【今井沙月】仕込みも度が過ぎるとしらけるわ。 – 舞ワイフ 〜セレブ倶楽部〜 103

舞ワイフ 〜セレブ倶楽部〜 103

舞ワイフ 〜セレブ倶楽部〜 103
本編はこちらから

セレブ人妻 x 2名

1人目:今井沙月=佐々木あき(パケ写)2人目:成田由里子=池上まひろ

仕込みも度が過ぎるとしらけるわ。

待ち合わせが炎天下でも雨天でも道端ってので、仕込みは明らかで、奥さんも女優が仮名で素人演じているってのがばればれですけど、それでも欲求不満の人妻さんが火遊びに悦びの声をあげる風がいいんだよね、このシリーズ。

だけどさ、いくらやらせだからって、人妻ファンなら誰しもが知っているであろう有名な女優さんを連れてきて、職場の男が「舞ワイフ見てたら、以前関係を持ったことのある女性が出ていたので、制作会社に連絡を取った」って、女性の同意のないまま撮影現場に現れて、さらにそいつも含めて3Pって、仕込みにもほどがあろう。

こんながもしホントだったら、出演女性の秘匿はないってことだ。

こんなあからさまな仕込みやっちゃうと「舞ワイフ」の自己否定になりゃしませんかね?で、3P自体もそんな特別凄いってわけでもない。

むしろ女優さんの素人人妻風のえっちを見たかったな。

二人目。

清楚な奥さん。

男優さんにも気持ちよくなってもらいたいって、ご奉仕が可愛いね。

手でゆっくりしごきながら舌や唇をはわす。

唾液をたっぷりつけて亀さんの頭を優しく撫でる。

責めながら「まだダメですよ。

頑張って」と優しい声で囁く。

「スケベになりたい」と自分から動き、喘ぎ声とを漏らす。

正常位では男優にしがみつき自分から舌を絡ませ、男優の耳たぶを甘噛みする。

フェ◯は男優が感じるところを確認しながら責めるし、男優の体勢を自分が責めやすく誘導しつつ、Pだけでなく乳首やうなじや耳たぶにも舌を這わせる。

2回戦とも自らせがんで口に精を受け菩薩顔。

この人、俺的に大ヒット!女優さんに罪はないが、1本目のおかしな設定で怒りの星1つ。

2人目の奥さんにはあんな風に責められたいわ。

本編はこちらから