【飯野寧々】かなり良いです – 天然愛液ねばぐっちょ指でマ○コの穴ん中ズポズポオナニー

酔娘伝スペシャルエディション

酔娘伝スペシャルエディション
本編はこちらから

●っぱらいオンナのおもらし。

●っぱらいオンナの痴態がたっぷり楽しめます。

リムジンでホスト出張エッチ編。

ニコニコ笑顔のゆずちゃん。

イケメン男優と3Pです。

スポーツバー編で2人組のオンナをナンパ。

みきちゃんとみさちゃんは4Pです。

みきちゃんパンストでおもらし。

エッチもエロいです。

スレンダーなゆりちゃんかなり酔ってます。

可愛い感じです。

スポーツーバー店員のねねちゃん美人です。

しかもいやらしい。

過去作ベストシーンも5位~1位まで紹介します。

出演女性は良かった。

サンプル画像・パケに引かれたら借りてもいいと思います。

酔った女性がテーマなので全体的な流れはグダグダ感があります。

しかし、2枚とボリュームたっぷりなので、抜きどころは要所要所ありました。

良いシーンもある

よっぱらいの放尿シーンが何度かあります。

女優も結構出てくるので、その中で好きなのがいればといった所ではないでしょうか。

個人的には瀬奈涼さんが良かったです。

グダグダ

山ほどの?クソ作品?を観るから、良い物がわかるし良い物に感動できるんです。

これを、総集編にする意味がわかりません。

本編はこちらから

天然愛液ねばぐっちょ指でマ○コの穴ん中ズポズポオナニー

天然愛液ねばぐっちょ指でマ○コの穴ん中ズポズポオナニー
本編はこちらから

かなり良いです

指マンはオナものの基本ですし、しっかりとクチュクチュ音が聞こえてくるのも嬉しいものです知らない女優さんが多く決して粒揃いとは言えないが、皆しっかりと指を駆使して2~3回イク見ごたえは十分ある。

最初の方は着パンでその上からの擦りまたは中に手を入れての攪拌も見られる。

モザイクが若干広めで目立つ感じだが、イッたあとにそのまま指をカメラの前に見せてくれるのは良い演出だろう。

天然液もたくさん出ているようで、お好きな方にはたまらない仕上がりなのでチェックして頂きたい。

個人的には桃井りんの凄いマン屁を伴うピストンオナニーが印象に残り、全体として内容のクオリティの高い1本と思えます【10点評価】総合8・画質7・編集7・女優6 [データ]本編119分・16:9映像
本編はこちらから

これはドエロい 四つん這ってのチ○ポしゃぶり

これはドエロい 四つん這ってのチ○ポしゃぶり
本編はこちらから

売り文句に偽りあり。

パッケージの説明によると、床に両手をついて口だけでフェラが売りのように書いてるが、実際そんなシーンはあまりなく、最初の子以外はみんなほぼ片手でペニスを持ったり手コキしながらフェラしている上、床に両手をつくどころか四つん這い関係ないやん!っていう普通の体勢でのフェラをしている女優もいて完全に駄作。

しかも終始服を着たままだったり、脱いでも下着姿まで。

四つん這いを売りにするなら全部脱いだ方がええやろ。

カメラアングルもお尻側(後ろ)から撮ったり肝心なフェラが見えないアングルがある。

 こういうアングルはその間のフェラがまったく無駄になるので不要。

やるなら画面分割でフェラも同時に見せるようにするとかした方がええんちゃうの?ただ「四つん這いフェラ」というコンセプトだけは良いので上記の点を全て改善して2を出してほしいね。

 あとフィニッシュは口内発射で統一した方がいい。

本編はこちらから

職業欄は生保レディ 03

職業欄は生保レディ 03
本編はこちらから

後半のパンツルックはイマイチでスカートにして欲しかった

女優は面長で好みが分かれそうであるが、概ねOK。

乳輪大きめで乳首がいやらしい。

着たままプレイが中心で、全裸よりも生ナマしさUP。

後半のパンツルックはイマイチでスカートにして欲しかった。

人妻さん?

いちおう、ドラマでは人妻ということらしいけれど、いわれて見ればそんな感じもするかな?仮契約では若干戸惑いがあったけれど、本契約ではふっきれた感じもまたいいのかな。

弱みにつけ込みたくなる上玉

飯野寧々は美人、なんというか透明感さえ感じる清楚な印象だ。

初回は弱みに付け込まれ、柔らかい拒否も虚しく感じてしまいハメられてしまう。

強い否定をせず、優しいお姉さんなのが好印象。

美乳でスタイルもなかなか。

しっとりと感じる表情も良い。

さらにまったく予想外のパイパンが出現し非常に高ポイント。

カメラがやや近く、全身が見えるようにもう少し引いて欲しい。

また、下から撮るのも多いし、左右に傾けすぎて真横に近い見え方なのもダメ。

もう少し普通に全身を真っ直ぐ捉えて欲しい。

後半の本番はヤルことが前提で馴れ合いなので興奮度が低い。

やはりダメなことを押しによって実行し、快楽で妥協させ楽しませる展開が良いと思う。

本編はこちらから