【杉浦あや】いまひとつです – 倒錯求道者の夜 ラバースレイブ 杉浦あや

倒錯求道者の夜 ラバースレイブ 杉浦あや

倒錯求道者の夜 ラバースレイブ 杉浦あや
本編はこちらから

ラバーのスレイブですか?

確かに革の衣装を身に着けてはいますけど、奴●というニュアンスが少し違うような気がします。

プレイが単調でヌルい。

顔を隠してオナニーされても・・ねぇ。

かなりマニアック...

なかなかいい体つき。

かなりマニアックな作品。

最後にちょっと顔が映っているが、決してブスではないので最初に素顔からマスクとかをつけるシーンがあったほうが素人にはよかった。

音声を消せば「普通」になる

女優はなかなか肉感的で良いし男があまり映らない点も評価できる。

だが、またあの財津一郎もどきが、ヘタな台詞を噛みながら喋りまくる。

それが最大の欠点。

あいつに喋らせないで字幕を使えば良かったのに…内容も良くない。

単調で冗長、そしてくだらない。

とにかく同じ事をいつまでもダラダラとやり過ぎる。

もう少し編集したらいいだろうに。

特に、排水口の掃除に使う吸盤でカッポンカッポン…いい加減にしろ。

覆面マスク姿が奴●っぽくてエロい!

覆面マスク姿が奴●っぽくてエロい!しかも覆面マスクを被ることで、女の子なのにスキンヘッドの坊主頭になったような恥ずかしさがありエロい!それと覆面マスクから浮かび上がる顔の凹凸もフェチ的なエロさを感じる。

他にも、手袋やニーソをつけてたのも変態チックでエロかったし、黒光りする光沢具合もエロかった!さらには、巨乳のワイルドな体型なのも迫力があってエロかった。

そして本編もプレイがハードで、なかなか良かったと思う。

このSM映画・小説を貴女にNO.103

★テーマ選択ポイント第二の皮膚-ラバーに被われると、変身し、秘めたる変態願望をあからさまに果たそうとしていく。

黒いラバーの裂けた部分から見える肉が、なんと鮮やかな色を放つことだろうか。

いまひとつです

見ての通りの格好でひたすらオナニーしているくらい。

男の声が気分をそいでしらけました。

低予算まる見え。

本編はこちらから