【椎名ゆうき】素材が光る作品 – 激キャワ娘と頑固親父 予想以上に美少女に育ってしまった自分の娘にムラムラしてしまい大量中出ししてしまった。 椎名ゆうき

真実の催●術 完全マニュアル Vol.9

真実の催●術 完全マニュアル Vol.9
本編はこちらから

なかなか良い

あまり期待はしていなかったのだが、田代和美がなかなか良い。

彼女はパケ写より映像の方が若く見える。

白目を剥くのも、もっと演技っぽく、わざとらしいのかと思っていたが性感極まってという感じがうまく出ている。

椎名ゆうき の部分は元々興味がないので、ざっと早送りしてみたが、いらないと思った。

本編はこちらから

若妻の告白 あなた、許して下さい…。夫以外の男に抱かれた私。 初美沙希 椎名ゆうき

若妻の告白 あなた、許して下さい…。夫以外の男に抱かれた私。 初美沙希 椎名ゆうき
本編はこちらから

元ヤリマンな人妻の話(前編は)?

お気に入りの初美沙希出演作なので購入。

何とも不思議な話だと思う。

人妻だけど、元カレらしき男が家に押しかけて来て、押しに負けてそのままエッチしちゃう。

たまたま隣人の男に見られていて、ここでも押しに負けてエッチするわけだけど、ねっとりした言葉責めが印象的だった。

この時の初美嬢のカラフルな下着がエロい。

手マンされて感じる様子もそそる。

その後夫が帰宅、そしたら元カレがまたやって来る。

すると初美嬢、元ヤンのごとく「セックスだったら、いつでもやらせてやる」とは・・・「夫がいる時に来るな」とも言い添えて。

ヤリマンは結婚してもヤリマン、みたいな話かな。

もう1人の女優は好みではなかった。

本編はこちらから

毎日中出しで長生き保証付き!性処理老人ホーム

毎日中出しで長生き保証付き!性処理老人ホーム
本編はこちらから

芦名ユリアがエロイわ

芦名ユリアだけで充分抜ける。

役もピッタリはまってる。

もう少しハードにいろんな設定のシーンがあるともっと良かったな。

コンセプトは非常に良いのだが

もう少し美少女を使って欲しい。

コンセプトや内容が良いだけに非常に残念

まあまあです

ユリアさんエロいキスが良かったけど、ストーリーに工夫が無くて抜けなかった。

この人数でこの配役ならもっと良い作品が出来た筈!!男女入り乱れた乱交は必要でしょ!!
本編はこちらから

激キャワ娘と頑固親父 予想以上に美少女に育ってしまった自分の娘にムラムラしてしまい大量中出ししてしまった。 椎名ゆうき

激キャワ娘と頑固親父 予想以上に美少女に育ってしまった自分の娘にムラムラしてしまい大量中出ししてしまった。 椎名ゆうき
本編はこちらから

初々しくてリアル

タイトル通りの内容です。

あまりにもかわいく無防備な娘に手を出してしまう父親といった話。

女優が本当に若くてみずみずしく、演技も自然でわざとらしさがないのが良いです。

背が小さいだけで若々しさはない女優とか、異常に無表情で怖くなったりする女優も多い中、自然体で説得力がある女優の一番良い瞬間を切り取っています。

これを見ないのはもったいないのでは。

照明にも気を使っているのか画面が鮮やかに感じるし、画面に閉塞感がないのが良いですね。

素材が光る作品

設定、演技、ドラマ上の私服共にダサいですが、女優さんの白い肌は絶品です。

元々スザンナさんは良い意味で個性的で親近感のある風貌です。

素人感が半端ないので、もっと沢山の企画ものに出演して欲しかったです。

本編はこちらから

危険な蜜汁!媚薬ドラッグ処刑台 現役女子大生ブッ飛び脳乱アクメ 椎名ゆうき

危険な蜜汁!媚薬ドラッグ処刑台 現役女子大生ブッ飛び脳乱アクメ 椎名ゆうき
本編はこちらから

低周波で動く筋肉がエロい!

低周波マッサージ器を装着され強●的にビクビクと動く太ももがエロい!そのシーンが残念ながら少ないけどパンツを剥かれる辺りが最高女優も衣装も最高に良い作品HDがお勧めです個人的には四つん這いのお尻と太ももに低周波を装着しアップでジックリ眺めたいですね

ロリ系

女優はロリ系のルックスで、スタイルはややふくよか。

責めに対する反応も良く、責めの内容自体はマンネリだが女優の反応でそれなりの作品に仕上がっている。

ドラッグかどうかはわからないが、終始息遣いが荒く、軽い錯乱状態なのも良かった。

ベビーさんの流れですね。

拘束台の上で色々とやりたい放題。

薬やオイルやオモチャで拘束状態の彼女にやりたい放題。

ベビーさんはいつもsexの時、拘束を解きフリーで行いますが拘束台の上でやりたい放題の中にsexを盛り込めないですかね?その方が何十倍もグッときますけどね。

レーティング 3:いちおう合格

内容としては、イマイチ冴えないのですが、椎名女史の魅力(私の好み)にて合格です。

本編はこちらから