【岡本リリー】若手時代の風間ゆみ – 百合図鑑18

唇から愛液

唇から愛液
本編はこちらから

古い作品ですが…

古い作品なので今となっては評価云々もないがストーリーや構成は良い。

小泉亜美さんは乳首がエロく声がかわいいので評価に値すると思うw

モザイクがひどい

旧作なのでモザイクがひどすぎる。

女優も美人じゃなく普通の女がAVに出たような美人度低い。

姉貴と友達が部屋でレズって居るのを妹は見てしまい、姉貴が大好きな妹は、友達に熱いお茶をぶっ掛けた。

しかし友達は妹を襲いレズの味を教え込み妹は嫌と言いながらも行ってしまった。

そして姉貴も加わり3Pでレズり始める。

古い作品だけど、なかなか良い。

古い作品だけど、今でも十分見れる作品だと思います。

妹が、義姉の友人によって、レズ調教・開花していくのは、まさに王道の物語。

糸を引くような深いキスも、見所です。

最近の、ぼたぼた唾液を垂らすだけの汚らしい糸引きでは無く、絶品ですし。

道具出現率が高かったのと、むやみに咬んで傷を負わせるという謎な設定。

それと、右上に出るデカすぎのロゴ以外は、満足でした。

乳首を評価

KAZU@さんのレビュー通り、小泉亜美嬢の乳首は評価に値します。

ぴーんとドングリ状に勃起した大粒乳首は、いかにも敏感そうで小生好みです。

失礼ながら、近年の美形揃いのAV嬢の中では、小泉嬢はお世辞にも美人とはいえませんが、乳首だけでこの評価です。

本編はこちらから

百合図鑑18

百合図鑑18
本編はこちらから

風間が上手い

キスのカラミが多く自分としては好きなAVだが古い作品、色彩が悪いので評価が落ちる。

風間ゆみもデビュー頃の作品で今も肌が綺麗でないがこの頃から肌が吹出物とかで荒れている。

しかし今の妖艶さはこの頃から出て良い雰囲気を持っていてスターに成長する片鱗がうかがえる。

若手時代の風間ゆみ

シネマジックによるレズシーンのオムニバス作品の第18弾。

本作のメインは、なんといっても「若手時代の風間ゆみ」に尽きる。

のちに「実力派熟女」として業界屈指の売れっ子となる彼女であるが、すでに、この当時から「只者ではないオーラ」をビンビンに放出している。

また、そのゆみ嬢の相手役を務めた沢口みきのJカップ乳は、見応え抜群。

もっとも、全体としては、やや面白みに欠ける内容。

本編はこちらから