フェローズ セミナールーム

イラレでデザインする名刺ワークショップを渋谷区で開催

フェローズ セミナールーム

都内でAdobeイラストレータ名刺ワークショップ(デザイン実習の勉強会)を行っています。

プロが最初に行うこと

名刺デザインに限らず、プロが制作する際は、まず要件を明確にします。

要件とは、必ず守らなくてはならないことです。例えば、ロゴを配置するとか黄色の使用NGとかです。

これを発注者との打ち合わせで確認します。依頼者が伝え忘れることもあるので、受注者が具体的に要件を明確化していく必要があります。

要件を提示した実習

デザイン要件

名刺ワークショップでは、上図のように講師側から要件をお伝えします。

時間内にデザインを終えてもらい、その後は発表会です。同じ要件で他の受講生さんが、どんなデザインをしたか見られるのも良い勉強になります。

受講生作品

字浦萌真の名刺デザイン

ご本人より「カップの湯気の中に情報を入れようと考えたのですが上手く収まりませんでした。」と質問をいただいたので、以下のリデザインをご提案をしてみました。

3行の情報を湯気のカーブに合わせ、「恵比寿 太郎」を用紙に対し中央揃えに変更。字浦さんはカップを中央にされました。どちらが正解か?という問題ではなく、最後はデザイナー判断になります。

字浦萌真の名刺デザイン 改変

デザインは試行錯誤で良いものになります。時には誰かにアドバイスをもらうことも有効です。

講座の詳細は超実践的Illustratorで 名刺デザイン制作ワークショップをご覧ください。会場は恵比寿駅近くです。

Illustratorの画面

Adobeイラストレータ(イラレ)はプロ デザイナーのアプリ

Illustratorの画面 年賀状作成

描画するためのパソコン用ソフトで、アドビ システムズが作っています。“イラレ”と呼ばれることが多く、略表記やマークは“Ai”。

『Illustrator(イラストレータ)』は、微調整が重要な画像を作る際に便利です。

イラレを使う人と使い道

うさぎのイラスト

絵を描く人・グラフィックデザイナー・Webデザイナーなど、多くのプロが利用しています。

『Illustrator』で、何を作るのかというと、

  • イラスト
  • ロゴ
  • ホームページのデザインやパーツ
  • 地図
  • 印刷原稿(名刺・チラシ・ポスターなど)

などです。

「ふくわらい」のように描画

Illustratorオブジェクト

イラレは、パーツを重ねてイラストやロゴなどを完成させます。

文字も含めパーツのことを「オブジェクト」と呼びます。オブジェクトには、「塗り」と「線」とそれぞれ色を指定が可能です。

上手の通りイラストはパーツを重ねて完成させます。

直線と曲線の描き方

Illustratorの直線と曲線

線は、「ペンツール」でクリック(直線)やドラック(曲線)で描きます。

開始ポイントと終了ポイントを重ねると、面(クローズ パス)を作ることが可能です。

イラレでは、「ベジェ曲線」という数式でカーブが構成されていて、使い始めはこれに苦労する人が多いですが、慣れると微調整がしやすいので重宝します。

Adobe Illustratorの購入

1年以上の利用で月々¥2,180〜です。学生・教職員なら値引きがあります。

契約タイプ

3つ以上のソフトを利用するなら、コンプリートプランがお得です。

単体プラン
イラレのみ利用
コンプリートプラン
Adobe製ソフトを複数利用

契約期間

契約停止しないと自動更新されないサブスクリプション契約です。

  • 月々
  • 年間(月々支払い・1年以上)
  • 年間(一括払い)

東京で入門講座を開催中

フェローズ セミナールーム

上の解説は、都内で行なっているゼロ知識からIllustratorで名刺制作!超初級の抜粋です。

教室は恵比寿駅の向かいのビルで、不定期で開催していますので、体験して見たい方どうぞお越しください。

SSL化した後に行うべきサーバ設定

全てのWebページをSSL(暗号化通信)にする「常時SSL化」は、Googleが推奨しています。

SSLを申し込んだ後、「http://〜」へアクセスされた際に、「https://〜」へ自動切替する必要があります。Googleはこの2つURLを別々に評価するからです。

サーバの設定でhttpsへ自動切替

自動切替するには、301リダイレクトを使います。Googleが勧めるこの方法だと、Webページの評価を引き継げます。外部サイトやSNSで「http://〜」と記載されていても、評価を分散させないメリットがあります(正規化=1つのURLを認識させる)。

設定は簡単です。サーバの第一階層にある「.htaccess」ファイルに対して次を行うだけです。

  1. ダウンロード
  2. 下記のコードを入力
  3. アップロード

なお、「.htaccess」は、Apacheサーバの設定ファイルで、サーバの種類が違うと存在しません。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://schoole\.jp/$1 [R=301,L]

2行目の意味は、httpsがoffならば、です。
赤字のURLをご自身のものへ変更してください。

これで「https://schoole.jp」へアクセスされても「https://schoole.jp」と自動変換されます。

サブドメインを除外するには?

サブドメインはSSL対応していない場合は、下記のようにドメインを限定します。

例えば、下記の「B.」と「C.」はSSL対応していないといった場合は、「A.」のみをSSL化します。

  1. schoole.jp
  2. tamaplaza.schoole.jp
  3. ebisu.schoole.jp

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^schoole\.jp
RewriteRule ^(.*)$ https://schoole\.jp/$1 [R=301,L]

「A.」は「www.」がなくサブドメインと区別するため、二行目のところで頭に「^」をつけています。また、ピリオドの前に「\」をつけるのが決まりです。

当サイトのレンタルサーバ

関連ページ