【赤堀えみ】ほんとに1秒でズボッ! – おはズボッ!パンツめくって1秒でズブーッ!あ〜壊れちゃう〜!!

FLEX GIRL 軟体ボディ NAGISA&EMI

FLEX GIRL 軟体ボディ NAGISA&EMI
本編はこちらから

インパクトはあるが

体が柔らかく、パッケージのような体勢も簡単にやってしまう。

しかしレズの絡みや男優との絡みが地味すぎて、派手な体位になってないのが不満。

体は柔らかいが、ルックスはイマイチなので普通の絡みでは満足できない。

もう少し体位と責めに工夫が欲しかった。

パケ写がエロい!

パケ写がエロい!軟体ポーズでマ○コを見せつけてるのもエロいけど、黒光りしたエナメルのブーツの光沢具合にフェチなエロさを感じる!手袋もブーツみたく黒いエナメルの長手袋だったらエロかった。

さらに水色の水着は着ずに全裸で、全身にローションやオイルを塗りたくり、テカテカに輝いてたらエロかった。

本編は、エロいポーズを見せつけてるシーンはエロかったけど、それ以外は普通のよくあるアダルトビデオって感じだったのが残念。

わかってらっしゃる

赤堀えみファンなので購入(いまは白鳥さん)ソファーでの開脚シーン、ハイヒール着用のままで堪能でいました。

ハイヒールを履くと、足のラインが強調されていいんだよね。

こりゃビックリ!!

レズのシーンが目的で借りてみましたが、それ以上に、裏のパッケージの体勢+αのままで、チンコ挿入や電マなどでイカセまくりで、ビックリしました。

イってもその姿勢のまま・・・すごいっす・・・

期待通りの軟体なんだが・・・

体の柔らかさは確かに凄いが、ポーズがほぼ同じ。

2名がそれぞれ同じポーズ、プレイをしており、1人に絞っていろんな体位のバリエーションが欲しいところ。

レズシーンも体位のバリエーションが思いつかなかったのか、最後は平凡。

確かに、軟体ですごいし、男優さんもそれを妨げないように頑張っているが・・・・発射シーンが無かったのも逝き所に困った一因か?
本編はこちらから

キレイなお姉さんのムチムチ巨尻BEST

キレイなお姉さんのムチムチ巨尻BEST
本編はこちらから

見てるだけで「一発やりたくなる」女たち

尻を見てるだけでむらむらして、「一発やりたくなる」女性がそろっております。

「ムチムチ」って聞いて、ネガティブなイメージを持つ方はみないほうがいいかも、ですが、このビデオはむちむち100%の子がわんさかです。

この太ももと、尻を見ると、後ろから、はめたおしたくなるでしょう。

パンパンパーンと・・・
本編はこちらから

AV女優を男風呂で逆ドッキリ

AV女優を男風呂で逆ドッキリ
本編はこちらから

演技下手

小春ちゃん発見!しかし他の女優さんも男優も演技下手だな・・・

おそらくガチの良作品

とても良いです。

企画作品はやらせっぽいのが多いですが、この作品はガチです。

出ている女優さんの質も良いし、見て損は無いと思います。

構成は悪くない

最後まで全員が事に及ぶわけでないところが残念。

個人的には途中で終わってしまった女優さんにもっとプッシュしてほしかった。

本編はこちらから

君の怯えたその目が好きだ 4時間

君の怯えたその目が好きだ 4時間
本編はこちらから

良いダイジェスト盤

すでに杯盤の『人妻セレブ巨乳の誘惑』シリーズの編集ベスト版です。

原作はダラダラと長いハメ撮りで製作者の自己満足作品でしたが、本作ではダイジェストで各女優(約45分)さんを堪能できます。

特に鈴香音色ちゃんがイイ!デビュー初期のムッチムチの身体をビックンビクン震わせ、「お願いします、もうイカせて!」と懇願し、何度もイッた後はお口に発射されたザーメンを「飲め!」と言われてゴックン・・・最近の彼女の作品では観れませんね。

出演者全員が巨乳でムッチムチなのでスレンダーや美乳好きの人はスルーした方がよいですが、個人的には永久保存版だと思います。

本編はこちらから

極選4時間 THE FUCK FUCK FUCK 2

極選4時間 THE FUCK FUCK FUCK 2
本編はこちらから

展開超速え

このシリーズの特徴はなんといっても展開の速さ。

女優一人あたりの尺が10分程度しかありません。

さらにジャンルはレ●プになってますが、レ●プ気味なのは開始1分くらいで、3分後には潮吹いてイキますし、5分後には男のモノを咥えこみ、7分後には自ら腰を振ります。

セックスをじっくり鑑賞したい方にはおススメできませんが、早送りを多用する方やハードな和姦が好みの方には全力でおススメします。

女優も美女はいませんがエロい人が多いですよー。

本編はこちらから

緊縛折●夫人 赤堀えみ

緊縛折●夫人 赤堀えみ
本編はこちらから

落ち着いて見ることができる一品?

