GoPro MAXでバイク撮影 解説と初レビュー

GoPro MAXをヘルメットに装着

手ぶれ補正付き360度カメラ

実際は360×360で、全ての方向を記録できます。『Ζガンダム』のコックピットのように全天球に写ルンです。考え方としては全番組録画レコーダと同じです。すべて記録しておいて、後からセレクトって乱暴ですが、物凄く楽です。指示待ちカメラマン(camera operator)不要な時代に入っていることを痛感します。

手ぶれ補正も強力でバイクの振動は全く感じません。YouTubeでレビューを載せている人の動画を見ると、歩く走るもスムーズで、ジンバルいらずです。

後からフレーミングできる

今のところ、iOSデバイスでしか書き出しを試していません。スペックが有利なiPad Proで行いました。専用アプリ『GoPro』はすぐに慣れました。ちなみにiPhone7では360度映像は表示/編集できませんでした。

Macならパソコンで編集可能

操作方法についてはTERU FILMさんが詳しく解説されています。

360度VR動画

iPad Proのアプリ『GoPro』を使って、360度動画のままYouTubeへアップロードしました。アプリで簡単な動画編集ができます。

VR動画として視聴するには、アプリ『YouTube』でないと再現しません。例えばLINEへ動画URLを送ってそのまま見ると、アジの開きのような状態です。

売れ切れ中〜

どこの店もGoPro MAXは入荷待ちの状態です。予備のバッテリーも手に入れられず、まだ環境的にbeta版といったところです。

About 映像術 24 Articles
プロモーション画像(静止画・動画)の請負制作、Webメディアの運営を行なっています。対象地域は、東京都・横浜市・川崎市です。