未経験を補う武器とは

実績がなかったり、経験がないことを心配して相談されることがあります。
何事も未経験から始まりますが、初めてのことでもできるだけ上手く行いたいし、相手のいるビジネスならなおさらです。

未経験をカバーする手段として勧めるのが、読書です。
私自身、事前に読書していたことで、最初のプロジェクト マネジメントを問題なく終えられました。
視覚的要素のデザインでさえ、読書で学べることが多いです。

『すくーれ』では、Web制作系おすすめ本をまとめています。

再スタート


2008年1月11日に公開した『すくーれ』は、制作運営の方法を変えます。
今までの記事はそのままですが、新しい記事はこの体裁に公開していきます。

技術的な話をすると、従来はHTMLを直接、記述していました。『Dreamweaver(ドリームウィーバー)』というソフトを使っていたので、それなりに管理は効率的に行なっていました。

新しい形態は、『WordPress(ワードプレス)』というシステムを利用しています。
これを使うメリットはいくつかありますが、そのひとつは、リンク元ページを作る必要がない、という点です。
HTMLだと記事ページを作り、その後、記事へリンクする“一覧ページ”を作る必要がありますが、『WordPress』なら、一覧ページは自動で作られるので楽です。

『WordPress』については、ネット上に様々な解説が載っていますが、そもそも何が便利なのか、というしてんの記事を見かけないので、いずれ記事にするつもりです。