静的な作品です。

全編を通してアンダンテというか、アダージョというか。

縛られた裸体を足で踏みつける場面なんかもありますがお義理、という感じで、痛めつけるような雰囲気はありません。

安心して女性が心地よくなる方向に進んでいきます。

緊縛美はなかなかだと思いますが、題名にある「折●」というよりはサービスですね、とことん。

私的には、あぐら縛りのシーンをもっと長くして欲しかった。

責めは見応えあり

本格的な責めと女優の豊満な裸体、雰囲気はよかった。

ただ、他にも指摘があったように、カメラワークがもう一つと、責めが形にこだわりすぎているのがマイナス。

きれいに見せようとするあまり、鞭などの責めはいかにもぬるい。

豊富な責めの形に、厳しさが加われば最高だったが・・・

尻フェチも大満足♪

むっちりヒップをたっぷり攻めてます♪黄門にむしゃぶりつかれるシーンがじっくり2回あり、大小さまざまな器具を突っ込まれ、オ×ンコ攻めとは明らかに違う反応がおもしろい。

髪を束ねている場面が多く、表情も大体わかって良い。

肌はキレイだし、肉感的で色っぽい女優ですね。

大の字縛りで、もがく姿がセクシー…特に何をするでもないが。

強いて言えば冒頭の浣腸は透明な液体しか噴出されなくて残念。

でもア×ルは見える。

次回作は、吉野あゆみの作品みたいに、仰向け大開脚・黄門丸出し縛りで固形便脱糞まで見せてくれたら最高♪

どんどん作ってください

地面に打った杭に固定するというのは 小説にはあるけれど、ビデオでは これまで見たことがないので うれしかったです。

女優さんのりっぱな体も品のある横顔もすきです。

静かに、もだえるところなんか吉永小百合さんが縛られてるような気分になりました。

映像もきれいだと感心しましたが、最後の熱血メイキングをみて納得しました。

非常に良い

大変良く出来た作品だと思います。

女優さんの表情も良く、余分な声もなく良いと思います。

それぞれの場面で、女優さんが綺麗に撮れています。

本来のSM作品ではないでしょうか。

ただ女優さんが、大きな声をあげるだけの物でわなくこのような、作品をもっと作ってほしいものです。

とてもよい作品だと思います

こうした、靜かに責められる女性の心情に想像力を働かせることのできる作品は、近年だんだんと少なくなってきましたが、プレイとしてみたSMの醍醐味は、やはり双方の気持ちの駆け引きにあり、声として出てこない女性の声を聞き取ることから交流が生まれるもの。

この作品には、そうしたプレイの醍醐味を知っている人だけが作れる味わい深さを感じます。

プレイのメニューやその配置はあくまで二次的な意味をもった仕掛けでしかありません。

ちょっと残念なのは、冒頭ではまだ女優さんのほうが入り込めておらず、いささか照れを感じているところでしょうか。

琴光喜

スタイルは悪くない。

後はこの女優の顔がそれぞれのストライクゾーンに入るかどうかでしょう。

アングルや表情によっては琴光喜やマツコデラックスに見えるのが私には気になったけど。

最低の出来です

何が悪いって責める側の台詞はないは、責められる女の感情も殆どなくただプレイをしているだけと言う感じで見ている側も何の緊張感もない。いきなり浣腸シーンとは本来SMプレイで浣腸はトリ的プレイのはずだが、ひと昔とは構成が随分変わって来たと言う事か?いずれにしてもこの様な駄作ばかり作る・・・魁と言う監督は見る側のSMの本筋をまったく理解していないのでしょうかね?

マニアな方でないと・・。

なかなか作品に入り込めなかった。

他のレヴュアーさんも指摘しているとおり、男優さんがしゃべらないから物語が解りにくいです。

せっかくの目新しい責めも、インパクトに欠けてしまいました。

2人の関係を会話無くして察するのは「上級者」じゃないとムリ。

SMって愛だろ?愛!

