Adobeイラストレータとは

Illustratorの画面

描画するためのパソコン用ソフトで、アドビ システムズが作っています。「イラレ」と呼ばれることが多く、略表記やマークは『Ai』。

『Illustrator(イラストレータ)』は、微調整が重要な画像を作る際に便利です。

イラレを使う人と使い道

うさぎのイラスト

絵を描く人・グラフィックデザイナー・Webデザイナーなど、多くのプロが利用しています。

『Illustrator』で、何を作るのかというと、

  • イラスト
  • ロゴ
  • ホームページのデザインやパーツ
  • 地図
  • 印刷原稿(名刺・チラシ・ポスターなど)

などです。

「ふくわらい」のように描画

Illustratorオブジェクト

パーツを重ねてイラストやロゴなどを完成させます。

文字も含めパーツのことを「オブジェクト」と呼びます。オブジェクトには、「塗り」と「線」とそれぞれ色を指定が可能です。

上手の通りイラストはパーツを重ねて完成させます。

直線と曲線の描き方

Illustratorの直線と曲線

線は、「ペンツール」でクリック(直線)やドラック(曲線)で描きます。

開始ポイントと終了ポイントを重ねると、面(クローズ パス)を作ることが可能です。

『Illustrator』では、「ベジェ曲線」という数式でカーブが構成されていて、使い始めはこれに苦労する人が多いですが、慣れると微調整がしやすいので重宝します。

東京で入門講座を開催中

フェローズ セミナールーム

上の解説は、都内で行なっているゼロ知識からIllustratorで名刺制作!超初級の抜粋です。

教室は恵比寿駅の向かいのビルで、不定期で開催していますので、体験して見たい方どうぞお越しください。

About 長坂 断/映像術 11 Articles
写真家・Webデザイナー:デザイン事務所『映像術』にて、ご相談承っています(初回無料)。