【川島さゆり】まあいいかな – 教え子の母 川島さゆり

教え子の母 川島さゆり

教え子の母 川島さゆり
本編はこちらから

いい女ですが

熟女としては申し分なしのいい女。

ドラマ仕立てはそれなりにいいが、出来れば絡みメインにして欲しかった。

金返せ

監督は、明日からハローワークに行け。さゆりさんは特選素材ですが、それを監督は生かしきれていません。いきなり裸はないでしょう。また撮影中のインタビューなんかいりません。とにかくがっかり

そぅじき

川島さんが、正直ここまで、言いとは思いませんでした。

DVDでは、検索するのですが、監督有難うございます。

次作では、杉本彩子の、作品お願いします。

期待以上に

後半はドラマはどっかへ行ってしまってストーリーはありませんのでただの3Pですが、それなりに楽しめます。

男優さんが色々な体位に変えて頑張って、川島さんも声も大きめで反応も良くて、かなりエロいです。

どうやら顔射はNGなのでしょうか、残念ですがそれでも良い、実用的な作品だと思います。

川島さん、顔も身体も綺麗です。

もっと他の作品に出演してもらいたいですね。

楽しみにしています。

ドラマとして徹底してほしい

前半がドラマで教師、息子との関係を描いたものですが、中途半端なままドラマは終ってしまいます。

後半は男優二人との絡み映像となるという作りとしての不統一感を覚えました。

どちらかに徹底した方がいいと思いますが、シチュエーション重視の者としては、ドラマに徹底してほしかった。

作品が出た当時のタカラは

作品が出たタカラさんは、新人母に代表されるように、3分の2程度がタイトルの作品で、残りは(新人)女優の紹介という形での絡みを入れた物が多いので、その点の不満はあきらめて購入した。

川島さんは、話し方に落ち着きがあり、新人母でも子供のいるお母さんの雰囲気があったので、新人母の予定を変更してこのシリーズにしたのでしょう。

この人、パケ写から見られる落ち着きのある清楚感と絡みの反応の激しさのギャップが素晴らしく、それを楽しむ人。

貧乳で地肌もやや黒目なので、肉体を楽しむ人でもない。

小生の知る限り、アテナ作品に1作(総集編除く)とクリスタルの熟女ハーレム3に片桐真奈という名前で出られている程度。

単体作品はこれしか無く、レンタルの価値は高いと思う。

まあいいかな

パッケージほど美人ではありませんので、がっかりしないように注意して下さい。

皆さん書いていますが、インタビューが多いのは事実です。

ただ、絡みも3回あります。

特に後半の3Pは、もう行きまくってます。

かなり行きやすいみたいです。

残念なのは、インタビューのシーンはそこそこ美人なのに、絡みのシーンでは、いまいちってところです。

これからも、どんどん出演して欲しい女優さんです。

本編はこちらから