【堀江ひな】しらけるよ。自分だったらバイバイ。 – AV女優達とHな合コンをしてみました!

舐めまくり女子校生レズ中毒

舐めまくり女子校生レズ中毒
本編はこちらから

ありきたり

ありきたりな、オムニバス女子高生レズモノです。

悪くもなく、良くもなく。

それほど大根な女優はいませんでした。

ちょっと大人っぽい女子校生?

年齢のわかる女優さんは皆20歳以上で、ちょっと大人っぽい見た目とレズを展開する。

あえぎ声がちょっと高校生には感じられないのもあるが、まあ許容範囲としたい。

舐めまくりには感じられないが、おもちゃも使って相手を徹底的に気持ち良くさせようとする意識は感じられる。

アナルの描写が結構多く、西野ひなたを筆頭にかなりのひだひだのメンバーがそろっている。

他の作品でも書いたが、最近のスタイルアートのSLW-品番の傾向が今までとは違った仕上がりになっている。

ただ、以前と全く変わらないのが、収録の音量がバカでかい事とモザイクが広めな事。

その辺は変えないのでしょうかね?【10点評価】総合7・画質7・編集8・女優7 [データ]本編135分・4:3映像
本編はこちらから

AV女優達とHな合コンをしてみました!

AV女優達とHな合コンをしてみました!
本編はこちらから

しらけるよ。自分だったらバイバイ。

最初のトークの段階でくだらなくてしらけるな。

とてもじゃないけどこれからこの女たちとエッチしようとは思わない。

内容も合コンというよりそれぞれカップルみたいになってイチャイチャしてるだけ。

AV嬢と素人男たちだったら3対10以上でやらないと釣り合わないし面白くない。

まあパラダイスTVならこんなもんだな。

本編はこちらから

初めてのレズハメ撮りデート

初めてのレズハメ撮りデート
本編はこちらから

カメラアングルの工夫次第で新定番にできるかも!

ハメ撮りについては珍しいと思うが、やはり近すぎる大きな映像になってしまうし、どうしても画面の揺れが大きくなってしまう。

でも腕を伸ばしながらの引いた映像を女優さんに求めるのは間違いなので仕方ないであろう。

本作品は女優さん2人だけでの撮影なので、予めスタッフが数箇所の固定カメラを設置し、アングルに工夫をして欲しいところ。

カメラが固定されている時は演じる方が相当動かないと見た目がどうしても地味になってしまう。

少なくとも固定3台&相当なワイドコンバージョンをつけたハメ撮りCAMの4台体制で撮影して、編集のスタッフの力で上手くスイッチングした映像を作ってもらえば、よりハメ撮りの良さが際立ってくると思う。

難しいとは思うがメーカーさんには新しい試みとして頑張って極めていただきたいと思う。

レズのハメ撮りは良いアイデアだが。

レズのハメ撮りものは、他のメーカーではあまりないのではないだろうか。

この手法を発見した桃太郎はエライと思う。

ただ、本作はいまいち盛り上がりに欠けているようだ。

この手法はもっとうまくすると人気シリーズになるような予感がする。

ちょっとカメラアングルが…

ハメ撮りにしているからだと思うけど、カメラアングルがほぼ固定されてしまっていて、観ていて画像にメリハリが少ない。

本物のレズカップルのリアルな絡みを狙ったような作品作りだったけど、リアルさを狙いすぎて、AVとしての見所が薄かった気もするし。

全体的にもうちょっとだった。

本編はこちらから