【吉口里奈】メインカメラも気になる – 「ビデオカメラ買ったんだ。」〜今日からはじめる。やさしいAV撮影〜

生意気な妻をねじ伏せたい。 そのツン顔が真っ赤にゆがむとき‥

生意気な妻をねじ伏せたい。 そのツン顔が真っ赤にゆがむとき‥
本編はこちらから

これはお得

いずれも旧作品で3本をひとまとめにしたお得版。

どの作品も女優さんに魅せられる。

旧いとはいえ、作り込みがしっかりしてるなあと感心。

ドラマの骨組みがしっかりしてるので、やらしい絡みの興奮がいや増す。

作品を見てない人は購入して損なし。

本編はこちらから

新 団地妻バレー部 2

新 団地妻バレー部 2
本編はこちらから

騙された

ジャケットのシーンが本編に無いブルマをすぐ脱がすインタビューのやり取りがおもしろくもないし本番もグッと来るものがない

良かった。満足です。

キャプテンへのインタビューのあと、練習風景。

バレー、ヘタすぎ。

なので、一人ずつ、コーチ。

このセクハラコーチ、堪能できました。

最後は、ジャケット表紙のシーンで、締めです。

4人とも美人だし、満足です。

本編はこちらから

現役エロ漫画家「かいとうぴんく」のレズ始めました! 吉口里奈 一世あみ

現役エロ漫画家「かいとうぴんく」のレズ始めました! 吉口里奈 一世あみ
本編はこちらから

コスプレの絡みが全然活かされてない。

唐突にコスプレでの絡みがある。

それはそれでいいんだけど、写し方がダメ。

なぜ衣装を着ているのに、顔のアップしか撮影しない?なぜ衣装を着ているのに、股間ばかりをアップにする?コスプレささるんだったら、もっと着衣を強調したカメラワークにしてください。

全然コスプレ姿が堪能できず、コスプレファンは、見てるとストレスがたまります。

コスプレにフェチズムのない人が、適当に作ったのでしょう。

コスプレモノは、コスプレにフェチズムのあるスタッフが作ってください。

いまいちでした

現役とかいうこの漫画家さんで釣ってるのでしょうが本人(巨乳?)は引退で偽者とかいう話も多く本当にこの方が関わってるのかすら怪しまれるのですが全編プレイにしてたほうがよかったはずでてるかたは普通な女優さんですそれなりに頑張ってはいるのですが特別感ある女優さんでもないのでもっとプレイ頑張って欲しかったクンニしにくいような、指で邪魔させるようなプレイにするは気にいらないあとコスプレでのプレイがなんかあってなかった
本編はこちらから

「ビデオカメラ買ったんだ。」〜今日からはじめる。やさしいAV撮影〜

「ビデオカメラ買ったんだ。」〜今日からはじめる。やさしいAV撮影〜
本編はこちらから

こういうのを待ってた

ラブホテルの隠し撮りやナンパ連れ込み盗撮ものなんかでセックスをしているところを遠巻きに見るのが好きです。

でもどうせそういった盗撮ものも多分やらせなんだろうなと思いながらも信じ込むようにして見ていたわけですがこの作品はそのモヤモヤを払拭してくれました。

AVの撮影のヤラセのセックスであるという前提が、ヤラセでないセックスの遠巻き鑑賞になってしまってるというのでしょうか。

ありそうでなかった全く新しい映像を見てる不思議な気分でした。

セックスしているところを冷静にカメラマンが撮ってて、それをまた冷静にその後ろから自分自身が見てしまっている。

しかしここのメーカーはこんなの普通に見せてしまって大丈夫なんでしょうか。

メインカメラも気になる

通常のAVとは違い撮影現場、撮影進行が丸々入っています!セックスはもちろん全員、初めから最後まで(途中カットのシーンも含め)収録されているので確かに見た事の無いAVです!AV女優さんが監督の要求にしっかりこたえながらもガチで感じてる姿は感心ながらも妙にエロくてヌケます。

女優さんもレベル高めです。

涼風ことのちゃんのギャルっぷりがオヌヌメこの作品に写ってるメインカメラがどんな風に撮れているのかも非常に気になる~
本編はこちらから

覗かせる人妻 吉口里奈

覗かせる人妻 吉口里奈
本編はこちらから

エロいね

見た目以上にエロい感じでした。

特に唇はいいですね。

個人的には声と話し方もなんかエロさを感じたよ。

口元がエロい

可愛いけど,口元がエロい吉口里奈。

なので,フェラ顔だけ見ていても興奮してしまいます。

しかも,デカチンでも苦にしないフェラで,テクもある。

この娘,かなりのチ○ポ好きですね。

「覗かせる人妻」に扮した吉口里奈が,ついには,肉体関係を持ってしまう設定です。

細身の体ながら,適度な肉付きのボディーで,エロさもにじみ出ている。

誘惑するには充分なルックス。

全体的に暗いイメージなので,さほど抜き指数が上がらない。

吉口里奈,もっと激しいエッチが見たいです。

本編はこちらから