【小林まや】カメラワークがうっとうしい – 拷問男爵 4 小林まや

拷問男爵 4 小林まや

拷問男爵 4 小林まや
本編はこちらから

腰のうねりがHです。

パンティーを膝のところまで下ろされて、バイブでズコズコされるのはHです。

首かせ仰向けでズコズコされるのは、もっとHです。

ある時点から、膝、腰が、ガクンガクンピクピクみたいな動きが止まらなくなります。

まあ、今日は、これぐらいにしといたります。

かわいい。ア×ルの長時間見せも良い。浣腸はあっさり。

スレンダーでルックスが良かった。

地下だからしょうがないかもしれんが、もっと明るい照明でア×ルなどが見えるともっと良い。

カメラワークがうっとうしい

カメラを動かすとどういう効果があるかと言えば、登場人物の混乱を見てるものに伝える効果がある。

スピード科目+効果があるスピード感を出す効果がある。

その2つの目的以外でカメラを動かす動かせば、見てるものがうっとうしいだけである。

停止したカメラにどんな効果があるかと言えば、見る者を集中させ緊張感を高める効果がある。

ただし停止したカメラばかりだと退屈する。

監督がたったこれだけのことを知らないばかりに、素晴らしいパフォーマンスが相当見づらいつまらないものになってしまっている。

女優の体顔を超えこしの振り方、我慢のしかた生き方がどれもとても良い。

まあそこそこ行姿やイキ顔が取れている。

カメラは動きすぎて鬱陶しい落ち着いて見れない、チェーンが顔にかぶっていることに気がついてないのかどアホ。

命差し引いて4点
本編はこちらから