【山咲さくら】アスリート浣腸 – ENEMAGEDDON 浣腸大噴射 SP

ENEMAGEDDON 浣腸大噴射 SP

ENEMAGEDDON 浣腸大噴射 SP
本編はこちらから

顔面への浣腸汁

最近、顔面への浣腸液のぶっかけを見ることも多いようですが、この作品が最初ではないでしょうか?作品の最後の方を注目してください。

アスリート浣腸

何と言っても、アスリート体型の筋肉質な女優が使われているのがいい。

鍛え上げられた筋肉質の大きな尻に、大量の浣腸が入っていく様はアスリート系のマニアなら必見。

からみもなく、結構マニアックな企画なので向き不向きがあると思うが、結構楽しめると思う。

本編はこちらから

純愛女子校生のお尻の穴にどぴゅっとね!

純愛女子校生のお尻の穴にどぴゅっとね!
本編はこちらから

女子校性って

女子校性と言ってますが当然そんなわけは無い。

分かってはいたがもう少し女子高生らしい女優さんを選んで欲しかった。

20代半ばの半分素人みたいな女優さんがアナルファックをするだけ。

せっかくアナルファックできる女優を3人もそろえたんなら3Pなり乱交なりのシーンがあったも良かったように思います。

ちょっとがっかりでした。

アナル下手

月咲舞といえば「極悪非道なスカトロマニアの拷問リクエストに月咲舞が笑顔で挑戦します」に出演しスカトロ史に伝説を刻んだ女優さんだ。

負けず嫌いな性格で頑張り屋さんでもある。

この作品において大量にウンコを食べ過ぎたことで体調不良となり病院通いを余儀なくされたんだよね。

そんな超過激な「極スカ」の後に撮影されたのが本作品みたいです。

はっきりいってこの作品での月咲舞はハズレですね。

ウンコ受けは良かったのにアナル受けは悪いんだ。

コンディションも影響しているのか活躍出来てないよ。

主役に期待されたはずが脇役となっている。

それより監督の演出がドボンなんだ。

純愛女子校生という設定に無茶ありだ。

他の女優さんも含めカラミにエロさがノッてない。

スカトロをこなせるならアナルは楽勝でもないんだ。

本編はこちらから

麗しのキャンペーンガール14

麗しのキャンペーンガール14
本編はこちらから

キャンペーンガールとは無理がある

どこがいいのか判らない。

女優もいまいち。

二人出てくるが、殆ど印象に残らない感じ。

最高のエロスは着たままやで

コスチュームプレイの醍醐味は、着たまますることや。

これがわからんお人は、最後にすっぱだかにしてしまうんよ。

このシリーズの松尾監督はよう解かってはるから、脱がさず、チラ出し、ズラシハメと最高ですよ。

イヤほんま。

『「山咲さくら」チャンは超激エロボディ!』?

どこが?参りました・・・まず、バデェーがカリガリじゃん!ビジュアル的にやはりムチムチの肉感が感じられないと駄目!まぁ、これは個人的感想であって、世の中にはボンボンドキューンバァデェーが絶対という者ばかりでもないだろうから、あえて否定するものでもない

小雪ちゃん最高でやんす!!

小雪チャンフェラ場面がたまらんでやんす!男優に唇を近づけると、がむしゃぶりつくでやんす。

エロいコスチュームで、男優のパンツの上にまたぐらを擦りつけるでやんす。

むふふ。

最高

このシリーズの中でも最高の出来ではないだろうか。

モデルさんの騎乗位での腰ふりシーンがなかなかの出来だ。

コステュームもよく似合っている。

このシリーズは何作まで出たのだっけ?全部見直したいものだ。

小雪チャンが

小雪チャンはキャンペーンガールのカッコが似合ってらっしゃる。

あえて言うならもっとシーンを増やしてほしかった

キャンペーンガールって

まるでキャンギャルの雰囲気を出せていない。

変な水着を着た女優二人が普通にSEXするだけ。

よく14回もシリーズが続いたなって思う。

本編はこちらから