイトルもどうかなぁ~と言わざるを得ません。

女優さんはいいのに

二宮亜季さん、スタイルはとてもいいのですが、エロさを引き出せていないですね。

カラミ1回で、そのカラミはおっぱい重視の演出なしです。

最悪なのは1シーン1チャプターだという点。

スキップしながら内容確認できません。

アダルトの意味ないじゃん。

女優の美巨乳がなかったら、星2つの評価になる作品です。

グラフィスの「女教師あき」ではもっと乱れた表情を見せています。

本編はこちらから

人妻牝犬調教 二宮亜季

人妻牝犬調教 二宮亜季
本編はこちらから

パッケージほど可愛くはないね。

身体は、なかなかエロいとは思うけど。

絡みはイマイチ、演技もたいしたことないし、エロさが足りないね。

抜けなかったよ。

パケ絵程じゃない

パケ絵程綺麗な胸でも美人でもないけど、スタイルは少しムチムチしていて良い部類に入るでしょう。

内容的にあまり激しくなくて、残念な気がしましたが、まあ中出しは本物っぽかったです。

最後の3Pで連続中出しされます。

胸と中出しに釣られてみてみましたが、胸についてはパケ絵のような胸を堪能できるわけではないですが、巨乳なのは確かだし、形も問題ないのでそこそこ楽しめるでしょう。

まあまあ~

まあ特にハードな調教ではないですね。

女優さんも可も無く不可も無くといった無難な感じですwジャケ写ほどでも無い感じします!!期待しすぎると外れてしまうと思いますw

美白美乳です

二宮亜季、パッケージ写真の通り色白でなかなかの美巨乳人妻役が結構ハマってる感じです不倫をネタに見知らぬ男どもに揺すられ犯●れる日々見所はラストの中出し3Pイラマがちょっと弱い感じもありましたが、挿入後のピストンに対する彼女の喘ぎ◎です特に正常位での激ピストンでは彼女の喘ぎもそれに呼応するかの様により一層激しさを増し◎です同じ人妻系ということで堀口奈津美との比較で言うなら.....プレイの激しさに欠ける分、若干見劣りしますが、他作品も見てみたいという欲求に駆られる彼女です

スタイルは悪くないですが

ストーリー性がもう一つ、二つ、と言った感じです。

盛り上がりに欠け、抜きどころがないですね。

本編はこちらから

Gカップ92cm 癒しの美巨乳デビュー 二宮亜季

Gカップ92cm 癒しの美巨乳デビュー 二宮亜季
本編はこちらから

ゆるい作品

二宮亜季自体はそんなに悪いとは思わないのですが、作品としてイマイチです。

名刺代わりなのか、ウォーミングアップなのか分かりませんが、絡みもインパクトに欠けています。

とにかく素材を活かしていない、なんとも味気ない内容になっています。

悪い

ジャケ写にだまされる私が悪いのか…期待してしまったが、顔、体とも別物です。

ふつう。

メイクのせいか、パケ写より目つきがキツイ。

パイはでかいが、全体的にチョイポチャ。

あえぎ声は可愛い。

次は見ないな。

だまされた・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・

ここまでパケに騙されたのは久しぶりです。

パケではほんと癒し系でおいしそうな巨乳ですが、実物は目が鋭く女王様みたいですね。

体も思ったほど整ってないです、ポッチャリを通り越してブヨブヨです。

きつい顔を見ているだけでなんか萎えてしまうので、最後まで見ませんでした。

カン松作品とはちがう

評価低い方々のご指摘どおり。

問題はメイクの下手さ、撮り方(段取り)の雑さ、そして画質の低さにあります。

カラミ前に女優が「これから何するんだろ」という顔をするのは、監督の段取り説明が上手くできていないからでしょう。

カン松作品(「恥ずかしいカラダ女教師あき」など)では、この女優さんの持ち味が上手く活かされていますので、そちらをおすすめします。

30前の体

体に若々しさが無い。

 胸にしみの様なものが二つ見受けられる。

 多少、お腹にダブつきもある。

 人妻のような体と言ってよい。

  案の定、二作目以降 人妻作品が出た。

かなり良い!!

まず整った気の強そうな顔が好みですw色白でメリハリのある良いボディーしてはります。

胸も天然で大きく良い形!フェラはまだまだ発展途上ですが最後の絡みでの喘ぎ方で今後に期待が持てましたよ!!
本編はこちらから

初姫 亜季20歳

初姫 亜季20歳
本編はこちらから

二宮亜季ちゃんの特徴がよくわかる

二宮亜季ちゃんのムッチリした体型と巨乳などいいところが余すところなく表現されている作品。

女優も最高なのだけど、男優(監督?)の演技や、対する女優の体形、カメラワーク、流れがいい。

彼女を知りたければ、はじめにこれをみれば大体O.K.といえる。

うーん

1.乳首舐めフェラでとてもねちっこいフェラ。

口内発射2.3P顔射凄い毛深い人でした

普通の素人AV

二宮亜季の若妻役ではない作品です。

いわゆる素人物の作品で、彼女はホテルの一室で初AVに挑む役どころ。

しかしながら、この作品は露光がサンプル画像程明るくなく、また絡み自体も淡々と撮っているので、他作よりも見どころが多くなく、物足りません。

絡みも最後の20分間の1回のみ。

クライマックスは中程の立って拘束されながらのローター責めぐらいでしょうか。

正直言って、彼女が激しく感じて喘いでいたのはこのシーンだけでした。

ナイスなバディですけど

女優さんは腰周り太めながら、形のよい巨乳です。

顔はパケほどくっきりではないですが、そこそこかわいいと思います。

ただ、そんなに反応がいい方ではないし、演技力もないので男優にも監督にも工夫がないこの作品ではあまり乱れていません。

カラミ1回ではさらにもの足りないところです。

HMJMのカン松作品(「あき」名義)ではもう少し乱れた姿を見せてくれていますので、女優さんがいいと思った方はお試しください。

本編はこちらから

若妻亜希 熱情の逢瀬 二宮亜希

若妻亜希 熱情の逢瀬 二宮亜希
本編はこちらから

中途半端です。

サディストの旦那に調教されている人妻が浮気をしたが、その相手も旦那が仕込んだ仲間だったという話。

調教での責めはそんなにハードではないです。

それから、カラミでの亜希さんの反応はいまひとつというところです。

視覚的には迫力あるボディを楽しめますが、もっと感じている表情や反応を見たいところです。

カンパニー松尾のお気に入り

カン松お気に入りの「あき」主演の鬼畜ストーリー。

夫からの愛のない羞恥調教と、青年との不倫和姦が基本。

青年との逢瀬を心の支えにしていたが、実は夫と青年が結託していて最後は不倫の制裁で2人がかりでまわされる話。

夫の強●羞恥プレイや、妻に家にいるときには全裸で家事をするようにしつけているあたりの鬼畜さがなかなかツボ。

和姦はぬるいけど、実は和姦じゃなくてダマシだという目で見ると別の楽しみ方が出来る。

二宮の上手そうな体は今さら説明の必要はないだろう。

演技が大根だが、結構楽しめる1作。

少し強引な設定ながら

全般的に控えめなカラミですが、ある程度ストーリーを追いながら見ることが出来ます。

女優さんが少しぽっちゃり系ですが、作られた美しさでなく自然な感じで好感が持てます。

本編はこちらから