こんなキレイな肌、なかなか見ない。

縄とそれが食い込む肌がこれほどきれいな作品はそうお目にかかれないと思います。

折●というより陳列だな

赤堀さんはおいくつなのでしょうか。

豊満な体に縄が映えますなぁ。

縛りは色々と出てきますし,責めは幾分控えめなので,陳列クネクネ系でしょうか。

わら縄使用など手も込んでいますし,総じて庭シーンはなかなかなものでしょうか。

4本の杭による大の字は瞳孔全開ですが,もう少しアングルを考えてくれればなぁと思う次第です。

室内後手股縄正座もなかなか決まっていますが,今一どこ映してんのって感じです。

ついでに,ピシッとした姿勢が少ないのはどうしてでしょう。

前屈系ばかりで,ちょっと残念です。

ついでに最後は如何なものでしょうか。

まぁ,もう少し若い方で,同じようなのお願いします。

いい出来の作品だけど!

女優さんの体も見ごたえあるし、庭に杭を打ち荒縄で固定してのプレイはめったに見られないものでよかたけど、最後に縄なしの普通のセックスになるのわなぜ?最後迄縛りにこだわってほしかったな。

見事な縛り。

アクロバットのような縛り。

見てて面白いけど興奮はしない。

女優もよくがんばってるけどおとなしすぎる。

緊縛折●夫人

作品を台無しにしているのは…監督のせいかな?重要なのは女優への羞恥心を刺激する男の台詞は最低限必要なはずです。

女優は良かっただけに…折角の作品を台無しにしてる。

野外折●の場面は…誰かに見られているかも…この羞恥心で濡れる女を演じている女優を台無しにしている…1)女優は良かった2)縛りは良かった。

3)野外責めなど…男の台詞がないのは決定的にこの作品を台無しにしている

想像心を煽る

ジャケット写真の雰囲気がとてもよい。

始めのあいさつだけでS心は引きこまれた。

淡々とした責めは落ち着いていて良い。

男優は喋らない、出しゃばらないのがとても良い。

しかし存在感があり自分と重ね合わせてみると想像力が増しとても楽しめる。

大きなプラスαとなる。

いいなぁ。

主たる表現は緊縛です。

肉感的で綺麗な身体でなおかつ柔らかい女優には縄が良く似合います。

セックスは付録なのでは。

緊縛が女優のエロティクな姿態を益々エロティックに魅せています。

この女優さん、これ以上は太らないでほしいなぁ。

引退されたみたいだけど。

折角の縛りが

折角きれいに縛られた肢体が・・・スチール写真のようなきれいな肢体を見たいのに、やたら顔やあそこのアップが多い、そんなAVが多すぎる。

それにちゃんと正面から撮れよと言いたい。

もっといい映像が撮れるはずなのに、もったいなさすぎる。

本編はこちらから

おはズボッ!パンツめくって1秒でズブーッ!あ〜壊れちゃう〜!!

おはズボッ!パンツめくって1秒でズブーッ!あ〜壊れちゃう〜!!
本編はこちらから

ほんとに1秒でズボッ!

赤堀えみ:体が柔らかく、開脚がすごい姫咲まりあ:ハスキーボイスでルックスもGOODしほ:ほんとにパンツ降ろして、1秒だった!(?)新垣ありな:男優に引っ張られジャグジーにドボン、ズボッ。

高そうなブーツもびしょ濡れ。

顔がタイプでないのですが、エッチの途中、指マンで潮吹きあり。

みさと舞:小5からオナニーをしてるというMっ気たっぷりの女。

角度によっては可愛い。

兄のポコ×ンをしゃぶったことがあると後インタビューで告白。

桜庭彩:この人を目当てに借りたのに、最後に登場でした。

2度3度と立ちバックの最中、力が抜け、崩れ落ちる。

他の体位でも何度もイク。

ルックスからはSキャラのように思えましたが、本人は、Mの部分が大きいと語る。

それにしても、高そうな腕時計をしてました、、、。

そして、恒例の座談会の後、2人の本番。

本編はこちらから

キレイなお姉さんのムチムチ巨尻 赤堀えみ

キレイなお姉さんのムチムチ巨尻 赤堀えみ
本編はこちらから

撮り方で

もう少し エロく出来たのでは?少し単調な出来かと…もう少し 演技でよいので 色んな息づかい で興奮しているさまを 臨場感を上げて欲しいものです

この

シリーズは鉄板!!毎回使う人間も良いし言うこと無し。

見る側の気持ちをこれほどまでに理解された作品は他に類を見ない。

その中でも今作は必見!しいて言うなればもう少しピタッとしたニーハイをチョイスしてほしい。

あくまでしいて言うなら。

本編はこちらから

THE FUCK FUCK FUCK 65 DX

THE FUCK FUCK FUCK 65 DX
本編はこちらから

女優の質向上を

まず、女優陣は美形少なく、質より量といったコンセプトの作品である。

そんな中でも、顔はあまり可愛くないが、2番目に出演の女優はエロエロボディで、感じてるときの声や表情に吹っ切れ感があり、この作品の中で唯一の救い。

他は。

本編はこちらから