【月丘雅】求める独身女 – 自慰(オナニー)まみれの危(あぶ)ない誘惑!!団地住まいの独身女

自慰(オナニー)まみれの危(あぶ)ない誘惑!!団地住まいの独身女

自慰(オナニー)まみれの危(あぶ)ない誘惑!!団地住まいの独身女
本編はこちらから

いやらしさ爆発!

裏パケの野宮嬢悶えクンニにやられて拝見。

野宮嬢の体に目を付けていたマンション助平ハゲ管理人のネチッコイ攻めに、疼きっぱなしのムッチリ肉感最高の体が悶えまくりで、肝心のクンニでは甲高い声で管理人の舌使いに応えます。

顔は好みの問題もあるので多くは言いませんが、張りのある美巨乳とムチムチの下半身に程よく弛んだウエスト周りが、思わず管理人『あんたホントにいい身体してるなあ』。

FAのリアル感は下手をするとわざとらしくなりがちですが、今回も(抱きたくなる感)を抱かずにはいられない女優の起用で、性感を刺激されます。

求める独身女

二部構成になっているが、双方とも良かった。

前半の飢えた女編は、イケメンに食い足らず当初嫌悪していた管理人の激しくねっちりしたセックスの虜になってしまう流れが面白い。

後半のS系お姉さん編は、青年にストッキングを脱がさせ「舐めろ」と脚を上げ「厭らしく唾でベロベロ舐めて」と蒸れて黒ずんだ足裏から太腿まで舐めさせる場面はかなりエロい。

こちらは子供扱いしていた青年の絶倫さに陥落しM的に変化していく流れが面白い。

FA作品は短編数編もいいが、本作のようにドラマがあり密度の濃い2本立てもあっていい。

本編はこちらから

母の再婚相手に開発された娘 月丘雅

母の再婚相手に開発された娘 月丘雅
本編はこちらから

シリーズでは出来の良い作品だろう

話の筋は前作とほとんど一緒で、母の再婚相手にいたづらされ、それを母に告げると救ってくれるどころか我慢しろと鬼畜な答え。

別室でおもちゃでいかされ、いつしかセックスの快感を知り、父親とセックスを楽しむようになる。

娘は最初は清純で母の再婚相手に激しく抵抗し、最後は従順なセックス好きな女に堕ちるギャップが大きいほどエロいのだが、ともに弱い。

構成も堕ちてからの時間が長く、もっと開発されて体と心が変化していく様子のほうを多く描いてほしかった。

母は途中から(実は最初からかもしれないが)娘と夫の関係を知っているわけで、見て見ぬふりを露骨に描写してもよかった。

月岡雅の演技があまりうまくない分、吉村卓とのセックスは本気モードでイク姿は抜ける。

吉村はキャラクターなのか、悪いオヤジなんだが冷たさは感じさせず好演。

女優さんにいまいち魅力が・・・

タイトルどおりのストーリーです。

女優さんはそれなりに可愛いのですが、背が大きくて少し声が低めのせいでしょうか、何故か、いまいち魅力が感じられないのが残念。

好みによるかもしれません。

本編はこちらから

中出し淫行 07 月丘雅

中出し淫行 07 月丘雅
本編はこちらから

何か陰湿で感じの悪い作品!

アロマ企画の作品に出ていた彼女を見て気に入ったので、手当り次第に出演作品をレンタル。

もうちょっと黒髪で真面目な雰囲気の子だと思っていたので、茶髪でビックリ。

パケ写をちゃんと見ていなかったからだけど。

内容は援助交際を撮影した感じで、男優(監督?)の高圧的な態度が目に余り、何か感じの悪い作品だ。

もちろん演出だろうが、何か強要する度に彼女から聞いていない発言が出たり、ラストは中出しに驚き泣き出す場面もあって後味が悪い。

企画女優さんなのか単体作品は少ないが、もっと違う作品で彼女を追っかけてみようと思う。

本編はこちらから